パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>

パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編> お出かけ
パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>

前回パパが休日に子供と過ごす上でのマインドセット変革編をご紹介しました。
今回は実践としてお出かけ編とします。

これまで妻なしでパパと子供だけでお出かけした体験談に基づいてご紹介していこうと思います。
お出かけはパパと子供がギュッと距離が縮められる良い機会です。遊んでいる間は100%子供と向き合い、一緒に全力で楽しみましょう!!

パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>準備するもの

子供がいないとき外出に持っていくものと言ったら財布と携帯くらいだった私ですが、子供とお出かけするようになってから必ず準備して出かけます。
最低限必要なものをご紹介していきます。

・大きめのハンカチ
タオル生地が良いです。お出かけ先で手を洗う機会があった時などに使用します。公園ではよく使いますね。

・ポケットティッシュ×3個以上
子供が中耳炎持ちのため、よく鼻水が出ることから多めに用意してます。
3月くらいは自分も花粉症なのでさらに多めに持っていきますw

・水筒
我が家では水筒がわりに使用しているマグカップがあります。出掛け先で子供に飲ませやすいし、倒れても中身がこぼれないかなり便利なアイテムです。
お出かけ時の水筒だけでなく、普段家でもマグカップとして使用しています。ご興味がある方は是非!

・オムツ、お尻ふき
オムツは1、2個くらいは持っていきます。

・除菌シート
ご飯食べる前後でテーブル、手を拭いてます。

・小さい玩具、落書き帳、シール
そんなにぐずったりはしない方ですが、さすがに長時間待っていたり、大人に付き合わされたりすると退屈になるため、
こじんまり遊べるグッズを持参します。

また、上記で紹介したものを入れるバックは砂埃がつきにくナイロン生地のリュックがおすすめです。
砂埃と相性が悪い生地のものを利用するとあとで汚れを取る作業が大変です。

ちなみに私が愛用しているのは高校時代に使用していたポーターのリュックです。かなり使い勝手が良いです。

製品名:POTER TANKER RUCKSACK

パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>行きの心得

以下を意識して目的地へ向かいます。
・歩かせる。
時間的に余裕があれば、なるべく歩かせるようにしてます。すぐ「抱っこして〜」と甘えてきますが、歩くことに前向きにさせるようなことを子供へお願いします。具体的には「●●を見つけてパパに教えて」とお願いすると子供は張り切ってグングン前を歩いてお願いしたものを見つけようとしてくれます。

・交通機関のICタッチは子供に。
電車やバスに乗る機会があった際はなるべく子供にやらせてあげるようにしています。

・会話をする。話しかける。
移動中なんかはスマホをいじっちゃったりしますよね。だけどせっかくパパと子供でお出かけしているので子供に集中しましょう。
子供は子供なりにスマホばかりいじっている親を見て意外と色々と感じているものです。私がよくやっているのは移動中の景色を見ながら探検している感覚で子供と会話しています。また目的地に向けてモチベーションを高めるような会話もしましょう。

・手を離さない、目を離さない
子供の安全は私たち親の基本動作です。これだけは絶対に守りましょう。

パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>お出かけ場所

お出かけ先では子供はテンションが上がり、とても行動的になると思いますがくれぐれも目だけは離さないようにしましょう。
何かあってからは遅いです。

では、紹介していきます。

公園

雨が降っていない限り毎週末には子供と一緒に出かけています。
近場に公園が複数あるため、「どこがいい?」と子供へ声をかけ相談して決めるようにしてます。

公園の中では子供の好奇心の赴くままに遊ばせるようにしています。

<注意点>
遊具など順番待ち、譲り合いとマナーは絶対に守りましょう。
ベンチでスマホを操作したり、他の親と喋ってて、子供を放置している親を見かけますが、ご自身の子供にどれだけ自信を持っているのかと伺いたくなります。

公園の中で順番を守れない子供、遊具を危ない使い方している子供、独占している子供はだいたい親同伴じゃなかったりします。本当危険なので、見ててあげて欲しいです。

動物園

動物好きの子供には楽園ですよね。
これまで私と子供だけで2つの動物園をコンプリートしました。大人にとっても意外と動物園は楽しかったです。
ちなみに動物園に行くと子供の免疫が強くなるという説は迷信です。ですので無理してたくさんいく必要はないですが、
子供にとっては生き物と触れ合うことはとても刺激になるため、3ヶ月に1度は最低でも行きたいですね。

(多摩動物公園)

開演時間:9:30 ~ 17:00
アクセス:京王線、京王モノレールで「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分
→電車おすすめです。
この動物園は広いため、終日遊ぶにもってこいです。
動物も生息エリアでカテゴライズして飼育されており、わかりやすい配置になっています。
また、かなり近くで動物を見ることができて、迫力がすごく子供と一緒に大興奮できます。

また、ベビーカーをレンタルできます。レンタル時に子供が乗りたがらなくてもレンタルすることを強くお勧めします。
動物園の最後の方で子供は力尽きて寝てしまい、ずっと抱っこして一人で歩かなくてはならず大変な思いをしました。

井の頭自然文化園

開演時間:9:30 ~ 17:00
アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」南口(公園口)から徒歩約10分
→電車おすすめです。
この動物園の小さめのため、気軽に利用でき、井の頭公園に来たついでとかで行っちゃいます。
また、モルモットは触れ合えたり、リスは間近で見れたりと小さい子供には十分刺激的なコンテンツがあります。
1チケットで本線(動物園)と分園(水生物園)に分かれているため、午前中と午後で分けて、昼食は井の頭公園ではCarnival吉祥寺で購入した「ぶっかけ弁当」を食べるのが我が家のお決まりコースです。

Carnival吉祥寺
輸入食品、雑貨、デリカテッセンが融合したお店です。ここでお勧めなのが「ぶっかけ弁当」です。
お好みの料理を3種類ご飯にかけてなんと460円です。私はよく注文するメニューはサラダ系、グリーンカレー、油淋鶏(ユーリンチー)です。

水族館

「マクセル アクアパーク品川」の年間パスワードを持っていますので、こちらも3ヶ月に最低1度は訪れます。
品川駅から近いたため、気軽に行って楽しめます。なお、年間パスポートは一年に2回利用すれば元が取れる料金設定です。

この水族館の魅力は以下です。毎回子供が大興奮です。これが楽しみで通っています。

・ドルフィンパフォーマンス
水族館の一番の見せ所であるイルカのショーです。「ザ スタジアム」は直径25メートルの大型円形プールとなっており、イルカのパフォーマンスを囲むような客席となっており、どの席でも見やすいです。前の1〜3列目に座れば確実に濡れるほどのアクティブなショーですので、ご期待ください。

さらに時期によってはアーティストとコラボして音楽に合わせたパフォーマンスも見せてくれます。筆者が行った頃は「Little Glee Monster」とコラボしてました。

・フレンドリースクエア
ペンギン、オットセー、アシカのパフォーマンスを間近で見ることができます。
ドルフィンパフォーマンスが開催されている「ザ スタジアム」の横に隣接されているため、ドルフィンパフォーマンスを見た流れで少し急いで向かえば、比較的に簡単にいいポジションで見ることが可能です。

・ワンダーチューブ
いわゆる海中トンネルです。大型の魚が天井を行き来きしているところを見れます。

パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>帰りの心

自宅に帰る最中は行きと同様にことは意識しますが、追加して会話の中で今日の振り返りを行います。
振り返りの会話の中で、また来たい、次はどこどこに行きたいといった要望が生まれます。そしたら今度野菜食べてくれたらいいよ〜と言った感じで、
パパと子供の間での約束を交わすことができ、次に繋げるお出かけの約束、かつパパと子供の間に閉じたお出かけのための課題ができ、きっと絆も芽生えるでしょう。こういったことの積み重ねでどんどん子供との距離が縮まっていくのだと思います。

パパだからできる子供との休日の過ごし方<お出かけ編>

いかがだったでしょうか。
1、2歳の子供だと今回紹介した場所くらいしかまだ行ってませんが、大きくなるにつれてお出かけできる場所もどんどん増えていくため、楽しみも倍増することだろうと思います。
是非、1、2回で終わらず、継続して連れ出すように努力していき、パパと一緒が子供にとって当たり前にしていきましょう。
副次効果として、その間一人の時間が取れるようになる奥様が優しくなってくれるかもしれませんw

次回は雨の日、新型コロナウィスルの影響で外出自粛などでお外遊びができない時のためのおうち遊びをご紹介します。

コメント