パパだからできる子供との休日の過ごす方<おうち遊び編>〜「おうち時間」を楽しもう〜

育児

今回も実践として「おうち遊び編」をテーマにしていきます。

最近では新型コロナウィルスの感染拡大防止の影響から外出自粛し、どの家庭でも「おうち時間」を充実させるように工夫しているのではないでしょうか。

我が家は公園で遊び盛りのワンパク2歳児の子供がいるので、「おうち遊び」でも満足してもらえるように工夫して、一緒に過ごしています。
今回は「おうち遊び」のアイデアをご紹介させていただきます。

「おうち遊び」アイデア

我が家は2歳児のため、カードゲーム、テレビゲームといった高度な遊びはできません。
“楽しくアナログでOUTPUTを出す”をコンセプトに子供へ遊びを提案しています。
今回は中でも子供がヒット作をご説明しますので、ご参考にしていただければと嬉しいです。

なお、DVDやYoutubeも子供は真剣に見てくれて、その間他のことができたりするため、便利だとは思いますが、頼りすぎには注意しましょう。
これらの遊びは受け身となってしまい、子供のOUTPUTを出せないからです。適度に利用するとよろしいかと思います。

(ビーズでアクセサリー作り)
ビーズセット(※)を揃え、あとは子供と一緒に色々なビーズを組み合わせて腕輪やネックレスを作ります。
作った後も気に入って、ジャラジャラ付けて可愛らしいです。また、何度も作り直しもできるため、繰り返し遊べます。

※ビーズ自体はスタンダードから個性的なものまでオンラインショップの方が多く揃えているため、楽天市場で購入。
ビーズケースやゴム紐はDAISOで購入しました。

(パズル)
2歳児でもパズルを一人で完成させることができて驚かされます。達成感を味わえるため、何度も繰り返して集中して遊んでいます。

商品名: くもん くもんのジグソーパズル STEP2 なかよし どうぶつファミリー
→まだ手先のおぼつかない子供にも扱いやすく、繰り返し遊んでも大丈夫なように耐久性に優れてます。

(段ボールでお絵描き)
用意するものは段ボールと筆、水です。濡れた筆で段ボールをなぞってお絵描きします。汚れないし、片付けは捨てるだけなので、お手軽です。

(積木どこまで高く積めるかな)
どこまで高く積めるのか二人で順番に積んで遊んでます。大人も以外と楽しめます。

(おままごと全般)
子供の想像力に驚かされます。パン屋さんなどテーマだけ与えてあげるとあとは子供の想像力に任せて会話して遊ぶだけです。
どこで覚えたんだろうってくらい小さな店員さんが頑張ってくれます。

(パパ登り)
登りやすいように足や肘を曲げてスタンバイすれば準備OKです。子供が頑張って登ってくれます。
色々な組み合わせがあるため、子供も飽きずに挑戦して登ってくれます。

ランチタイム

腫れた日は、少しでもお外気分を味わうため、お弁当を作って、華族みんなでベランダにレジャーシートを敷いてランチタイムを過ごしてます。
外で食べる新鮮さから子供はいつもより多めに食べてくれます。
また、日光浴もできるため、かなりの良い気分転換になります。

ご自宅のベランダにある程度のスペースがあれば、是非!

 最後

いかがだったでしょうか。おうち遊びでも工夫次第で子供は真剣に楽しんでくれます。
お外遊びでは気づけない子供の成長だったり、個性を感じることができて面白いです。

どのご家庭も子供の笑顔を引き出すために頑張っていることと思いますが、
子供にストレスを与えないことを優先し、この時期に公園に連れて行かれるご家庭をニュースなど実際にも見かける時があります。

今は辛抱の時だと思います。不要不急以外での外出を控えることに努めることで、早期での普段どおりの生活を取り戻せるように協力しましょう。

まだ、子供との過ごし方に関するマインドセット変革編お出かけ編についても関連記事として作成しております。よろしければお読みください。

コメント