山口達也飲酒運転の時のバイク車種はハーレー?事故現場はどこ?

yamaguchitatsuya-bike ニュース
山口達也飲酒運転の時のバイク車種はハーレー?事故現場はどこ?

2020年10月22日午前9時半、東京・練馬区桜台の路上で元TOKIOメンバの山口達也さんが乗ったオートバイクが信号待ちしていた乗用車に衝突しました。

しかも、現場に駆けつけた警察官が調べたところ呼気から0.7ミリグラムを超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで緊急逮捕されました。

せっかく復帰説も囁かれていた中で何やってんだーって感じですね?

今回はバイクで飲酒運転の上、事故を起こした元TOKIOメンバの山口達也さんが乗っていたオートバイクの車種、事故現場がどこなのか調査しました。

山口達也飲酒運転の時のバイク車種はハーレー?


黒色の大型オートバイ「ハーレーダビットソン(1200cc)」で走行していたようです。

山口達也飲酒運転の時のバイクいくら?価格は?


ハーレーダビッドソン XL1200の場合だと、価格は中古で50万〜150万程度で購入できるようです。

山口達也飲酒運転の事故現場どこ?


事故現場は東京・練馬区桜台2丁目の開進三小前の交差点です。

画像の通り、小学校の近隣だったため、もし登下校の時間だったりしたらさらに悲惨な事態になっていたかもしれません。

この小学校に通わせている親御さんたちはヒヤリとした気持ちになったのではないでしょうか。

まとめ

今回は事故を起こした元TOKIOメンバの山口達也さんが乗っていたオートバイクの車種、事故現場がどこなのかをご紹介しました。

これで山口達也さんは禁酒だけでなく、乗り物にも乗る資格はなしですね。
そして、ぶつけられた方には気の毒ですが、本当に死亡事故だけ起さなかったことが唯一救いですね。

また、もう禁酒を誓っていたにも関わらず、最低な事件を引き起こしてしまった彼に周りが見放しさらにヤケを起こさないことを願いたいですね。

コメント