秋田汐梨のwiki経歴プロフィール!彼氏や出身高校大学と出演ドラマ映画(悪の華など)を紹介

akitashiori-profile モデル
秋田汐梨のwiki経歴プロフィール!彼氏や出身高校大学と出演ドラマ映画(悪の華など)を紹介

次世代のヒロインとして注目されている女優の秋田汐梨さんが、話題になっています。

秋田汐梨さんの経歴やプロフィールを調査してみて、二コラモデルのオーディショングランプリは2回目で悲願の受賞だったということや、モデルとして活躍しながら演技力も評価されているということが判明しました。

今回は秋田汐梨さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・秋田汐梨の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・秋田汐梨に彼氏はいるの?どんな人?
・秋田汐梨の出身高校・大学はどこ?
・秋田汐梨の主な出演作品を紹介!惡の華!3年A組!賭ケグルイ!

秋田汐梨のwiki経歴

秋田汐梨さんの経歴を以下の通り紹介します。

2003年 0歳
3月19日京都府にて誕生する。

2014年 小学6年生 11歳
人気雑誌『nicola』が好きで、第18回二コラモデルオーディションを受けるが2次審査で不合格。

2015~2018年 中学生 12~15
第19回二コラモデルオーディションで、グランプリを受賞。
同年10月~『nicola』の専属モデルとして活動開始。
2017年NHK総合で正月に放送されたドラマ『富士ファミリー2017』で女優としての活動も開始。

2018~2020年 高校生 15~17
2019年1月~3月クールの日本テレビドラマ『3年A組⁻今日から皆さんは、人質です⁻』に、
A組の女子生徒・秋庭凛役として出演。

『nicola』専属モデルを同年5月号をもって卒業。
その後『Seventeen』の専属モデルとして9月号(8月1日発行)より就任。

また、映画での活躍も相次ぎ、『賭ケグルイ』に和気屋喪部美役で出演。
『惡の華』には、佐伯奈々子役として玉城ティナとダブルヒロインとして出演。

2021年 18歳
3月に高校を卒業。
同年6月4日~7月9日、舞台『目頭を押さえた』で、乃木坂46の筒井あやめと共にW主演に抜擢。

秋田汐梨さんの経歴を調べてみて、二コラモデルオーディションでグランプリを獲得するという華々しいデビューでしたが、実は小学6年生の時にも二コラのオーディションを受けていたとわかりました。
どうしても憧れの二コラモデルの夢が、諦められなかったのでしょう。

それから人気モデルとして、『nicola』卒業後は『Seventeen』の専属モデルにも決まり、女優としてもどんどんステップアップして活躍されているのは、素晴らしいですね!

 

 

秋田汐梨のwikiプロフィール

秋田汐梨さんのプロフィールをご紹介します。

名前 秋田 汐梨
読み方 あきた しおり
生年月日 2003年3月19日
年齢 18歳(2021年7月現在)
出身地 京都府
身長 161㎝
血液型 O型
職業 女優、ファッションモデル
所属 スターダストプロモーション
趣味・特技 ギター、ピアノ
ニックネーム しおりんご

秋田汐梨さんのプロフィールを調べてみると、趣味・特技がギターとピアノということで楽器もできるそうです。

いつか、作品の中などで演奏を披露する日もあるかもしれませんね。
また「しおりんご」という可愛らしいニックネームがあることがわかりました。

仲の良い女優さんやモデルさんが、秋田汐梨さんのSNSに「りんごちゃん」とコメントしていたので、関係者やファンの間ではとても馴染んでいるニックネームのようです。

 

 

 

秋田汐梨の彼氏はいるの?どんな人?

秋田汐梨さんに、彼氏はいらっしゃるのか調査してみました。

今のところ、秋田汐梨さんに彼氏がいるとの情報は出てきませんでした。
彼氏の噂はありませんでしたが、好きな男性のタイプを『優しくて面白い人』,『友達がたくさんいる人』,『沈黙があっても平気な人』と挙げています。

また、芸能人では山﨑賢人さんのファンだそうです。

今は彼氏を作ることよりお仕事が優先なのかもしれませんが、今後優しくて面白いイケメンな方との噂も出てくるかもしれません。

 

 

 

秋田汐梨の出身高校はどこ?

秋田汐梨さんの出身高校は正確にはわかっていませんが、京都学園高等学校が出身高校ではないかと言われています。

京都学園高等学校は、私立の共学校で特進アドバンスコース,特進ベーシックコース,国際コース,進学コースと4つのコースがあるようですが、秋田汐梨さんがどのコース在籍だったかまでは明らかにされていません。

インスタグラムの写真から見ると、制服はよく見えませんが、背景の校舎は京都学園高校の校舎の写真と比べてみるとよく似ています。

 

秋田汐梨さんの出身高校は、確かではありませんが京都学園高校である可能性が高いです。

 

 

秋田汐梨(あきたしおり)の出身大学はどこ?

秋田汐梨さんの出身大学、正確には通学中の大学については、大学名や学部も明らかになっていませんでした。


秋田汐梨さんのインスタグラムの投稿では「春から大学生 がんばります!」と書いてあったので、大学進学をしていることは間違いないです。

秋田汐梨さんの出身大学(通学中)の大学名は不明でしたが、芸能活動との両立のため関東圏の大学なのではないかと推測がされています。

 

 

 

秋田汐梨の出演ドラマ映画(悪の華など)を紹介!

秋田汐梨さんの、出演ドラマや映画を紹介していきます。
今回は主な3作品、惡の華、3年A組、賭ケグルイについて書いていきます。

 

 

 

秋田汐梨の出演ドラマ映画!悪の華

秋田汐梨さんの出演映画『惡の華』は、『別冊少年マガジン』で5年間にわたって連載された人気漫画の実写映画で、2019年に公開されています。

秋田汐梨さんは、ヒロインの1人である佐伯奈々子役で出演しています。

 

惡の華のストーリーは、群馬の中学校が舞台。伊藤健太郎さん演じる主人公の春日高男が、密かに想いを寄せているクラスメイトの佐伯奈々子の体操着を盗み、それを玉城ティナさん演じる仲村佐和に目撃され、高男は佐和から「体操着の件を黙っている代わりに、契約を結ぼう」と持ちかけられることが始まりです。

 

秋田汐梨さんは、『悪の華』の見どころをPR動画で「登場人物たちが心の中に秘めている気持ちや葛藤」だと語っていました。

また、秋田汐梨さんはこの役をオーディションで勝ち取っており、井口昇監督から「ちょっと怖い、ダークな芝居ができる子は秋田さんしかいなかった」と評価されています。

 

 

秋田汐梨の出演ドラマ映画!3年A組

秋田汐梨さんの出演ドラマ『3年A組₋今から皆さんは、人質です₋』は、日テレ系の2019年1月期日曜ドラマとして放送されました。

3年A組は、魁皇高校で卒業式を10日後に控えた3年A組の29人の生徒たちの前に、菅田将暉さん演じる担任教師・柊一颯が現れ、突然「今から皆さんには、人質になってもらいます」と衝撃的な一言を放ちます。

そして「最後の授業」として、数か月前に同じ3年A組の生徒である上白石萌歌さん演じる景山澪奈が自ら命を絶った理由を全員で考え答えるように告げたことから物語が始まり、社会現象にもなりました。

秋田汐梨さんは、映えが命のイマドキ天然女子高生・秋庭凛役として、3年A組に出演していました。

役への意気込みを、「普段の私とは違うけど、見える分部はわかりやすく、背伸びをしまくってリア充感を出していきたいな、と思います(笑)。目指せ!イマドキキラキラ女子!!です。」と語っており、作品に関しては「このクラスの結末がとても気になるし、秋庭凜としてドラマに参加できることがとても楽しみです。1話1話しっかり向き合っていきたいです!!」と語っていました。

 

 

秋田汐梨の出演ドラマ映画!賭ケグルイ


秋田汐梨さんの出演映画、『賭ケグルイ』は『月刊ガンガンJOKER』にて2014年4年から連載している人気漫画の実写映画で2019年に公開されました。

3『賭ケグルイ』は、生徒同士のギャンブルによる階級制度により支配されている上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校、私立百花王学園で、生徒同士による大金と人生を掛けたギャンブルによるバトルが繰り広げられていくストーリーです。

秋田汐梨さんは、和気屋喪部美 役で出演しています。

また、今年3月からAmazonPrimeVideoで配信されているスピンオフドラマである『賭ケグルイ双(ツイン)』では、秋田汐梨さんはなんと映画とは違う役で出演しています。
秋田汐梨さんは、森川葵さん演じる早乙女芽亜里の幼馴染である花手毬つづら役を演じています。

『賭ケグルイ双』に出演するにあたり、インタビューで秋田汐梨さんは、「お話を頂いたときには、同じ人が違う役を演じていいのかなと(笑)。でも原作を読んでみると、ずっと芽亜里ちゃんの隣にいる自信のない女の子・つづらが変わっていくさまが面白くて、演じてみたいという気持ちが強くなっていきました。」と語っていました。

 

 

秋田汐梨のwiki経歴プロフィールまとめ

今回は秋田汐梨さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・秋田汐梨の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・秋田汐梨に彼氏はいるの?どんな人?
・秋田汐梨の出身高校・大学はどこ?
・秋田汐梨の出演作品を紹介!惡の華!3年A組!賭ケグルイ!

いかがだったでしょうか?

可愛らしくてスタイルも良くモデルとしても人気ながら、高い演技力を評価され、女優としても活躍の幅を広げている秋田汐梨さん。

この勢いで進んだら、そのうち主演に選ばれる日も来るのではないかと思います。
これからの活躍も、とても楽しみですね!

コメント