藤田真央wiki経歴プロフィール!ピアノ評判と彼女や実家父親と出身高校大学どこ?

fujitamao-profile ピアニスト
藤田真央wiki経歴プロフィール!ピアノ評判と彼女や実家父親と出身高校大学どこ?

国際的な評価の高い日本人ピアニスト、藤田真央さんが話題になっています。

藤田真央さんの経歴やプロフィールを調査してみて、猫を2~3頭飼っていることや、ピアニストを目指すきっかけになったのは恩師からの一言だったということが判明しました。

今回は藤田真央さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・藤田真央の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・藤田真央のピアノ評判やコンクール受賞歴は?
・藤田真央の彼女はいるの?どんな人?
・藤田真央の実家を調査!父親、母親はどんな人?
・藤田真央の出身高校と偏差値、出身大学は?東京音楽大学!

藤田真央のwiki経歴

藤田真央さんの経歴をご紹介します。

1998年 0歳
東京都にて誕生する。
母親が妊娠中から、一音会ミュージックスクールに通っていた。
3歳からピアノを始める。
同時期に山梨県へ、5歳の時に長野県へ移り住んだ。

2010年 小学生 12歳
世界クラシック ピアノ・コンクールのジュニア部門など、様々な国内外でのコンクールで入賞する。

2013年 中学生 15歳
津田ホールにて自身初めてのリサイタルを開催。
デビューアルバム「MAO FUJITA」をリリース。

2015年 高校生 16~17歳
アルバム「ヤング・ヴィルトゥオーゾ」をリリース。

2017年 大学生 18~19歳
第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。

2019年  21歳
ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団と共演。
日本公演の際、急な代役でチャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番を演奏。
初めてにも関わらず瑞々しい音色やセンスのある演奏で、多方面から賛辞を受ける。
ロンドン、ミュンヘン、ニューヨーク、サンクトペテルブルク、ソウルなどでデビューする。

2020年  22歳
「第21回ホテルオークラ音楽賞」
「第30回出光音楽賞」を受賞。

2021~2022年  22~23歳
大野和士指揮東京都交響楽団と共演。
海外では、
ゲルギエフ指揮ミュンヘン・フィル
エッシェンバッハ指揮イスラエル・フィル
シリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・フィルなどと共演。
モーツアルト:ピアノ・ソナタ全曲演奏会を日本各地で継続。

藤田真央さんの経歴を調べてみて、幼い頃からピアノのジュニアコンクールの上位入賞の常連というすごい経歴をお持ちだったことがわかりました。
藤田真央さんは、ピアニストになったきっかけを、幼い頃から通っていた一音会ミュージックスクールの江口寿子校長から「あなたは音楽の道に進んで行くわね。これからどんなことがあっても音楽を嫌いになってはダメよ。」と言われたことだとインタビューにて語っています。
スクールの校長先生からこんなことを言われるなんて、藤田真央さんは幼い頃からピアノの才能を発揮していたんですね。

 

 

藤田真央のwikiプロフィール!身長は?

藤田真央さんのプロフィールは以下の通りです。

名前 藤田真央
読み方 ふじたまお
生年月日 1998年11月28日
年齢 23歳(2022年8月現在)
出身地 東京都
学歴 東京音楽大学卒業
身長 160㎝
職業 ピアニスト

藤田真央さんのプロフィールをご紹介しました。
プロフィールを調べてみた結果、気になる身長は、160㎝でした。
写真を見るともう少し身長があるように見えましたが、比較的小柄なようです。

 

 

藤田真央のピアノ評判は?コンクール受賞歴は?

藤田真央さんのピアノ評判やコンクール受賞歴について調査してみました。
藤田真央さんのピアノ評判は、世界から注目されるほどで、国内外共にコンクール受賞も多数しているようです。
ワレリー・ゲルギエフは藤田真央さんのことを「MAOの存在は、今回のコンクールの‘サプライズ’だ!」と評価したそうです。

コンクール受賞歴は、以下の表にまとめました。

西暦/当時の年齢 コンクール名 結果
2010年/11~12歳 世界クラシック ピアノ・コンクール(ジュニア部門) 優勝
全日本学生音楽コンクール(小学校の部) 1位
2013年/14~15歳 ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノ・コンクール
(オーストリア開催)
1位
2015年/16~17歳 若い音楽家のためのモーツァルト国際音楽コンクール
(中国開催)
1位
2016年/17~18歳 浜松国際ピアノアカデミーコンクール 1位
ジーナ・バッカウアー国際ヤングピアノコンクール
(アメリカ開催)
3位
2017年/18~19歳 第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール 優勝
2019年/20~21歳 2019年 第16回チャイコフスキー国際コンクール
ピアノ部門
2位

こう見てみると、藤田真央さんはやはり1位や優勝が多いようです。
さすがですね。

藤田真央さんのピアノ評判は世界的で、コンクール受賞歴は上記で紹介した通りです。

 

 

藤田真央の彼女いるの?どんな人?

藤田真央さんには、彼女はいらっしゃるのか調査してみました。

調査の結果、藤田真央さんに彼女がいるという確実な情報はありませんでした。
藤田真央さんのインスタグラムに、時々女性とのツーショットなどがありましたが、どうやらピアニスト・音楽家仲間のようで彼女というわけではなさそうでした。

藤田真央さんに、彼女がいるという情報は今のところありませんでした。

 

 

藤田真央の実家は?父親や母親はどんな人?


藤田真央さんの実家や、父親・母親はどんな人なのでしょうか。

藤田真央さんの実家ですが、場所については明確な情報は見つけられませんでした。
藤田真央さんは東京で生まれ、その後山梨県、長野県へ引っ越しています。
なので実家は、それから引っ越していなければ長野県にあるか、もしくは東京に戻ってきているかもしれません。
ちなみに実家のご家族は父親、母親に加え、兄がいるようです。

藤田真央さんの父親については、医師の藤田全健さんであることがわかりました。
父親の藤田全健さんは、内科医で東京医科大学第二内科などに勤務経験もあるそうです。
藤田真央さんの母親は、噂ですがピアニストの藤田敦子さんなのではないかと言われていました。
もしそれが本当なら、藤田真央さんは母親と親子でピアニストで、2世ということになります。

藤田真央さんの実家は、場所は明らかになっていませんが、実家の家族は父親、母親、兄が一人ということです。
父親は内科医の藤田全健さんであることがわかっており、母親はピアニストの藤田敦子さんではないかという噂です。

 

 

藤田真央の出身高校どこ?偏差値は?

 

藤田真央さんの出身高校と偏差値はどうなのでしょうか?

藤田真央さんの出身高校は、東京音楽大学付属高等学校です。
もう高校時代から、東京音楽大学への確実な進学を考えていたのでしょう。
東京音楽大学付属高校の偏差値は、52です。

藤田真央さんの出身高校は、東京音楽大学付属高等学校で、偏差値は52でした。

 

 

藤田真央の出身大学どこ?東京音楽

藤田真央さんの出身大学は、東京音楽大学です。

東京音楽大学は、1907年に設立された日本で最も古い歴史をもつ私立音楽大学で、プロを目指す音楽家の卵たちが集います。
藤田真央さんは、東京音楽大学在籍中もコンクールや演奏会に多数出場・出演し、高い評価を得てきたようです。
藤田真央さんが大学3年生で出場し2位を受賞した「第16回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門」については、出身大学である東京音楽大学のホームページにインタビューが載っていました。
藤田真央さんは、当時のことを「閻魔さまの前で、天国か地獄か審判を受けているような心境でした」と、偉大なコンクールに出場することについての緊張感を語っていました。

藤田真央さんの出身大学は、東京音楽大学でした。

 

 

藤田真央のwiki経歴プロフィールまとめ

今回は藤田真央さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・藤田真央の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・藤田真央のピアノ評判やコンクール受賞歴は?
・藤田真央の彼女はいるの?どんな人?
・藤田真央の実家を調査!父親、母親はどんな人?
・藤田真央の出身高校と偏差値、出身大学は?東京音楽大学!

いかがだったでしょうか?

「自分にしか出せない音・響きに、より一層磨きをかけて、人々に喜びを与えられる、そして長い間愛されるピアニストになりたいです。」と目標を語っていた藤田真央さん。
今後も国内外問わず、様々な場面での活躍が楽しみです。

コメント