原口倖歩のwiki経歴プロフィール!母親は所属クラブ監督で大会成績紹介

haraguchiyukiho-profile ミライ⭐︎モンスター
原口倖歩のwiki経歴プロフィール!母親は所属クラブ監督で大会成績紹介

2021年12月5日、フジテレビ系列で放送される「ミライ☆モンスター」にバドミントン選手原口倖歩さんが出演します。

社会人選手として活躍した母親の原口小巻さんの指導の元、3歳でバドミントンを始めています。
小学5年生時には、U13日本代表に選出されているほどです。

現在は、母親が監督を務めるクラブチームで日々の練習を積み重ねています。
世界に向け羽ばたく、高い目標をもつ日本期待の星です。

将来の夢は、オリンピックに出場し金メダルを獲得することだそうです。

この記事では、原口倖歩選手の経歴プロフィールを紹介します。
併せて、母親が所属クラブ監督であること、大会成績についてもお伝えします。

 

今回は「原口倖歩」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・原口倖歩の経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・原口倖歩の母親!原口小巻は所属クラブ監督
・原口倖歩の所属クラブ!鹿児島飛翔バドミントンクラブについて
・原口倖歩の大会成績を紹介

原口倖歩のwiki経歴

原口倖歩選手の経歴です。

2009年~
鹿児島県にて誕生する。
3歳の時からバドミントンを始めました。

2017年
第18回全国小学生ABCバドミントン大会1、2年女子の部で準優勝。

2018年
第17回倉敷ジュニアオープンバドミントン選手権大会1、2年の部女子sングルス優勝。

2019年
第20回全国小学生ABCバドミントン大会3位入賞。

2020年
第17回グローバルアリーナオープン小・中学生バドミントン大会小学5年生の部女子シングルス(一つ上の学年の部に出場) 優勝

 

小学1,2年生から全国レベルの数々の大会に出場し、上位入賞しています。
小学校2年生の頃から、試合で戦うことに楽しさを感じるようになったそうです。
競った試合展開になった時、勝ち切ることができたら気持ちが強くなる、と感じるそうですから何とも頼もしい小学生です。

 

 

 

原口倖歩のwikiプロフィール

原口倖歩選手のプロフィールです。

名前 原口倖歩
読み方 はらぐちゆきほ
生年月日 2009年12月8日
年齢 12歳
出身地 鹿児島県
学歴 いちき串木野市立市来小学校6年生
身長 163cm
所属 鹿児島飛翔バドミントンクラブ

原口倖歩選手は、母親がプレーする姿を見て3歳の頃からバドミントンを始めています。
原口倖歩選手の母親であり、鹿児島飛翔バドミントンクラブの監督でもある原口小巻さんの指導を受けながら数々の大会で素晴らしい成績を残しています。

 

 

 

原口倖歩の母親!原口小巻は所属クラブ監督


原口倖歩選手の母親である村口小巻さんは、倖歩選手の所属クラブ「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」の監督です。
倖歩選手は、バドミントンを始めた3歳の頃から所属しています。

自分の娘にもバドミントンをさせてみたい、自分が叶えられなかった世界で活躍する選手になってくれるかも、との想いも芽生えジュニアクラブを立ち上げたとのこと。

 

 

 

原口倖歩の所属クラブ!鹿児島飛翔バドミントンクラブについて

原口倖歩選手の所属クラブ「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」について調べました。

高校時代にインターハイにも出場したこともある原口小巻さんが、休部中だった鹿児島飛翔クラブジュニアというバドミントンクラブを、2014年に復活させ立ち上げました。

鹿児島県いちき串木野市を拠点に活動しているバドミントンジュニアチームです。
全国・世界での活躍を目標としています。
所属する選手は、5、6歳から中学3年生まで、選手一人一人に対し個々に応じて指導しているジュニアクラブです。

 

 

 

原口倖歩の大会成績を紹介

原口倖歩選手の大会成績を紹介します。

2017年 第18回 全国小学生ABCバドミントン大会1,2年女子の部 準優勝
2017年 第13回 鹿児島県小学生シングルス大会1,2年女子の部 優勝
2018年 第17回 倉敷ジュニアオープンバドミントン選手権大会小学1・2年の部 女子シングルス 優勝
2018年 第20回 豊後オープン小学生バドミントン大会3年生女子シングルス 優勝
2018年 第34回 鹿児島県小学生バドミントン大会4年生以下女子シングルス 優勝
2018年 第35回 全九州小学生バドミントン選手権大会4年生女子シングルス 3位
2019年 第36回 全九州小学生バドミントン選手権大会 兼 第28回全国小学生バドミントン選手権大会九州ブロック予選会女子4年シングルス 優勝
2019年 第20回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会 3位
2019年 第28回全国小学生バドミントン選手権大会女子シングルス4年生以下 5位
2019年 第15回ダイハツ鹿児島県小学生バドミントンシングルス大会 兼 第20回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会 県予選4年生以下女子シングルス優勝
2019年 第35回鹿児島県小学生バドミントン大会 兼 全九州小学生大会鹿児島県予選会4年生以下女子シングルス 優勝
2019年 第21回 豊後オープン小学生バドミントン大会4年女子シングルス 優勝
2020年 第10回鹿児島県バドミントンスポーツ少年団大会小学5年生女子シングルスの部 優勝
2020年 九州小学生バドミントンフェスティバル in くるめ5年生以下女子シングルス優勝
2020年 第36回鹿児島県小学生バドミントン選手権大会(兼九州大会県予選会)5年生以下 女子シングルス 優勝
2020年 第5回鹿児島県小学生バドミントン春季選手権大会小学6年生以下の部女子シングルス ベスト8
2020年 第17回グローバルアリーナオープン小・中学生バドミントン大会小学5年生の部女子シングルス(一つ上の学年の部に出場) 優勝
2021年 ジュニアバドミントンフェスティバルINさいたま6年生以下女子シングルスの部 準優勝
2021年 日本小学生バドミントンフェスティバル in くまがや女子シングルス5年生以下 準優勝
2021年 第6回鹿児島県小学生バドミントン春季選手権大会6年生以下女子シングルス優勝

原口倖歩選手の活躍ぶりがわかります。
小学生低学年の頃からの活躍は、今の課題をしっかり把握して高い目標を意識するまでに成長させていると思われます。

母親と二人三脚で世界へ羽ばたくことでしょうね。

 

 

 

原口ゆきほのwiki経歴プロフィールまとめ

今回は「原口倖歩」選手の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

 ・原口倖歩の経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・原口倖歩の母親!原口小巻は所属クラブ監督
・原口倖歩の所属クラブ!鹿児島飛翔バドミントンクラブについて
・原口倖歩の大会成績を紹介

いかがだったでしょうか?

小学生でありながら、世界をめざすバドミントン選手原口倖歩の紹介でした。
母親曰く「家ではとてもいい子なので、叱ることはない!」とのことです。
何ごとでも「素直」が一番の才能かも知れませんね。

コメント