貝澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!価格、購入方法、他作品を紹介!

kaizuka 話題
貝澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!価格、購入方法、他作品を紹介!

貝澤徹さんをご存知でしょうか。
舞台は明治末期の北海道・樺太とし、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画「ゴールデンカムイ」のケロランケが帯刀しているマキリ(小刀)のモデル製作者であり、アイヌ工芸家で木彫家です。

今回の記事はアイヌ工芸家で木彫家の貝澤徹さんの作品情報だけでなく、価格、購入方法をご紹介していきます。

貝澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!

「ゴールデンカムイ」の著者である野田サトルさんは貝澤徹さんが制作したマキリを見て、それを作中でキロランケが帯刀しているマキリとして登場させています。
左側の画像に描かれている小刀がマキリです。木彫りでかっこいいですよね!

著者の野田サトルさんご本人が貝澤徹さんに製作してもらった実物も掲載します。これをモデルに作中に登場させたとのことです。

貝澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!価格の相場は?

価格に関する情報は公開されていないですが、10〜15万が相場といったお話がありました。

貝澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!購入方法、予約方法は?

貝澤徹さんの作品の購入はご自身のお店である「北の工房つとむ」への来店でのみ受け付けてくれるそうです。また、貝澤さんが作成物(キーホルダーなど)が運良く置いていれば、購入できる可能性があります。
また、予約に関しては先払いではなく、現物がクライアントへ受け取り、事後振り込みだそうです。
そちらの方が良いものを作成しようと追い込めるからだそうです。

住所:〒005-0101北海道沙流郡平取町二風谷55
電話番号:01457-2-2892

(おまけ)貝澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!他の作品は?

マキリ以外にもたくさんの素敵な作品があります。貝澤徹さんは「アイヌ民族工芸展北海道知事賞」や海外で初めてアイヌ作品を展示させていたり偉業を現在進行形で成し遂げています。

澤徹はゴールデンカムイのマキリの製作者!まとめ

今回の記事はアイヌ工芸家で木彫家の貝澤徹さんの作品情報だけでなく、価格、購入方法をご紹介しました。

貝澤徹さんはアイヌ工芸人として第一線でご活躍されていますが、今でも挑戦し続けている様です。
伝統工芸を守りつつ、さらに進化をまさに体現している唯一無二の存在だと思いました。

筆者は貝澤徹さんの作品を実物ではお目にしたことはないですが、是非、北海道へ観光した際には、
「北の工房つとむ」へ訪問し、数々の作品を見たいと思います。

コメント