買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?理由と失敗談まとめ

kattehaikenaitaiyameka-profile 生活
買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?理由と失敗談まとめ

私たちの生活において欠かせなくなってきているモノの一つが自動車です。
一家に一台、地域によっては一人一台は所有しているなんて方も多いでしょう。
そんな自動車で大事なのがもちろんタイヤです。
冬にはスタッドレスタイヤに変えたり、定期的に空気圧を管理したりするなど、安全に自動車を乗るためにはタイヤがかなり重要ですよね。
また、タイヤの溝が擦り減ってしまったときは即座に買い替えが必要となります。
皆様はどのようにタイヤ選びをされているでしょう?
最近は国産メーカーから海外メーカーまで種類も幅広く、迷われる方も少なくないのではないでしょうか。
そこで今回は買ってはいけないタイヤメーカーは一体どれなのか、そしてその理由をご紹介致しますので是非ご覧ください。

今回は「買ってはいけないタイヤメーカー」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?
・買ってはいけないタイヤメーカーの理由と失敗談

買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?

買ってはいけないタイヤメーカーはどれかをご紹介致します。

買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?激安アジアンメーカー

一般的な価格帯に比べてかなりお値打ちに販売されているアジアンメーカーのタイヤですが、結論から申し上げますとあまりお薦めは出来ないと言えます。
とは言え、アジアンメーカーの中でも有名なメーカーと無名のメーカーのものがあり、有名なメーカのものは欧州車などでは純正採用していることもありますので信頼性は高いと言えます。
アジアンメーカーの魅力は何といっても格安なことですから、購入を検討される方も非常に多いかと思われます。
アジアンメーカーの中でも有名メーカーなのか無名のメーカーなのかを確認してみるといいかと思います。

買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?エコタイヤ

エコカーが増え、エコタイヤが標準装備になっているものが多いですが、空気圧を高くする必要があるエコタイヤ。
空気圧を高くするほど接地面積が少なくなり、その結果摩擦抵抗が減り燃費はよくなりますがグリップ力が低下し乗り心地がゴツゴツしてしまいます。
決して絶対ダメというわけではありませんが、小さなお子様がいるなど乗り心地を重視される方は避けた方がいいかもしれません。

買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?売れ残りで安売りしているタイヤ

売れ残りや型落ちなどで安売りされているタイヤですが、タイヤは使わなくても劣化しますので安全面が低下すると思われます。
店頭で安売りされているタイヤの購入を検討されている方は、お店の方にそのタイヤの状況を詳しく聞くことをおすすめします。

 

買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?理由まとめ

買ってはいけないタイヤメーカーをご紹介致しましたが、決して安いからダメというわけではありません。
安くて質の良いタイヤを購入できるのが1番良いかもしれませんが、安全かつ安心のタイヤを選びたいところですね。
そのためには実績のあるタイヤや、安い理由を店頭の方や詳しい方に尋ねたり所有している車にしっかりと合ったタイヤを選ぶことが大事だと言えます。
安易に値段で決めたりせず、少し慎重になってタイヤ選びをするとよいかと思います。

買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?失敗談まとめ

では実際にタイヤを購入して失敗してしまった方の失敗談をご紹介します。

・新品のタイヤでも製造年数が古くゴムが硬化していてグリップ力が悪かった。
・普通に走るには問題はないが峠道のコーナリング時にグリップが心もとなく感じた。
・ステアリング操作にタイヤの動きが付いてこなかった。
・雨降り時にカーブが連続するところを走っていた際、前触れなく唐突に車が横滑りした。

日本タイヤミシュランタイヤが18歳から60歳までの全国のドライバー520名を対象に「タイヤ購入に関する意識調査を」実施し、その中でタイヤ購入に失敗したと感じたことがある人を対象に理由を尋ねたところ、男性は「グリップの効きがよくなかった」が最も多く、女性は「価格が高かった」が最も多い結果となりました。
その他にも「すぐタイヤが擦り減った」「雨の日の性能が悪かった」「走行時の音がうるさかった」などの意見もあり失敗したと感じる方自体も多くいるようです。

 

 

買ってはいけないタイヤメーカーまとめ

今回は「買ってはいけないタイヤメーカー」の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・買ってはいけないタイヤメーカーはどれ?
・買ってはいけないタイヤメーカーの理由と失敗談

いかがだったでしょうか?

安全にドライブするために重要だと思う車のパーツは何ですか?というアンケートの調査結果では「ブレーキ」の次に「タイヤ」と答える人が多かったそうです。
少しでも安全に、そして安心して運転ができるためにもタイヤ選びは重要だと言えます。
これを機に、是非購入時には本当にそのタイヤが安全なのかを再度確認して素敵なカーライフを送ってくださいね。

コメント