川井友香子のwiki経歴プロフィール!彼氏や出身高校大学どこでレスリング成績は?

kawaiyukako-profile レスリング選手・監督
川井友香子のwiki経歴プロフィール!彼氏や出身高校大学どこでレスリング成績は?

2021年7月に開催予定の東京オリンピック、レスリング女子62キロ級に「川井友香子」さんが内定しています。
敗者復活戦からと厳しい戦いの中、見事代表内定を勝ち取りました。

そんな川井友香子さんの経歴やプロフィールを早速調査。出身高校や出身大学はどこ?彼氏はいるの?など気になることをまとめて調査、wiki風にしてご紹介したいと思います。

今回は川井友香子さんのレスリング成績と併せ、以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・川井友香子の経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・川井友香子の出身高校と大学はどこ?当時の成績も併せて紹介
・川井友香子は付き合っている彼氏がいるの?
・川井友香子のレスリング成績をご紹介

 川井友香子のwiki経歴

川合友香子さんの経歴についてご紹介します。

1997年 0歳
石川県河北郡津幡町にて誕生する。

2005年 小学生 8歳
姉の川井梨紗子選手に続いて小学2年生の時、母親がコーチを勤める金沢ジュニア教室でレスリング人生をスタートさせる。
前向きな気持ちでレスリングを始めたと思いきや、何となく始めたと言うことで強い気持ちがあったわけではなかったそうです。

2012年 中学生 15歳
津幡中学3年生の時ジュニアクイーンズカップ中学生の部48kg級優勝
しかし当時は伸び悩み、練習も辛くこのままレスリングを続けるか悩んだそうです。
そんな悩みを打ち明けられずに、姉の梨沙子選手と同じ至学館高校へ進学する。

2013-2015年 高校生 16-18歳
レスリングを続けることに決して前向きでは無かったが、強豪選手の集まる至学館高校へ進学したことで、レベルの高さを目の当たりにし周りに負けたくない!自分も強くなる!と闘志に火が付いたそうです。

2016-年 大学生 19-歳
レスリング界のエリートコースまっしぐら。名門至学館大学へ進学。
吉田沙保里選手や伊調馨選手、姉の梨沙子選手とスター選手を輩出している大学へ進むことは、色んな面で成長出来たのではないでしょうか。

川井友香子選手はご両親もレスリング選手だったこともあり、とても恵まれた環境ではありましたが、本当は運動が嫌いだったそうです。

幼い頃は手芸や女の子らしい習い事をしたかったそうで、最後までレスリングは嫌だと頑張ったみたいですよ。
今となっては、レスリングを始めたきっかけが、前向きなものでは無かったことが、いい感じに脱力して返って良かったのかもしれませんね。

 

 

川井友香子のwikiプロフィール

川合友香子さんのプロフィールをご紹介します。

名前※ 川井友香子
読み方 かわいゆかこ
生年月日 1997年8月27日
年齢 23歳(2021年5月30日現在)
出身地 石川県河北郡津羽場町
学歴 至学館大学卒業
身長 162cm
体重 62kg
競技 女子レスリング・フリースタイル
所属 ジャパンビバレッジ
階級 63kg級

レスリング一家に生まれた川井友香子選手ですが、幼い頃はレスリングは嫌だったということですが、理由が何とも可愛らしく、コーチであるお母さんに構ってもらえないからだったそうです。

幼いながらも複雑な思いをしていたんですね。

 

 

 

 川井友香子(かわいゆかこ)の彼氏は?どんな人?


川井友香子選手の彼氏はどんな人?気になるところではないでしょうか。

お顔立ちがとても可愛らしいので、周りのメンズたちはソワソワしちゃうのも分かります。
張り切ってこちらの調査をしてみました。

予想通り、彼氏の存在を匂わす情報は一切出てきませんでした。
苦しい戦いを制してオリンピック代表を勝ち取ったわけですから、恋愛なんかしてる場合では無かったのかもしれませんね。

 

 

 

 川井友香子(かわいゆかこ)の出身高校はどこ?レスリングの成績は?


川井友香子選手の出身高校とレスリングの成績は?について調査してみました。

強豪選手の集まる至学館高校へ進学したことで、刺激を受けた川井友香子選手の快進撃は凄まじかったようです。

1年生
2013年
ジュニアクイーンズカップ、クリッパン女子国際大会カデットの部56kg級優勝 優勝
2年生
2014年
・ジュニアクイーンズカップ、ジュニアオリンピックカデットの部60kg級
・世界カデット選手権
優勝
3位
3年生
2015年
FILAゴールデングランプリ60kg級 3位

全日本選手権決勝戦では、奇しくも姉妹対決となり姉の梨沙子選手に軍配があがりました。

対戦結果は0-10のテクニカルフォール負けと言うことで、姉梨沙子選手の圧倒的勝利。恐るべし姉梨沙子選手。

 

 

 川井友香子の出身大学はどこ?レスリングの成績は?


続いて川井友香子選手の出身大学とレスリングの成績は?についてですが、ここでも快進撃は止まらず、華々しい成績を収めています。大学での戦歴は以下の通りです。

 

1年生
2016年
ジュニアクイーンズカップジュニアの部63kg級
全日本レスリング選手権大会60kg級
優勝
3位
2年生
2017年
ジュニアクイーンズカップジュニアの部63kg級
ジュニアオリンピックジュニアの部63kg級
優勝
3年生
2018年
全日本選手権、U-23世界選手権、全日本選抜選手権、ワールドカップ
世界選手権 
優勝

2位
4年生
2019年
ワールドカップ、全日本選抜選手権
アジア選手権
世界選手権
優勝
2位
3位

姉妹揃って体型が似ていることもあり、階級が同じ63kg級でした。

ただ二人揃って東京オリンピックに出場したいと言うことで、姉の梨沙子選手が痩せやすい体質を生かし57kgに減量、川井友香子選手は62kg級で出場することになりました。家族愛最強説です。

 

 

川井由香子のwiki経歴プロフィールまとめ

今回は 川井友香子さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・川井友香子の経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・川井友香子の出身高校と大学はどこ?当時の成績も併せて紹介
・川井友香子は付き合っている彼氏がいるの?
・川井友香子のレスリング成績をご紹介

いかがだったでしょうか?

家族一丸となって、東京オリンピック女子レスリング62kg級の代表への切符を手にした川井友香子選手。

今大会が初めてのオリンピック出場ということもあり、いい意味での緊張やプレッシャーがあると思います。
気負うことなく今まで重ねてきた努力を、練習してきたことを思う存分発揮し、勝っても負けても悔いの残らない試合をして欲しいですね。

コメント