木原慧登wiki経歴プロフィール!彼女や出身中学高校と柔道大会成績は?

kiharakeito-profile ミライ⭐︎モンスター
木原慧登wiki経歴プロフィール!彼女や出身中学高校と柔道大会成績は?

今回は、9月25日放送のフジテレビ系列「ミライ☆モンスター」に出演する去年1年生ながらインターハイで優勝した柔道界期待の星である「木原慧登」選手について彼女や出身中学高校、柔道大会成績について調査してみました。

「木原慧登」選手の経歴やプロフィールを調査してみて、将来の五輪金メダル候補と期待されている選手だということが判明しました。

今回は「木原慧登」選手の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・木原慧登の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・木原慧登の彼女は?
・木原慧登の出身中学は?柔道大会成績は?
・木原慧登の出身高校は?柔道大会成績は?

木原慧登のwiki経歴

木原慧登選手の経歴は以下の通り。

2005年 0歳
広島県にて誕生する。
5歳の時に有朋柔道塾で柔道を始める。

2012年 小学生 7歳
全国小学生学年別柔道大会 5年生男子45kg超級3位。
全国小学生学年別柔道大会 6年生男子50kg超級優勝。
マルちゃん杯全日本少年柔道大会 団体3位(有朋柔道塾)、優秀選手賞受賞。

2018年 中学生 13歳
神奈川県の東海大学付属相模中学校に進学。
中学1年生で全国中学校柔道選手権 66kg級ベスト16。
中学2年生で全国中学校柔道選手権 73kg級優勝。

2021年 高校生 16歳
高校1年生でインターハイ 73kg級優勝。
高校2年生で全国高等学校柔道選手権 73kg級2位。
インターハイ 73kg級優勝。
世界カデ選手権大会 73kg級優勝。
全日本ジュニア柔道体重別選手権 73kg級優勝。

 

「木原慧登」選手が柔道を始めた詳しい経緯はわかりませんでしたが、恐らく父親が柔道経験者だったのでその影響から、柔道を習っていたのではないでしょうか。
当初から才能はあったみたいで柔道を習い始めてからメキメキと頭角を現わしていたみたいです。
ご両親そして弟・誠登さんも、柔道に熱を入れて取り組んでいるみたいです。
しかも練習を積んでいたのは名門の有朋柔道塾で、多くのライバルたちと切磋琢磨し、小学生時代には日本チャンピオンになっていました。

 

 

 

木原慧登のwikiプロフィール

木原慧登選手のプロフィールは以下の通り。

名前 木原慧登
読み方 きはら けいと
生年月日 2005年5月11日
年齢 17歳
出身地 広島県
学歴 東海大学付属相模高等学校 在学中
身長 170㎝
体重 73㎏
血液型 A型
職業 柔道選手
階級 73㎏級

「木原慧登」選手の出身地は広島県広島市安佐南区だそうです。
広島市安佐南区の地域トピックをブログで発信されている方がおり、「木原慧登」選手の話題がたびたび取り上げられていました。
気になる方はチェックしてみてください。
「木原慧登」選手は小学校を卒業後に出身の広島を離れて、神奈川県の名門「東海大学付属相模中学校」へと進学されています。
小学生時代は名門の有朋柔道塾で柔道をやっていたみたいですね。

 

 

 

木原慧登の彼女いるの?どんな人?

木原慧登選手の彼女について調査してみました。
調査した結果、彼女がいるという情報はありませんでした。
当たり前ですが、一般の方なのでプライベートな情報はあまりありませんでした。
今年は高校2年生で青春まっただ中なので彼女がいなくても恋の一つや二つしていると思われます。
しかし、今は柔道で忙しいのかも知れませんね。
それに、もしかしたら情報が出ていなくて、「木原慧登」選手には素敵な人がいるのかも知れませんね。
これからもっと活躍してメディアの露出が増えれば何かしらの情報がでるかもしれませんね。

 

 

 

木原慧登の出身中学どこ?柔道大会成績は?

木原慧登選手の出身中学について調査してみました。
調査した結果、「木原慧登」選手の出身中学は東海大学付属相模高等学校中等部でした。
「木原慧登」選手は小学校卒業後、故郷を離れて神奈川県にあるこちらの中学に進学されています。
中学柔道の名門らしく、恐らく柔道に専念するために進学を決めたのでしょう。
大会成績は
2018年:全国中学校柔道選手権 66kg級ベスト16。
2019年:全国中学校柔道選手権 73kg級優勝。
2019年 - 近代柔道杯 2位。
2019年 - 全国中学校柔道大会 個人戦 優勝。
団体戦 2位。
2019年 - マルちゃん杯 3位。
東海大相模中学1年の時に近代柔道杯で2位になり、2年の時に全国中学校柔道大会個人戦73kg級で優勝すると、団体戦でも2位になりました。
マルちゃん杯出は3位でした。

 

 

 

木原慧登の出身高校どこ?柔道大会成績は?

木原慧登選手の出身高校について調査してみました。
調査した結果、「木原慧登」選手の出身高校は「東海大学付属相模高等学校」でした。
中学の東海大学付属相模高等学校中等部からそのまま東海大学付属相模高等学校に進学しました。
大会成績は
2021年:インターハイ 73kg級優勝。
2022年:全国高等学校柔道選手権 73kg級2位。
2022年:インターハイ 73kg級優勝。
2022年:世界カデ選手権大会 73kg級優勝。
2022年:全日本ジュニア柔道体重別選手権 73kg級優勝。
高校1年生からインターハイ優勝とはさすがですね。
高校からは柔道の技術がさらに磨かれ、その強さを遺憾なく発揮してますね。

 

 

 

木原けいとのwiki経歴プロフィールまとめ

今回は「木原慧登」選手の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・木原慧登の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・木原慧登の彼女は?
・木原慧登の出身中学は?柔道大会成績は?
・木原慧登の出身高校は?柔道大会成績は?

いかがだったでしょうか?

将来のオリンピック金メダリスト候補の「木原慧登」選手。
まだ高校生ながらも優秀な大会成績を納めています。
まだまだ成長段階なのでどこまで強くなるか楽しみですね。
これからの活躍に要注目です。

コメント