黒崎真音の経歴とプロフィールは?神田沙也加との繋がり(共演作)は?ヲ嬢の愛称はなぜ?

kurosakimaon ニュース
黒崎真音の経歴とプロフィールは?ヲ嬢の愛称はなぜ?神田沙也加との繋がりは?

2020年9月22日に黒崎真音さんの公式アカウントから神田沙也加さんと音楽ユニット「ALICes(アリセス)」を組むことが発表されました。

そもそも黒崎真音さんって何者って?方のために今回は黒崎真音さんの経歴とプロフィールをまとめてみました。

また、ユニット相手の神田沙也加さんとの繋がり(共演歴)経緯、”ヲ嬢”の愛称でなぜ呼ばれているのかなども調査しました。

黒崎真音の経歴とプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒崎 真音@Maon Kurosaki(@maonkurosaki922)がシェアした投稿

神田沙也加さんと音楽ユニット「ALICes(アリセス)」を組む黒崎真音さんの経歴とプロフィールについて紹介します。

黒崎真音さんの経歴

※一部省略
2006年秋
東京・吉祥寺を中心にユニットでライブ活動を開始
2008年1月
秋葉原ディアステージにてソロ活動を本格的に開始。
2010年
・「学園黙示録High school of the dead」の各話エンディング曲担当(アルバム「H.O.T.D.」発売中)
・「とある魔術の禁書目録Ⅱ」前期.後期エンディング曲担当
→2クールにわたって採用されるってすごいですね。また、この作品に関してはゲーム版のオープニングも任せられています。
2011年
OVA「薄桜鬼 雪華録」EDテーマ
OVA『HELLSING IX』エンディングテーマ
2012年
ユナイテッド・シネマ配給映画『リアル鬼ごっこ4』『リアル鬼ごっこ5』主題歌
2014年
独立放送局アニメ『グリザイアの果実』オープニングテーマ
2015年
独立放送局アニメ『がっこうぐらし!』前期後期エンディングテーマ
2016年
TOKYO MX系アニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編』オープニングテーマ
2018年、2019年
TOKYO MX・MBSテレビ系アニメシャワー第4部アニメ『とある魔術の禁書目録III』前期後期オープニングテーマ

さすが、アニソンシンガーだけあり、黒崎真音さんの楽曲はアニメやゲームなど.様々な作品に使用されています。

また、ソロ活動の他にもバンド「ALTIMA(アルティマ)」(2011年結成-2016年以降活動休止)にも所属していました。

黒崎真音さん自身もアニメやゲームなど様々な世界観を歌で表現し.アニメシーンやアニメソングシーンをもっと盛り上げたいと言っている程アニソンシンガーとして覚悟が感じられます。

黒崎真音さんのプロフィール

名前 黒崎真音(くろさきまおん)
生年月日 1988年1月19日
年齢 32歳(2020年9月時点)
職業 歌手(アニソンシンガー)
愛称 ヲ嬢
身長 160cm ※本人申告
血液型 A型
出身地 東京
元所属バンド ALTIMA(アルティマ) ※2016年以降活動休止

神田沙也加さん(33歳 1986年10月1日生まれ)とは1歳下(1学年下)になります。

アニソンシンガーを目指したきっかけは栗林みな実のステージを見た衝撃からだそうです。

黒崎真音と神田沙也加との繋がり(共演歴)は?


ALICes(アリセス)でユニットを組む黒崎真音さんと神田沙也加さんですが、お二人の出会い(初共演)は2015年8月28日に行われたAnimelo Summer Live(アニサマ)で実現したお二人によるコラボだと言われています。

また、それ以降も、TVアニメ『ダンガンロンパ3-The End of希望ヶ峰学園-未来編』のOPテーマをコラボしています。当時、神田沙也加さんが組んでいたTRUSTRICKというユニットが黒崎真音さんとコラボしています。

年齢も1つ違いというのもあり、すぐ打ち解けられたのではないでしょうか。

黒崎真音のヲ嬢の愛称はなぜ?理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒崎 真音@Maon Kurosaki(@maonkurosaki922)がシェアした投稿


なぜ黒崎真音さんが「ヲ嬢」の愛称で呼ばれているのか?その由来(理由)はオタクなお嬢様だからだそうです。
レギュラーパーソナリティーを務めるA&G ARTIST ZONE 2hから生まれた。

なお、お嬢様ということでお金持ちなのか調査しましたが、その事実は確認できなかったことから、ゴスロリのコスプレをする機会が多いところから来ているのだと推測します。

まとめ

黒崎真音さんの経歴とプロフィールはいかがだったでしょうか。

今後、神田沙也加さんと活動する音楽ユニット「ALICes(アリセス)」の活躍や楽曲が楽しみですね。

コメント