マジシャン先生wiki経歴プロフィール!炎上ネタや年収とニキビ顔加工や評判(気持ち悪いうざい)は?

magiciansensei-profile YouTuber
マジシャン先生wiki経歴プロフィール!炎上ネタや年収とニキビ顔加工や評判(気持ち悪いうざい)は?

2022年5月5日の日本テレビ系列「スッキリ」に「マジシャン先生」が出演し、トレンドワードになるほど話題になっています。

マジシャン先生の経歴やプロフィールを調査してみて、気持ち悪い・うざいといった評判が、一部の方に限定したものであることが判明しました。

今回は「マジシャン先生」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・マジシャン先生の経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・マジシャン先生の炎上ネタとは?パクリ疑惑真相は?
・マジシャン先生の年収はいくら?
・マジシャン先生のニキビ顔加工や評判(気持ち悪い、うざい)は?

 

 

 

マジシャン先生wiki経歴

マジシャン先生の経歴について調べてみましたので、wiki風にご紹介します。
1993年 0歳
神奈川県にて誕生する。

2000年 小学生 7歳
クラスの人気者になるための方法を探し、マジックと出会う。

2012年〜2016年 大学生
慶應義塾大学・環境情報学部に在籍。

大学卒業後〜

リンクアンドモチベーション グループに就職し、企業イベントを専門に、企画や運営を行う。

リンクアンドモチベーション グループを退職し、ハリウッドにマジシャン留学する。

2019年 25歳
YouTubeで配信を始める。

 

マジシャン先生は、小学生の時に、運動音痴でもクラスの人気者になる方法を考え、マジックにたどり着いたということです。そこから独学でスキルを身につけています。

マジック熱は大学でも続き、卒業論文のテーマは「なぜ、マジックは面白いのか?」だったそうです。内容が気になりますね!

大学卒業後、一度は一般企業に就職しますが、すぐにマジシャンとしての腕を磨くため、エンターテインメントの聖地であるハリウッドへ武者修行に出ます。

毎日芸に向き合い、周りのプロパフォーマーから技術を盗んで研鑽を積み重ねていきます。

修行の成果として、客のリアクションを引き出す「トーク」と「演出」を得たということです。

 

この強みは、2019年に開始したYouTuberとしての活動で、一気に花開きます。一般人を相手に、マジックでドッキリを仕掛ける動画が人気を集め、チャンネル開設からわずか3年で、登録者数は32万人を越えています。

その評判からか、現在はテレビへの出演も増えてきており、活躍の場がますます広がっています。

 

 

 

マジシャン先生wikiプロフィール

マジシャン先生のプロフィールをwiki風にご紹介します。

名前 マジシャン先生
読み方 まじしゃんせんせい
生年月日 1993年 5月11日
年齢 28歳(2022年5月9日現在)
出身地 神奈川県
学歴 慶應義塾大学 環境情報学部
身長 推定175cm
職業 マジシャン、YouTuber
チャンネル登録者数 32.4万人(2022年5月9日現在)
日本武道館でショーをすること

マジシャン先生は、厳密に言えば年齢を公開されていません。

しかし、干支が酉年であることをTwitterで公表されており、マジックショーの営業用ホームページに「マジック暦17年」と記載されていることから、1993年と断定しています。

夢は、日本武道館でマジックショーを行うことですが、今の人気であれば実現の日は近そうですね。

 

 

 

マジシャン先生の炎上ネタ!パクリ疑惑真相は?

マジシャン先生の炎上ネタについて調査してみました。

マジシャン先生は、過去にアップロードした一部動画を非公開にしているため、具体的な炎上ネタを確認することはできません。

唯一、今でも確認できる炎上したネタは、目の錯覚を利用したトリックでした。

しかし、こちらはたまたまネタが被ってしまっただけ、というのが真相のようです。根拠として、マジシャン先生の動画も、パクリ元とされている「メンタリストみゆう」氏の動画も、どちらもパクリだとして炎上しています。

完全にオリジナルのネタやアイデアを考案することは、非常に難易度が高いことです。そのため、多くは既存のネタやアイデアの発展か組み合わせになります。そうすると、人によっては「見たことがある」「似ている」と感じてしまうこともあるでしょう。

それぞれが別々で考えていても、全く同じネタが生まれてしまうことも十分考えられます。

今回確認できたネタ以外について、真偽は不明です。

ネットへのコメントに対して訴訟リスクが高くなっていますので、炎上中の話題に対しても、根拠のない過激な非難は控えていくべきかもしれません。

 

 

 

マジシャン先生の年収はいくら?

マジシャン先生の年収がいくらなのか、調査してみました。

マジシャン先生は、年収を公開されていませんが、4,000〜5,000万円程度と予想できます。

まず、YouTuberとしての収入は、登録者数と再生数を基に、約4,000万円ほどあるとされています。

次に、本業のマジックショーや、テレビをはじめとしたメディアからの収入は、最大で1,000万円と予想しています。

理由として、マジシャン先生は、2020年に700万円の借金があることを公表しており、その原因を「コロナ禍でマジックショーが中止になったため」と話しています。これはすなわち、コロナの影響が無ければ、700万円を返済できる売上げの見込みがあったということです。

メディアへの出演も今年に入って増えています。メディアからの収入が増えるだけでなく、知名度も高まり、マジックショーの問い合わせも増えていると考えられます。

ただし、コロナの影響がある中で、どれほどマジックショーの売り上げがあるか未知数であるため、範囲を持たせています。

結果として、2022年の年収は4,000〜5,000万円程度ではないかと予想しています。

 

 

 

マジシャン先生のニキビ顔加工疑惑

マジシャン先生のニキビ顔加工の疑惑について調査してみました。

結論から言うと、これは事実無根の噂です。

マジシャン先生は、ニキビで肌が荒れてしまっていることが原因で、アンチコメントが大量に寄せられていることを気にされていました。

そのため、半年間、さまざまな対策と治療を行い、現在の状態まで改善できたと話しています。

それでもニキビ跡は残ってしまっているため、さらにレーザー治療を行うことを検討したものの、高額なために断念されています。現在は、レーザー治療のモニターに応募することを検討されているとのことです。

 

ここまで情報を公開されている時点で、加工疑惑を主張しつづけることは難しいでしょう。

 

ニキビに悩む人は、性別を問わずいらっしゃるので、マジシャン先生の治療方法を教えて欲しいと言うコメントも多く寄せられています。

レーザー治療を行なったときには、ぜひその効果や感想を聞いてみたいですね。

 

 

 

マジシャン先生の評判(気持ち悪いうざい)は?


マジシャン先生について、Google検索の関連ワードに「気持ち悪い」や「うざい」などの言葉が出てくるので、評判について調査してみました。

実際に「マジシャン先生 気持ち悪い」で検索してみると、ニキビ顔の情報が出てきます。

昔のマジシャン先生は、肌がニキビで荒れてしまっているので、顔をアップで見ると気になってしまうかもしれません。

 

一方「マジシャン先生 うざい」で検索してみると、具体的な内容は出てきませんでした。

確かに、マジック中のトークに関しては、「ギャグが寒い」「すべってる」など、手厳しい意見が多少はありました。マジックを見たくて動画を再生した人の中には、トークが合わなくて「うざい」と感じた人がいるのかもしれません。

しかし、全体的な評判は良いからこそ、テレビに出演する機会が増えていると考えられます。

加えて、YouTubeに出演されている一般人の方は、みんな笑顔になっていますよね。それが何よりの評価なのではないでしょうか。

 

 

 

マジシャン先生wiki経歴プロフィールまとめ

今回は「マジシャン先生」の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・マジシャン先生の経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・マジシャン先生の炎上ネタとは?パクリ疑惑真相は?
・マジシャン先生の年収はいくら?
・マジシャン先生のニキビ顔加工や評判(気持ち悪い、うざい)は?

マジシャン先生に関する情報はいかがだったでしょうか?

マジシャン先生について検索すると、関連ワードに「気持ち悪い」「うざい」といったネガティブワードが出てくるので、知らない人にとっては敬遠したくなるかもしれません。

しかし、マジシャン先生の実態は、現在勢いのある実力派マジシャンとわかりました。

マジシャン先生のTikTokアカウントはフォロワー100万人超え、YouTubeチャンネルの登録者数もガンガン増えています。

トレンドに乗り遅れないよう、マジシャン先生に注目していきましょう!

コメント