松原みき経歴プロフィール!世界47ヵ国TOP10の楽曲動画!

matsubaramiki-profile 人物
松原みき経歴プロフィール!旦那は?世界47ヵ国TOP10の楽曲動画!

1979年11月に松原みきさんがにリリースしたデビューシングル「真夜中のドア/stay with me」が、今世界で話題となっており、世界のApple Music J-Popランキングにおいて12ヵ国で1位を獲得、合計47ヵ国でTOP10入りを果たす快挙を成し遂げました。

そんな松原みきさんは残念ながら永眠されていますが、当時の経歴やプロフィールを調べてみましたところ結婚相手も判明しました。
また、世界47ヵ国のTOP10に入った楽曲「真夜中のドア/stay with me」はどんな曲なんでしょう。

今回は松原みきさんに関する以下の情報をお届けします。

・松原みきの経歴とプロフィール
・松原みきの結婚相手はだれ?
・松原みきの「真夜中のドア/stay with me」紹介
世界47ヵ国のTOP10に入った楽曲を動画付きで紹介します。

松原みき経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

citypopradio(@citypopradio)がシェアした投稿

1959年11月28日 0歳
大阪府岸和田市に生まれ、堺市平岡町で育ち、幼少期を過ごす。
母親はクレージーキャッツと一緒に歌った事もあるというジャズシンガーで、3歳からピアノを習い始め、ジャズに親しんだ。
1972年 13歳
堺市立平岡小学校からプール学院中学校に入学。国鉄阪和線を利用して通学していた。この頃よりロックに興味を持ち、ロックバンド「愚麗」に加入し演奏活動を始める。1975年 16歳
プール学院高校に進学。「吉野家バンド」のキーボーディストとして京都のライヴハウス磔磔で活動。
1977年 18歳
歌手デビューのため単身東京へ行き、文化女子大学附属杉並高等学校に転校。米軍キャンプなど各地で演奏し、六本木のジャズスポット「バードランド」に飛び入りしたところを世良譲に絶賛される。

アルバイトによる疲労と精神的な不安のためか視力が急激に悪化したため、卒業試験は口頭試問で突破、その後手術で回復した。
1979年 20歳
「真夜中のドア〜Stay With Me」でデビュー。複数の新人賞を受賞した。
1990年 31歳
歌手としての活動を休止し、CMソングやアニメソングなどを中心とした作曲家として活動した。
そして、この頃に松原みきさんの楽曲をバックバンドでドラマーを務めていた本城真樹氏と結婚します。
2004年 44歳
癌により永眠。

松原みきのプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sosuke Yasuda(@sosuke.yasuda)がシェアした投稿

名前 松原みき
読み まつばらみき
生年月日 1959年11月28日
年齢 44歳(2004年10月7日に永眠)
出身地 大阪府堺市
職業 歌手、作詞家、作曲家
活動期間 1979年〜2001年
レーベル キャニオンレコード
事務所 スティーズラボミュージック

アニメ『Gu-Guガンモ』テーマ曲参加時はスージー・松原という芸名を用いたそうです。

松原みきの結婚相手は誰?

松原みきさんの旦那(夫)様は本城真樹さんという方です。

松原みきの死因は?

松原みきさんは44歳と若くして永眠されています。
その死因はがんです。
2001年にがんを告知され、すべての音楽活動を休止し闘病生活を送っていた。2004年10月7日、子宮頸癌のため44歳の年で永眠となりました。

松原みき世界でTOP10快挙の楽曲動画!


この曲は1979年11月に松原みきさんがにリリースしたデビューシングル「真夜中のドア/stay with me」です。

この楽曲が世界のApple Music J-Popランキングにおいて12ヵ国で1位を獲得、合計47ヵ国でTOP10入りを果たした。

海外を中心に、サブスクリプションサービスSpotifyでは直近1年間で460万回、Apple Musicでは100万回以上の再生回数を記録。
特にインドネシアでは1ヵ月で3万回再生を記録したほか、タイ、マレーシアでも再生数が大きく伸びているという。

まとめ

今回は松原みきさんの経歴やプロフィールや世界47ヵ国のTOP10に入った楽曲「真夜中のドア/stay with me」をご紹介しました。

いかがだったでしょか。

日本でも海外での爆発的ヒットのニュースを受け、「初めて音源ちゃんと聴いてみたらいい歌だった。」、「松原みきさんの歌声がとってもいい」などの声が挙がっており、1980年代の昭和の曲が引き続き注目され、ヒットに繋がるかもしれません。

コメント