山内舞・観月あこの経歴プロフィール!元彼キスマイ関東連合で数霊占術師の存在!

yamauchimai-profile ニュース
山内舞・観月あこの経歴プロフィール!元彼キスマイ関東連合で数霊占術師の存在!

2020年12月19日の報道により、テニスプレーヤーの錦織圭(にしこりけい)さんが、かねてより交際していた元モデルの山内舞(観月あこ・立花舞)さんとご結婚されていた事実がわかりました。

そこで、山内舞(観月あこ・立花舞)さんの経歴プロフィールを調べてみると、元彼がキスマイ、相談していた数霊占術師の存在などキーワードが出てきました。

今回は山内舞(観月あこ・立花舞)さんに関する以下の情報をお届けします。

・経歴とプロフィール
・元彼はキスマイの誰?
・関東連合との黒い噂の真相は?
・相談していた数霊占術師の存在!

山内舞(観月あこ・立花舞)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやな(@ayanashuize2018)がシェアした投稿

2012年 21歳
立花舞(たちばなまい)の芸名でデビュー(『東京俳優市場』)

2013年 22歳
東京ランウェイ、神戸コレクションに出演、東京コレクションに出演

2015年 24歳
所属事務所を変えて、観月あこで芸名変更。
神戸コレクション、黒ブタ代行CM、高松葬祭ひすい野ホールCMに出演します。
実はこちらは実家が富山県で冠婚葬祭の会社を経営しており、その関係でのお仕事とのことです。

2020年 29歳
報道で元モデルかつ本名で紹介されていることから引退されていると見てよいでしょう。

山内舞(観月あこ・立花舞)のプロフィール

名前(本名) 山内舞
旧芸名 立花舞  2012〜
観月あこ 2015〜
生年月日 1991年10月20日
年齢 29歳(2020年12月現在)
出身地 富山県
スリーサイズ 80 – 61 – 88 cm

山内舞(観月あこ・立花舞)の元彼はキスマイの誰?

実は山内舞(観月あこ)さんの元彼はKis-My-fit2(キスマイ)の玉森裕太さんなのです。
2人の関係は2013年にスクープされています。

報道後、ジャニーズ事務所の反対により即破局となり、憔悴していた山内舞(観月あこ)さんは信頼している数霊占術師「川奈の神様」観月明希さんに相談し、2015年からは錦織圭さんと付き合い始めるのです。

強いです。
また、ネット上で下記のように叩かれており、モテる女はツラよというところでしょうか。

山内舞(観月あこ・立花舞)の関東連合との黒い噂の真相

 

この投稿をInstagramで見る

 

Norifumi Hosogaya(@mariveckthe)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

andy(@andy_2104)がシェアした投稿

結論から伝えてると山内舞さんと関東連合との付き合いはありません。
タトゥーが入った方々と交流を深めている様子から変な噂が回ってしまったようです。

今時タトゥー=悪いそうなやつ!って発想は古いですよね。
ちなみ右腕にタトゥーが入っている人はファッションデザイナーの森亮一さんです。
他にも代官山の「MW」を経営していたり、ファッションブランドも立ち上げたりと真っ当な実業家の方なので安心してください。

山内舞(観月あこ・立花舞)の相談していた数霊占術師の存在!川奈の神様

山内舞(観月あこ)さんは家族ぐるみ付き合っている数霊占術師「川奈の神様」へ何か転機が訪れる度に相談しているようです。

今回の錦織圭選手との結婚についても相談しており、以下のように助言されていたようです。

彼といたいなら常に彼のそばにいなさい!

このこともあり、帯同することで今回の結婚まで至ったわけですから胡散臭いですがあながち間違えではなかったようですよね。

また、過去には芸名を立花舞から観月あこへ変更していのですが、相談している数霊占術師「川奈の神様」と呼ばれている人が観月明希(あき)という方であり、”あき”と”あこ”と関係はズブズブですのようですよね。

今後、錦織圭さんが変なことに巻き込まれないといいのですが。。。

川奈の神様とは

川奈の神様と呼ばれる観月明希さんについて調べましたが、「神霊能」「古神道数霊占術」など看板を掲げて、個人や法人に対してスピリチュアル的に助言しているようです。

また、観月明希さんの経歴を見る限り、めちゃくちゃやり手の経営者ではありそうで、今現在はそういった経営ノウハウよりスピリチュアル的に活動されているようですね。

現在は76歳のようですね。
1944年 0歳
東京に生まれる。
1969年 25歳
計算事務所を開設し、これを機に画廊の経営など、多方面での事業展開で実業家の道に入る。
1970年代後半 35歳頃
崇高な神霊能の先生方より先導を授かり、さらに占術も学んだようです。
1981年 37歳
株式会社ギデオンを設立、宝石、貴金属製品の製造と販売を手がけ、またブティックも開店。
自ら宝石をの原石をスリランカまで買い付けに行くほどの行動力があるようです。
1997年 53歳
「かずたま教室」を杉並で開講。
スピリチュアルな活動が増えていったのではないでしょうか。

まとめ

今回は山内舞(観月あこ・立花舞)さんに関する以下の情報をお届けしました。

・経歴とプロフィール
・元彼はキスマイの誰?
・関東連合との黒い噂の真相は?
・相談していた数霊占術師の存在!

いかがだったでしょうか。

お二人がご結婚を決めたのであれば末長くお幸せになっていただければと思います。

 

コメント