本並健治はバツイチ離婚理由は?元嫁と子供二人、元サッカー日本代表GK

2020年9月4日に元なでしこジャパンで現在はバラエティ番組で大活躍の丸山桂里奈さん(37歳)と結婚した19歳年上の元サッカー日本代表GKの本並健治さん(56歳)には離婚歴(バツイチ)があります。

元嫁の間には子供が2人いらっしゃるみたいです。

今回はバツイチである本並健治さん(56歳)の離婚理由、元嫁(前妻)と子供2人について詳しく調査したのでご紹介します。また、元サッカー日本代表GKということで経歴についても見てみたいと思います。

本並健治はバツイチ離婚理由は?

本並健治さんと元嫁との離婚理由は何だったのでしょうか?

気になるところですが、残念なことに離婚理由や原因については語られたこともなく不明です。

少なくとも付き合っていた時期が遠いため、丸山さんとの不倫関係出ないのでご安心ください。

新しい情報があれば、随時アップデートします。

本並健治はバツイチ離婚いつ

本並健治さん(56歳)は、1991年の27歳の一般人である年齢で元嫁の美千子さんと結婚しました。

ただし年月日まではわかりませんが、「なでしこリーグ・スペランツァFCの監督に就任する前」とコメントしていました。

よって、スペランツァFCの監督へ就任した2012年8日3日より以前には離婚が成立してバツイチになっていたことになる。

本並健治の元嫁(前妻)、子供2人は?

本並健治の元嫁(前妻)

下の名前は「美千代」さんという情報以外に顔画像、年齢、出身地、職業などは公開されていません。

1991年に本並健治さんと結婚されたため、今から30年前というとJリーグG大阪の前身の松下電機所属時代となるため、本並さん27歳と若く苦労していた時を支えていたのではと思います。

本並健治の子供

結果から言うと2人の息子さんがいらっしゃるようです。

長男に関しては元嫁の美千代さんと結婚して2年後の1993年6月4日に長男の祐斗さん誕生したことが調査の結果判明しました。

そして、次男に関しては名前等はわかりませんが、メディアの本並さんの紹介で以下の文章から次男もいらっしゃることがわかります。

長男はサッカー、次男はラグビーが好きだったみたいですね。

「サントリーキッズ・スポーツアカデミー2007in大阪」今年も行ってきました。今年は、元サッカー日本代表の本並さんにインタビュー!!お話が上手で、サッカーにこれからも携わっていきたいと言う思いが溢れていました。

二人の息子さん、長男はサッカーが次男はラグビーが好きなんだそうです。

出典元:http://www.kiku-fm779.com/old/s-guest/07/0707/index.html

本波健治はハーフ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

本並健治(@kenjihonnami)がシェアした投稿

本並さんの顔立ちからハーフだと勘違いされがちですが、大阪府枚方市出身でご両親は生粋の日本人だそうです。

また、下記に本並さんのお母様をご存知の方がnoteに記事をアップしていたので紹介増します。

どうやらハーフのような端正な顔立ちはめちゃくちゃ美人のお母様譲りのようですね。
身長はお父様ということでしょうか?

思い出すのが亡き本並さんのお母さんのこと。
本並さん、ウチの近所でスナックをやってました。

本並さん、美人な人でしたよ。
健治さんと違って、背は低かったけど。
あまりに美人だから、整形疑惑が出るほど。
「そんなんしてる訳ないやんかぁ」笑って否定してはりました。

出典元:https://note.com/dick_sakuma/n/n487b052b918c

本並健治と丸山桂里奈さんの結婚馴れ初め

お二人の出会いは2012年、丸山桂里奈さんが「なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻」に移籍した時期に、本並さんは就任したことからのようです。

当時は「監督」と「選手」という指定関係だったことになりますね。

その後、2016年に本並健治さんは監督を退任し、丸山桂里奈さんも引退しました。

そして、ホリプロに共に所属し、一緒にサッカー教室したり、事務所のフットゴルフ部で一緒に活動を通して、クラブチームでの師弟関係はずっと続いていたようです。

丸山桂里奈さんがサッカー教室の練習メニューなどを本並健治さんに相談した際、親身になって話を聞いてくれて、アドバイスもしていたそうです。

2020年になり、丸山桂里奈さんが好意を抱くようになり、交際が発展したそうです。

丸山桂里奈さん

きっかけは私が好きになったこと。

もともと人間として大好きでしたが、今年に入ってから唇をもってかれたいなと思うようになりました♡

本並健治は元サッカー日本代表!

 

この投稿をInstagramで見る

 

本並健治(@kenjihonnami)がシェアした投稿

本並健治のプロフィール

名前:本並 健治(ほんなみ けんじ)
出身地:大阪府枚方市
生年月日:1964年6月23日
年齢:56歳
身長:186cm
職業:サッカー解説者・指導者、元日本代表

本並さんをハーフだと勘違いする方もいらっしゃるようですが、ご両親は生粋の日本人だそうです。

何でもお母様はめちゃくちゃ美人だったようで、ハーフのような端正な顔立ちになったとか。

本並健治の経歴

本波さんの幼少期〜Jリーグ時代

清風高等学校を卒業後、大阪商業大学を経て1986年「松下電器産業サッカー部」に入団。
5年後の1991年に年には元嫁(前妻)美千代さんと結婚されています。

その後、松下電器産業サッカー部は1992年に「パナソニックガンバ大阪」と命名され、Jリーグ発足。
ゴールキーパーとしてガンバ大阪の人気選手の1人となります。

腎臓破裂の重傷

1993年7月7日のサンフレッチェ広島戦で、本波さんは相手選手と激突し腎臓破裂の重傷を追い、選手生命もを危ぶまれました。

日本代表選出

しかし、その重傷を乗り越え、現役を続行し、1994年に復帰し、そのまま日本代表にも選出されました。

驚異的な回復力ですね。

現役引退〜コーチ〜監督

その後、2001年、37歳ころのときに現役を引退。

2003年からは、サッカー中継の試合解説、リポーターなどを務める一方、京都産業大学や東海大学付属仰星高等学校のサッカーコーチに就任し指導者の道を歩き始めます。

そして、2012年8月3日、「なでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻」の監督に就任。
2016年12月9日、契約期間満了にともない退任しています。

まとめ

今回はバツイチである本並健治さん(56歳)の離婚理由、元嫁(前妻)と子供2人について詳しく調査したのでご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

19歳年の差結婚ですが、末長くお幸せになって欲しいです。

コメント