浪花千栄子の経歴プロフィール!旦那と子供や九重京子とは?朝ドラおちょやんモデル!

naniwachieko-profile 俳優・女優
浪花千栄子の経歴プロフィール!朝ドラおちょやんモデルで旦那子供

2020年度後期のNHK連続ドラマ小説「おちょやん」が杉咲花がヒロインで2020年11月30日に放送が開始しました。

この「おちょやん」のモデルを調べたところ浪花千栄子という方がモデルになっているようでどのような経歴プロフィール、旦那や子供がいたのかなど一足先に気になりますよね。

今回は朝ドラ「おちょやん」のモデルとなった浪花千栄子の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・浪花千栄子の経歴とプロフィールを紹介
・浪花千栄子の旦那や子供について
・浪花千栄子の旦那の後妻である九重京子について
・浪花千栄子は朝ドラおちょやんモデル!

浪花千栄子の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

みかてぃの(@mikatyno)がシェアした投稿

1907年 0歳
大阪府南河内郡大伴村大字板持(現・富田林市東板持町)に、養鶏業を営む家に生まれる。
1915年 8歳
道頓堀の仕出し弁当屋に女中奉公に出される。その後、京都で女給として働く
1925年 18歳
知人の紹介で村田栄子一座に入る。間もなく舞台にも立つようになるが、不入りが続き、東亜キネマ等持院撮影所に移る。香住 千栄子の芸名で端役出演を続ける。
1926年 19歳
山上伊太郎の初シナリオによる大作『帰って来た英雄』の準主役に大抜擢されることになる。
これがきっかけとなり、以降は順調に配役を得て周囲の期待に応えていくこととなる
その後、市川右太衛門、市川百々之助に招かれて帝国キネマにはいり、芸名を浪花 千栄子に変えて、映画出演を続けたが、給与未払いなどもあり映画界から足を洗う。
1930年 23歳
2代目渋谷天外、曾我廼家十吾らが旗揚げしていた松竹家庭劇に加わる。
また、この2代目渋谷天外と結婚することになる。
1948年 41歳
旦那である2代目渋谷天外らが旗揚げした松竹新喜劇の看板女優として活躍する。
1951年 44歳
旦那である2代目渋谷天外は新人女優九重京子と不倫関係にあり発覚します。
現代で言う後輩女優に手を出した東出昌大と杏を連想しました。
しかも自分には子供が授かっていないが、皮肉にも二人の間に子供が生れることとなり、これが原因で離婚して松竹新喜劇を脱退し、その後は芸能界から身を引くこととなる。
1954年 47歳
プロデューサーが捜索し、ラジオドラマを経て大人気を博し、そこから映画やテレビ出演など続くこととなる。
この頃から養女とともに京都嵐山の天龍寺内に旅館を開いて経営する。
1973年 66歳
消化管出血のため永眠することとなる。
なお、その間際まで女優として出演し続けていた。

浪花千栄子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Goroh Saitoh(@saitohgoroh)がシェアした投稿

名前 浪花千栄子
読み なにわちえこ
本名 南口キクノ
読み なんこうきくの
生年月日 1907年11月19日
年齢 66歳(1973年12月22日永眠)
出身地 大阪府
職業 女優

幼少期の頃まともな教育を受けられなくて文字が読めなかったが、女優として頑張ることを決まったとき、努力して独学で克服しました。

本名の”なんこう”にちなんでオロナインナンコウのCMを務めます。

浪花千栄子の旦那・夫

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikio Nakayama(@19bababan)がシェアした投稿

浪花千栄子さんの経歴で申し上げたとおり、1930年の23歳と若い時に、2代目渋谷天外と結婚します。

そして、21年の結婚生活を経て、ご自身で立ち上げた新喜劇に入った新人女優の九重京子と不倫関係になり、さらには子供ができてしまい、浪花千栄子とは離婚して、九重京子を後妻として迎える。
しかも、九重京子さんは浪花千栄子さん弟子の一人だったようで、ひどい仕打ちですよね。

後にもう一人子供が生まれて、合計二人の子供をもうける。

浪花千栄子の子供!南口輝美とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 ただし(@tadappi)がシェアした投稿


浪花千栄子さんと2代目渋谷天外との間には子供は生まれなかったため、2代目渋谷天外の後継ぎである3代目渋谷天外は自身の子供ではなく、後妻の九重京子の子供である。

また、浪花千栄子さんは2代目渋谷天外さんと離婚後には再婚をしませんでした。

よって、実子はいませんが、養女が2人おり、一人目は詳細不明ですが、2人目の南口輝美さんとは、京都嵐山の天龍寺内に旅館を一緒に開いて、経営することとなります。

血の繋がりこそないですが、浪花千栄子さんは南口輝美さんを相当愛していたようです。

 

浪花千栄子の旦那の後妻である九重京子とは?

浪花千栄子さんの後、2代目渋谷天外さんと結婚した九重京子さんについてご紹介します。

九重京子さんの本名は渋谷喜久栄(しぶやきくえ)であり、大阪出身で産婆さんの母親のもとシングルマザーの家庭で生まれる。

小学校卒業後は、宝塚音楽歌劇学校へ進学し、自宅が遠いことが理由で1年で大阪松竹歌劇団へ入り直す。

そこから戦後の昭和22年には大阪松竹歌劇団を引退し、巡業したり、歌謡ショーに出演している中で、松竹新喜劇に誘われ、そこで2代目渋谷天外に出会い、不倫関係になり、そのまま妊娠します。
2代目渋谷天外はなかなか浪花千栄子さんとの間で子供ができなかったことから浪花千栄子と別れ、九重京子さんを選び、結婚しました。

しかも、浪花千栄子さんは松竹新喜劇の中で弟子のように可愛がってくれた間柄だったようです。

 

浪花千栄子は朝ドラおちょやんモデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本由香(@inunco3)がシェアした投稿

浪花千栄子さんをモデルとしたヒロインが活躍するNHK連続ドラマ小説「おちょやん」となります。

このヒロインこと浪花千栄子さんを演じるのは杉咲花さんとなります。
どんな演技をするのか楽しみですね。

 

まとめ

今回は朝ドラ「おちょやん」のモデルとなった浪花千栄子の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・浪花千栄子の経歴とプロフィールを紹介
・浪花千栄子の旦那や子供について
・浪花千栄子の旦那の後妻である九重京子について
・浪花千栄子は朝ドラおちょやんモデル!

いかがだったでしょうか。

幼少期は貧乏であり、まともな教育を受けられなかった中で独学で読み書きできるようい度力して女優業を生涯終わるまでやり続けた苦労人です。

朝ドラの中で杉咲花さんがどのように浪花千栄子さんを演じるのか今後が楽しみですね。

コメント