大阪国際滝井バレー部メンバー2021春高女子!注目選手の顔や進路出身中学!

osakakokusaitakii2021-profile 話題
大阪国際滝井バレー部メンバー2021春高女子!注目選手の顔や進路出身中学!

2021年1月5日から開催した2021年春高バレー(第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会)ですが1/10(日)に決勝戦が行われ、大阪国際滝井高校(大阪)は就実高校(岡山)に負けてしまい、大阪国際滝井高校(大阪)は準優勝が決まりました。

春高で準優勝を決めた大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子とは、春高に11年連続で13回目の出場となり、過去に数々のプロ選手を輩出している伝統ある強豪校です。
就実高校(岡山)は春高にて今回どのようなメンバーで勝ち進んだのか?
そして、顔(かわいい子情報)や出身中学、今後の進路なども気になりますよね。

今回は、2021春高の準決勝まで進出している大阪国際滝井(大阪)バレー部女子について以下を紹介します。

・注目選手
・メンバー紹介(背番号、ポジション、身長、出身中学、進路)
・監督について

大阪国際滝井高校バレー部メンバー2021春高!注目選手!


大阪国際滝井高校(大阪)女子バレー部の注目選手は、3年生の鹿嶋明里選手中本柚朱選手です。

大阪国際滝井高校注目選手!鹿嶋明里(3年)!顔画像付

大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子キャプテンをしていてポジションはミドルブロッカーの鹿嶋明里選手です。

持ち味は強烈なクイックとキル・ブロックで圧倒的な存在感を示すようです。
今大会ではノーマークながら活躍しているため、大学やVリーグ関係者が大会後声をかけるのではないでしょうか。

大阪国際滝井高校注目選手!中本柚朱(3年)!顔画像付

大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子でポジションはアウトサイドヒッターの中本柚朱選手です。

既にVリーグに進路を決めており、チーム内唯一のプロで注目を集めています。

大阪国際滝井高校バレー部メンバー2021春高!メンバー紹介(背番号、ポジション、身長、出身中学、進路)

大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子における2021年春高バレー(第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会)の登録メンバーは以下の通り。

【主な成績】
2年連続22回目

【Vリーグ内定者】(更新中)
中本柚朱(Vリーグ岡山シーガルズ入団)

背番号 名前 学年 ポジション 身長 出身中学 進路
1 鹿嶋明里 3 MB 175 大阪国際大和田中 調査中
2 濱田真友 2 セッター 162 大阪国際大和田中
3 重田花楓 3 OH 165 大阪国際大和田中 調査中
4 中本柚朱 3 OH 177 大阪国際大和田中 調査中
5 神田佳奈 3 セッター 163 大阪国際大和田中 調査中
6 藤原絢奈 2 OH 168 大阪国際大和田中
7 清岡美緒  2 MB 177 大阪国際大和田中
8 根来あかね 3 OH 176 飯ノ峯中 調査中
9 不破友彩  2 OH 169 大阪国際大和田中
10 中井心音 2 MB 175 大阪国際大和田中
11 新居琴乃美 3 レシーバー 161 大阪国際大和田中 調査中
12 河合風香 3 リベロ 154 大垣東中 調査中
13 宗助夢羽 1 リベロ 164 大阪国際大和田中
14 大杉世那 2 OH 177 大阪西中
15 西村泉美 3 OH 182 金岡南中 調査中
16 山本優衣菜 3 MB 177 高取中 調査中
17 伊藤アリシア 1 OH 170 大阪国際大和田中
18 西﨑梨乃 1 MB 174 大阪国際大和田中
19 大杉麗  1 MB 178 大阪西中
20 鳥居美玖 1 S 163 大阪国際大和田中
21 勝又彩 1 OH 175 吹田五中
22 島崎柚寿 1 OH 165 喜連中
23 梶川理未 1 OH 172 吹田三中
24 南佐和子  1 S 153 住道中
25 清水萌花 3 MB 162 興文中 調査中
26 桑原あい 2 MB 164 寝屋川六中

大阪国際滝井高校バレー部メンバー2021春高!監督は?

大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子の監督は才﨑哲次監督です。
今大会最年長の監督(1956年生まれ 64歳)であり、

経歴は以下の通り。
(現役)大阪府泉北高等学校→(現役)大阪体育大学→大阪市立中学校 歴任 保健体育科(S56〜H5)→大阪国際滝井高等学校(バレーボール監督)(H5・8~現在)

まとめ

今回は、2021春高の準決勝まで進出している大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子について以下を紹介しました。

・注目選手
・メンバー紹介(背番号、ポジション、身長、出身中学、進路)
・監督について

いかがだったでしょうか?

大阪国際滝井高校(大阪)バレー部女子は今回2021年春高バレー(第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会)にて準優勝でした。

次からは3年が抜けて2年生中心となる大阪国際滝井高校(大阪)ですが、次回は優勝を目指したチーム作りが再始動するので今後も目が離せません。

コメント