小山田壮平の経歴!脱法ハーブと飛び降り騒動、亡くなった姉、熱愛相手

oyamadasohei 話題
小山田壮平の経歴!脱法ハーブと飛び降り騒動、亡くなった姉、熱愛相手

2020年9月14日の菅田将暉さんのオールナイトニッポンにandymoriのヴォーカル&ギターの小山田壮平さんが出演することで話題になっています。

今回は小山田壮平さんの経歴について調べてみたところ、脱法ハーブ、飛び降りなどお騒がせしていたり、亡くなられたお姉さんの存在だったり、現在熱愛中の彼女など分かったのでご紹介します。

小山田壮平の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

小山田壮平 oyamada sohei(@oyamada_sohei)がシェアした投稿

小山田壮平のプロフィールと経歴について迫ります。

小山田壮平のプロフィール(学歴など)

名前(なまえ) 小山田壮平(おやまだ そうへい)
生年月日 1984年6月17日
年齢 36歳(2020年9月現在)
出身 福岡県
出身大学(学歴) 早稲田大学
血液型 A型
所属 andymori(〜2015)
AL(2015〜)

小山田壮平の経歴(活動)

 

この投稿をInstagramで見る

 

小山田壮平 oyamada sohei(@oyamada_sohei)がシェアした投稿

2007年
早稲田大学に在学中だった小山田・藤原・後藤でandymoriを結成されました。
バンド名はアンディ・ウォーホルと「メメント・モリ」から。

2010年
iTunesの2010年ブレイクが期待できる新人アーティスト10組「iTunes Japan Sound of 2010」に選ばれた。
他とは何か違う、と思わせるような無茶な感じと激しさと切なさを兼ね備えたようなロックをやっていました。
くるりの岸田繁からは「最近の若いバンドとは違う、もっと先を見ているバンド」と評されるなど、その演奏技術の高さや独創性には定評がありました。

2015年〜
2015年から現在はandymoriの3人にシンガーソングライターの長澤知之を加えて合計4名で新らしいバンドALで活動しています。
なお、長澤知之は同じ福岡出身で同い年で親友といった間柄だそうです。

小山田壮平の脱法ハーブ騒動

2012年11月1日、東京・渋谷区のホテルで暴れて救急車で搬送されたという以下のような報道がありました。

当時、刑事処分はないものの、所属事務所、小山田本人も謝罪の言葉を述べています。

小山田さんは10月31日夜から多量のアルコールおよび脱法ハーブを摂取。同日深夜に泥酔状態で街を歩いた後、重度の脱力感と睡魔に襲われてホテルに宿泊したという。

だが、翌11月1日11:00頃のチェックアウト時も体調は改善されておらず、ロビーで起き上がれなくなってしまったため、ホテルの従業員が119番で救急隊に通報。

駆けつけた救急隊員に動揺した小山田が暴れたため、救急隊が警視庁に応援を要請し、11:30頃に病院に救急搬送されたとのことだ。

彼は搬送先の病院から16:00頃に自宅に戻り、症状が治まった同日深夜に警察で事情聴取を受けたという。

小山田壮平の飛び降り騒動

2013年7月4日に約4.5mの高さから河川に飛び降り、救急医療センターに搬送され、集中治療室に入ったほどの全身を骨折するような大ケガをしたとの報道がありました。

その影響で当時予定していたツアーおよびライヴを全てキャンセルしたほどです。

なぜ飛び降りたか理由などは本人から語られていませんが、本人の性格がとてもストイックな方だというお話もあったり、飛び降りのちょっと前には小山田さん自身が引き起こした脱法ハーブの騒動があったりなど精神的に不安定だったというお話がありました。

小山田壮平の亡くなった姉は小山田咲子さん

出典元:https://blue89heart.xsrv.jp/%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA/oyamadasouhei/
小山田さんには3歳年上のお姉さんの小田山咲子さんがいらっしゃいましたが、
2005年の当時24歳の年齢で事故により先立たれています。

小田山咲子さんも壮平さんのように才能豊かで同じ早稲田大学に通っており、特に文才に長けていました。
2013年11月25日には「えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛している 新装版」が発売されました。

事故は2005年のアルゼンチンの旅行中に起き、自動車でのことだったそうです。
恋人だった写真家・探検家である石川直樹さんも同乗していたとのこと。

才能に溢れた小田山咲子さんが若くして先立たれてしまい、小山田壮平さんのお気持ちは本人じゃないとわからないですね。

「PEACE」という曲がお姉さんに向けられて作られた曲だと言われており、小山田壮平さんもお姉さんと一緒で感性が豊かで文才があります。
この曲の歌詞に「姉さん 会いたいよ いつでも思ってるよ」とあり、もう会うことが出来ない大好きだったお姉さんを思っての曲なんですね。

小山田壮平の熱愛相手は清水美和子さん?

Predawnという名で活動する清水美和子さんという方ではないかという説が一番有力なようです。

清水美和子さんは”和製ノラ・ジョーンズ”と言われるほどで、
柔らかく個性的なメロディーと歌声のシンガー・ソングライターです。

楽曲や歌詞を作るという部分で小山田さんと共通する部分があるかもですね。

まとめ

今回は小山田壮平さんの経歴について調べてみたところ、脱法ハーブ、飛び降りなどお騒がせしていたり、亡くなられた姉の小山田咲子さんの存在だったり、現在熱愛疑惑中の彼女清水美和子さんなど紹介ましした。

いかがだったでしょうか。

色々お騒がせなところもありますがそれはもう昔の話です。
注目のアーティストのため、今後の活動を応援したいです。

コメント