須江航wiki経歴プロフィール!嫁子供や高校時代と出身大学や著作本は?

suewataru-profile 情熱大陸
須江航wiki経歴プロフィール!嫁子供や高校時代と出身大学や著作本は?

今回は、2022年8月22日、第104回全国高等学校野球選手権大会において仙台育英高校を優勝に導き、宮城県のみならず、東北としても悲願であった全国制覇を達成した野球部監督の「須江航」監督について嫁や子供、高校時代や出身大学、著作本などについて調査してみました。

「須江航」監督の経歴やプロフィールを調査してみて、家族や選手を大事にする素晴らしい名監督だということが判明しました。

今回は「須江航」監督の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・須江航の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・須江航の嫁や子供は?
・須江航の高校時代は?仙台育英学園高校で学生コーチ
・須江航の出身大学どこ?八戸大学?著作本は?

須江航のwiki経歴

須江航監督の経歴は以下の通り。

1983年 0歳
埼玉県さいたま市にて誕生する。

1990年 小学生 7歳
小学校2年時より野球を始める。

1999年 高校生 16歳
地元を離れ宮城県の仙台育英高校に進学。
高校2年生の秋からはグランドマネージャーを務める。
高校3年生の時には春夏連続で甲子園大会に記録員としてベンチ入りをしている。

2002年 大学生 19歳
青森県の八戸大学に進学する。
入学後は野球部に入部し、学生コーチを務める。
大学卒業後には、地元の埼玉県で高校教員を目指していたが恩師に誘われる形で仙台育英高校の系列校の秀光中等教育学校に着任し、創部間もない野球部の監督に就任する。

 

「須江航」監督の母校・仙台育英の監督就任は2018年でしたが、それは思わぬ形で訪れましたね。
元部員の飲酒・喫煙行為が発覚して、その当時の監督・佐々木順一郎(現学法石川高校監督)さんが引責辞任され、その後任を任されました。
もちろん実績を認められてのことではありますが、あまりにも突然だったので選手間にも大きな動揺があったと語っていました。
それ乗り越え、甲子園優勝までやり遂げたのはホントに凄いことです。

 

 

 

須江航のwikiプロフィール

須江航監督のプロフィールは以下の通り。

名前 須江航
読み方 すえ わたる
生年月日 1983年4月9日
年齢 39歳
出身地 埼玉県さいたま市
学歴 八戸大学 卒業(現・八戸学院大学)
身長 168㎝
体重 75㎏
血液型 O型
職業 野球指導者及び情報科教諭。
指導者歴 秀光中等教育学校、仙台育英学園高等学校

「須江航」監督は「中学野球の名将」と呼ばれていました。
何故かというと、最初に着任した秀光中等教育学校は発足したばかりの野球部で、ルールも知らず、ほぼ運動をしたことがない選手がほとんどだったらしいです。
ところが、秀光中はいつの間にかトップチームになっていました。
14年全中優勝、15年準優勝、16年3位と怒涛の躍進で中学野球界にその名を轟かせましたね。
このような輝かしい戦歴から「中学野球の名将」と呼ばれていました。

 

 

 

須江航の嫁は?

須江航監督のお嫁さんについて調査してみました。
調査した結果、「須江航」監督には妻、長男、長女の4人家族であることが判明しました。
奥様のお名前は『須江絵菜』さんで年齢は「須江航」監督の一個下で38歳でした。
『須江絵菜』さんは学校の教員で、「須江航」さんとは職場恋愛でご結婚されています。
担当されていた学科は音楽で、残念ながら現在も教員をしているかどうかは情報がありませんでした。
高校野球の監督ともなるとプライベートの時間もほぼ無いくらい多忙だと聞きます。
勝手な想像ですが、もしかしたらそんな多忙な「須江航」監督を支えるために今は家庭に専念しているのかも知れませんね。

 

 

 

須江航の子供は?

須江航監督のお子さんについて調査してみました。
調査した結果「須江航」監督には二人のお子さんがいらっしゃいました。
名前は長男「明日真」くん、長女「恵玲奈」ちゃんでした。
年齢は「明日真」くん8歳、「恵玲奈」ちゃん5歳。
「明日真」くんは野球スクールに通っているらしく、将来は甲子園で活躍指定と語っているんだとか。
「恵玲奈」ちゃんはいつもお父さんの応援をして元気を分けているそうです。
家族みんな仲が良いみたいで素敵な4人家族ですね。

 

 

 

須江航の高校時代は?仙台育英学園高校で学生コーチ

須江航監督の高校時代について調査してみました。
調査した結果、「須江航」監督の出身高校は仙台育英高校でした。
地元埼玉から野球の強豪校である宮城県の私立校である「仙台育英高校野球部」に入部しています。
当時の監督は佐々木順一郎監督で、「須江航」監督も当時は選手として甲子園を目指していたみたいです。
しかし、高校2年生の時に周りのレベルの高さから選手になることは諦めて高校3年生の時に記録員として甲子園のベンチ入りを果たしました。
仙台育英高校では各学年から、1人だけ選手を辞めて学生コーチにならないといけない決まりがあったんだそうです。
誰も立候補する人がいなかったので、「須江航」監督が手を上げたみたいです。
高校時代は選手として活躍することが出来ず、その悔しさから「データを元にどんなトレーニングをすれば上手になれるのか」などを研究するようになったそうです。

 

 

 

須江航の出身大学どこ?八戸大学

須江航監督の出身大学について調査してみました。
調査した結果、「須江航」監督の出身大学は八戸大学(現・八戸学院大学)でした。
八戸学院大学の偏差値は39~48でした。
「須江航」監督は大学入学後、野球部に入部し、学生コーチをしていました。
2001年には春季リーグで初優勝しています。
2004年には大学選手権ベスト4に入り、それ以降は優勝を何度も飾り、プロ野球選手も排出する名門大学になりました。
大学卒業後は地元の埼玉で高校教員になろうとしましたが、恩師の佐々木順一郎さんに誘われ、仙台育英高校の系列校「秀光中学校」に着任しています。

 

 

 

須江航の著作本は?

 

須江航監督の著作本について調査してみました。
調査した結果、「須江航」監督は2020年に『二度消えた甲子園~仙台育英野球部は未曽有の苦境をどう乗り越えたのか』という本を出版していました。
2020年センバツ、優勝候補の一角に挙がったいた仙台育英、しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、センバツは中止になりました。
5月20日には夏の選手権大会の中止まで決まり、東北勢初の日本一に挑戦できない年となりました。
それでも、「須江航」監督が就任時から掲げる理念のもと仙台育英ナインは高校野球の完結を追い求め、前に進み続けている。
「地域の皆さまと感動を分かち合う」すべては、この理念に舞い戻る。
第1章…幻のセンバツ
第2章…理念作りから始まった2018年
第3章…『日本一からの招待』を追い求めて
第4章…今どき世代の強みを生かした育成法
第5章…高校野球の完結に向けて
と、このような内容になっていました。
この本を読めば、仙台育英高校の強さの秘密を少しは知ることが出来るかもしれません。
それに「須江航」監督の野球に対する思いや信念を知ることが出来ます。
高校野球ファンじゃなくても1度読んでみるのも面白いと思いますよ。

 

 

 

須江航のwiki経歴プロフィールまとめ

今回は「須江航」監督の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・須江航の経歴とプロフィールをwiki風に紹介!
・須江航の嫁や子供は?
・須江航の高校時代は?仙台育英学園高校で学生コーチ
・須江航の出身大学どこ?八戸大学?著作本は?

いかがだったでしょうか?

2022年8月22日、第104回全国高等学校野球選手権大会で仙台育英高校を優勝に導き、宮城県のみならず、東北としても悲願であった全国制覇を達成した「須江航」監督。
決勝戦の試合終了後の「青春ってすごく密なんです」と言葉を発し、「苦しい中で全国の高校生たちが頑張って、今日、最後に(ウチが)ここに立ったと言うだけなので…… 全国の高校生に拍手を送って下さい」 というインタビューをして話題になりました。
高校球児ではなく高校生と言った辺りが「須江航」監督の優しさが垣間見えましたね。
これからもたくさん、才能ある若者を育てていって欲しいですね。

コメント