つだまゆ津田真由子wiki経歴プロフィール!彼氏や出身高校大学と評判(うざい嫌い)

tsudamayuko-profile アナウンサー
つだまゆ津田真由子wiki経歴プロフィール!彼氏や出身高校大学と評判(うざい嫌い)

大阪にあるABCテレビで放送中の「おはよう朝日です」のディレクターで、「つだまゆ」の愛称で親しまれている「津田真由子」さん。

2022年4月8日から、津田真由子さんがリポーターを務める評判のコーナー「関西ええとこみっけ隊」がレギュラー化し、つだまゆファンから喜びの声が上がっています。

津田真由子さんの出身高校や大学、彼氏の情報が表になることはありませんが、普段はうざい・嫌いと言っている方も、つだまゆの情報が実は気になっているのではありませんか?

今回はつだまゆこと、「津田真由子」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・津田真由子(つだまゆ)の経歴とプロフィールをwiki風にご紹介
・津田真由子(つだまゆ)は彼氏いるの?結婚してるの?
・津田真由子(つだまゆ)は出身高校と大学はどこ?偏差値は?
・津田真由子(つだまゆ)の評判は?なぜうざい・嫌いと言われているの?

 

 

 

つだまゆ津田真由子wiki経歴

つだまゆこと、津田真由子さんの経歴をwiki風にご紹介します。

1997年 0歳
東京都で育つ。

2010年〜2013年 中学生
私立大妻中野中学校に入学。

2013年〜2016年 高校生
私立大妻中野高等学校に内部進学。

2016年〜2020年 大学生
上智大学文学部 新聞学科に通学。

新聞学科では、水島宏明教授のゼミに所属。

2020年4月
ABCテレビに就職。

 

津田真由子さんは、上智大学の出身で、水島宏明教授の指導を受けています。

水島宏明教授は、札幌テレビや日本テレビで報道記者を務めていた経歴の持ち主。新語・流行語大賞のTOP10に入った造語「ネットカフェ難民」の生みの親でもあります。

水島宏明教授が扱ってきたテーマは、生活保護や派遣労働、准看護師、化学物質過敏症、原子力発電と、重厚感があるものが多いです。

津田真由子さんは、現在リポーターとしてお茶の間を明るくする仕事をしています。しかし今後は、本職のディレクターとして、社会問題に警鐘を鳴らすような番組を作ってくれるのではないでしょうか?

 

 

 

つだまゆ津田真由子プロフィール

つだまゆこと、津田真由子さんのプロフィールをwiki風にご紹介します。

名前 津田 真由子
読み方 つだ まゆこ
愛称 つだまゆ
生年月日 1997年生まれ
年齢 25歳(2022年度末時点)
出身地 東京都
学歴 上智大学 文学部 新聞学科
身長 非公開
体重 非公開
血液型 非公開
職業 報道局 ニュース情報センター ディレクター

津田真由子さんは、テレビ局の裏方であるディレクターのため、個人情報は公開されていません。

出身は東京で、大学まですっと東京で過ごしていましたが、就職を機に大阪に移り住みます。

家族や友人と離れてでも、報道の仕事がしたかったということでしょうか。

思い切った行動の結果、若手でありながら朝の情報番組で「関西ええとこみっけ隊」というコーナーを担当することになります。

大阪に住んで日が浅いからこそ分かる関西のええとこを、たくさんみっけて欲しいですね。

 

 

 

つだまゆ津田真由子の彼氏いるの?結婚は?


つだまゆこと、津田真由子さんに彼氏や結婚相手はいらっしゃるのか気になりますよね?

調べてみましたが、結婚しているという情報はなく、彼氏の存在を感じる情報も見つけられませんでした。

津田真由子さんの出身高校は校則が厳しく、スマートフォンは学内使用禁止、髪を下ろしたり巻いたりすることも禁止されています。さらには女子校ということもあり、高校までの生活で、彼氏を作ることは難易度が高いです。

大学に入学した後も、所属するゼミで真面目に活動されており、大学2年生の時からその実績が確認できます。そのため、勉強せずに遊び放題の大学生活、というわけではありません。

もちろん、優しい雰囲気を持った魅力的な女性ですので、彼氏がいても全く不思議ではありませんけどね。

 

 

 

つだまゆ津田真由子の出身高校どこ?偏差値は?


つだまゆこと、津田真由子さんの出身高校や偏差値について調べてみました。

津田真由子さんの出身高校は大妻中野高等学校です。

大妻中野高等学校は、高等学校での生徒募集を行わない完全中高一貫校の女子校で、津田真由子さんが入学した2010年の偏差値は54となっています。

中学受験の偏差値は、高校受験の偏差値よりも10〜20くらい低く出ると言われています。実際に大妻中野高等学校の卒業生進学実績から、国公立大や早慶上智の合格者が多く確認できます。

もちろん、上智大学は合格実績の中でもトップクラスの大学であるため、津田真由子さんは同級生の中でも特に優秀な成績だったことが分かります。

 

 

 

つだまゆ津田真由子の出身大学どこ?上智大学


つだまゆこと、津田真由子さんの出身大学について調べてみました。

津田真由子さんは上智大学文学部の新聞学科をご卒業されています。

ゼミの活動も活発にされており、現在もさまざまな記事が残されています。

特に大学3年生の時に個人で参加した「地方の時代」映画祭では、市民・学生・自治体部門の奨励賞を受賞

受賞作品の「えんぴつを握って」では、戦争で満足に学べなかった80歳女性が、夜間中学校で学び直す姿をテーマにしています。本人の学ぶ喜びに焦点を当てつつ、夜間中学校が減りつつある問題や、戦争の影響を深く考えさせられる作品だと思います。

現在のディレクター業につながる、立派な成果ですよね。

今はリポーターとして注目されていますが、今後ドキュメンタリー作品で脚光を浴びる日がくるかもしれません。期待しましょう!

 

 

 

つだまゆ津田真由子の評判(うざい嫌い)は?


つだまゆこと、津田真由子さんについては、うざい・嫌いといった声も聞こえてきます。
実際の評判や、理由について調査してみました。

津田真由子さんは入社2年目から、朝の情報番組「おはよう朝日」のコーナー「関西ええとこみっけ隊」でリポーターを務めています。

台本を片手にリポートしている姿を、頼りないと感じた視聴者から、まだ出演するレベルではないと評価されるケースが目立ちました。また、朝の情報番組であるのに、バラエティー番組のようなコーナー自体が受け入れられないという声もあります。

一方で、「真剣に取り組む姿に励まされる」「つだまゆを見るとほっこりする」など、津田真由子さんを応援する声はそれ以上にあることが分かりました。

ぜひ、ネガティブな声をねじ伏せる楽しい番組を、これからも作っていってほしいですね。

 

 

 

つだまゆ津田真由子wiki経歴プロフィールまとめ

今回はつだまゆこと、「津田真由子」さんの以下の情報について、皆様へお届けしました。

・津田真由子(つだまゆ)の経歴とプロフィールをwiki風にご紹介
・津田真由子(つだまゆ)は彼氏いるの?結婚してるの?
・津田真由子(つだまゆ)は出身高校と大学はどこ?偏差値は?
・津田真由子(つだまゆ)の評判は?なぜうざい・嫌いと言われているの?

いかがだったでしょうか?

津田真由子さんは、入社早々にコーナーを任されている期待の新人です。

ディレクターとしての実力は、学生時代に受賞した津田真由子さんの作品から明らかです。

リポーターとしては厳しい声もありますが、津田真由子さんは現在入社3年目ですので、まだまだこれからに期待です。

温かい目で津田真由子さんのリポートを楽しんでいきましょう!

コメント