山根明のプロフィール!不倫、息子と孫娘婿の疑惑!新団体WYBC?

yamaneakira-profile 話題
山根明元会長のプロフィール!息子、娘、娘婿の疑惑!新団体WYBCって何?

2020年11月8日のザ・ノンフィクションに不正などを理由に責任を取って辞任した元・日本ボクシング連盟の終身会長である山根明さんが出演します。

山根明さんのプロフィールや経歴を改めて調べると他にも不倫相手・愛人の存在だったり、山根明さんの息子、孫娘、孫娘婿の疑惑問題などネタ宝庫でした。
また、山根明さんは2019年新団体WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)を設立したりなど懲りず80歳なのにやらかしているようです。

今回は山根明さんのプロフィールや経歴、さらに山根明さんの嫁さん、不倫相手(愛人)についても紹介します。
さらに、山根明さんの息子、孫娘、孫娘婿の疑惑問題、2019年に設立した新団体WYBCに関して調査しました。

山根明元会長のプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

山根智巳(@yamane_4277)がシェアした投稿

名前 山根明
読み やまねあきら
韓国名 文甲明
生年月日 1939年10月12日
年齢 81歳(2020年11月現在)
出身地 大阪府堺市
学歴 中卒
・大阪市立十三小学校
・大阪市立十三中学校
現役生涯戦績 5戦4勝1敗
前職(辞任直前) 日本ボクシング連盟会長(終身会長)
強化委員会委員長
ナショナルチーム監督
アジアボクシング連盟常務理事
備考 在日朝鮮人

山根明元会長の経歴

1939年 生誕
大阪府堺市で誕生しました。

1944 北朝鮮の釜山市に渡る
この時期、在日朝鮮人を北朝鮮は桃源郷であると触れ回って、呼び戻していたんですよね。

1949年 日本に戻る
10歳の時、密入国して日本に戻ったようです。

1950年 1回目の結婚

1956年 プロデビュー
17歳でプロデビューし、生涯戦績は5戦4勝1敗だったようです。

1960年 2回目の結婚

1980年 日本国籍取得
41歳で日本国籍取得して以降は、「アマチュアボクシング不毛の地」といわれた奈良県を「ボクシング王国」とよばれるまでに引き上げ、同県出身の辻本和正などの五輪代表選手を育成した。大阪商業大学ボクシング部ヘッドコーチ、大阪経済大学ボクシング部監督も歴任している。

1991年 日本ボクシング連盟理事

1995〜2002年
世界アマチュアボクシング連盟常務理事

1997年 3回目の結婚(事実婚のため、この頃一緒に住み始めた?)

2010年 日本ボクシング連盟副会長
2012年 日本ボクシング連盟会長
2013年 日本ボクシング連盟終身会長

2018年 日本ボクシング連盟に関係する333名の告発を受け、会長職の辞任、連盟からの除名
「アスリート助成金の不正流用の教唆および隠蔽」「試合用グローブ等の不透明な独占販売」「公式試合における組織的な審判不正」「山根会長の暴行疑惑」など13項目を指摘した告発状が日本オリンピック委員会・日本スポーツ協会・文部科学省・スポーツ庁・日本スポーツ振興センターなどに送付され、本人は今でも認めていないが、責任をとり、終身会長職を辞任。
最終的には連盟から息子とともに除名されている。
以降は多数のバラエティ番組に出演している。

2019年 新団体WYBCを設立
連盟からの除名処分された山根明さんは新団体WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)を設立し、初興行を開催。

幼少期から日本国籍を取得されるまでは、色々苦労されたのではないでしょか。
日本国籍を取得した41歳以降、30代から貢献していた日本ボクシング連盟で役職を手に入れ、指導者として苦労したところもあるとは思いますが、同時に至福も肥やしていたのではないでしょうか。

また、プライベートではバツ3の4回の結婚をしているようです。

山根明元会長の疑惑

本人は認めていないが日本ボクシング連盟が告発した内容の一部をご紹介します。

山根明の助成金不正利用とは?

2015年度分の助成で、2016年リオデジャネイロ五輪代表の成松大介選手(当時28)の口座に240万円が振り込まれたが、成松選手は山根会長から別の2選手にも分配するように命じ、それぞれの口座に80万円ずつ振り込んだというものである。

さらに成松大介選手へ人に言わないで」「(助成金は)何に使ってもいい。女に全部やってもいい」「自分の意思で分けてやったということにしてほしい」「会長の命令でやったとなるとおかしくなる。本来の趣旨と違うとなり(助成金が)セーブされる」などと言ったことも問題になっている。

山根明のおもてなしリストとは?

「おもてなしリスト」とは、山根会長の部屋に用意する高級フルーツや酒、好き嫌いなどを箇条書きメモのこと。
ボクシング大会を開催する都道府県が山根会長を接待する際の注意事項として、各都道府県の連盟で共有されていたと報じられた。

忖度ってやつですね。
もちろん山根明さんご本人は連盟が勝手にやっていることと言っています。

山根明の奈良判定とは?

岩手国体で明らかにポイントで負けている山根明さんの地元である奈良県の代表選手を勝たせてしまうといった”えこひいき判定”となります。
赤が奈良県代表選手です。

試合用グローブ独占販売

国際ボクシング協会(AIBA)が2012年1月から公認大会で使用するグローブメーカーを従来の「ウイニング」から「アディダス」に変更したことに伴い、国内大会ではAIBAだけでなく、日本ボクシング連盟の検定マークが付いたグローブでなければ、試合で使用できないと通達し、検定品の販売店として知人が経営する「杉スポーツ」にて試合用グローブを独占販売した。

さらに知人が使える口座がなかったことを理由に孫娘の口座を使って売り上げを振り込ませていた。

山根明元会長の離婚歴

バツ3の4回の結婚をしているようなので歴代の奥様・嫁をご紹介します。

山根明の1人目の嫁・妻

21歳の時に初めて結婚し、当時の嫁の親が経営する工場で工場長として7年務めていましたが嫁の親が厳しすぎて逃げるように離婚。

山根明の2人目の嫁・妻

31歳の時に結婚し、20年間一緒に過ごします。
二人目の奥様と一緒に喫茶店を経営し、この頃からボクシング連盟と関わりを持ち、お店の売り上げを勝手に遠征費に充てるようになってから関係が悪化したようです。
ある時、海外遠征で帰宅すると、二人目の奥様は愛想尽きて出てしまっていました。

山根明の3人目の嫁・妻

1997年頃から18年ほど一緒に過ごし、2015年まで籍を入れなかったようです。

週刊文集にネタを持ち込んだのはこの3人目の嫁(山根三枝子さん)だったようで、積年の恨みがあったのではないでしょうか。

根が深いです。

山根明の4人目の嫁・妻

現在の嫁となります。28歳年下の方のようです。
詳細は後述で説明します。

山根明元会長の妻・嫁の経歴プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

山根智巳(@yamane_4277)がシェアした投稿

現在、4回目の結婚の相手である山根智巳さんについてご紹介します。

名前 山根智巳
読み やまねともみ
生年月日 1967年(もしくは1966年)
年齢 53歳(2020年11月現在)
職業 韓国クラブ「O」を経営

山根智巳さんと言えば、2018年8月8日に山根明さんを日本ボクシング連盟会長を辞任表明させるべく、前日に「会長を死ぬまで面倒見ていくから、今楽になってください」と言ったそうです。

他にも山根明さんに報道陣が詰め寄って、山根明さんが何か言おうとした時、口を塞いで何も喋らせないようにしたりと、本当に夫の山根明さんのことを大事にしている様子が伺えますよね。

山根明元会長の不倫・愛人の内海祥子経歴プロフィール

名前 内海祥子
読み うつみしょうこ
役職(当時) ボクシング連盟東京事務局副事務局長
旦那 元税務署職員
息子 山梨学院大学出身 空手部所属
就職はパリのエルメスに勤務し、母・内海祥子さんから毎月70万円の仕送りを受け取っていたようで、連盟のお金を不正に使っていたのでしょうか?(当時)

告発状に記載されているが山根明さんの愛人関係にあり、山根明さんの国内海外遠征に全て同行していたようです。

また、山根明さんの3人目の奥様(山根三枝子)、4人目の奥様(山根智巳さん)が揉めたこともあったようです。

山根明元会長の息子の疑惑

2012年の村田諒太選手のリオオリンピック決勝の試合でのことで、試合直前に父・山根明さんがボクシング未経験者の息子・山根昌守さんにテレビに映すため、実績作りのために急遽セコンドにつかせたのです。

準決勝までは村田諒太選手が信頼する桶山茂コーチと、本博国監督にセコンドについてもらっていたにもかかわらず、大胆ですよね。

さらに決勝前日の夜に隣の部屋で宴会をして、ドンチャン騒ぎをして、壁を蹴ったり、ビールがなくなったので山根昌守さんご本人が勝手に村田諒太選手の部屋に入り込んでクーラーボックスの冷えたビールを持ち出す始末だったそうです。

ひどいすぎますね。。。

山根明元会長の息子・山根昌守のプロフィール

名前 山根昌守
読み やまねまさもり
生年月日 1964年9月27日
年齢 55歳(2020年11月現在)
出身地 大阪府
学歴 中卒
・大阪市立十三中学校
経歴(当時) ・日本ボクシング連盟副会長
・専務理事代行
・女子ボクシング委員会副委員長(相談役)
・アンダージュニア(UJ)委員会委員長
・専門委員会特別強化執行役
・アティックオート株式会社(閉店)の代表取締役

山根昌守さんが代表取締役を務めていた自動車修理会社であるアティックオート株式会社はご自身に注目が集まってしまった事で風評被害を受けて閉店してしまったとのことです。

山根明元会長の孫娘の疑惑

山根明さんの孫娘であり、山根昌守さんの娘である山根結(結婚後:鈴木結)さんですが、山根明さんの試合用グローブ独占販売に関わっており、独占していたお店のオーナーが口座を持っておらず、仕方なく山根結(鈴木結)さんの口座に振り込まれたそうです。

山根明元会長の孫娘婿の疑惑

山根明さんの孫娘であり、山根昌守さんの娘である山根結(結婚後:鈴木結)さんの旦那さんである鈴木康弘さんです。

当時31歳の頃、近大ボクシング部監督に就任していました。
その時の教え子の女子選手にセクハラ行為をしたとして、日本ボクシング連盟から除名となっています。

鈴木康弘のプロフィール

名前 鈴木康弘
読み すずきやすひろ
生年月日 1987年11月25日
年齢 32歳(2020年11月現在)
出身地 北海道
学歴 大学卒
・拓殖大学
経歴(当時) ・ロンドン五輪ウェルター級
・近畿大学ボクシング監督

オリンピックに出場していため、選手として相当の実力があったものだと思われます。
若くして大学の監督に就任していますが、山根明さんのコネが発動していたのでしょうか。

山根明元会長の新団体WYBCは?

山根明さんは新団体WYBC(ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップ)を設立しています。

年齢的にも世間的にも、さらにボクシングに関わっていこうという姿勢が突き抜けててあっぱれですよね。

最近だと2020年5月31日にコロナ渦というのもあり、無観客試合を開催したようです。

まとめ

今回は山根明さんのプロフィールや経歴を紹介しました。

いかがだったでしょうか。

まさにネタの宝庫で調べたら調べた分だけ出てくる方でした。
まだまだ精力的に新団体を立ち上げるほどなのでご健在だと思いますので、逆に世間に負けず頑張ってご活躍してくれるよう応援しています。

コメント