吉野創士のwiki経歴プロフィール!彼女や出身中学高校とドラフト・スカウト評価は?

yoshidasoshi-profile 野球選手・監督
吉野創士のwiki経歴プロフィール!彼女や出身中学高校とドラフト・スカウト評価は?

2021年07月31日のBSーTBSの「裸のアスリートⅡ」に「吉野創士」さんが甲子園出場を決めた昌平高校のプロ注目ということで出演します。

「吉野創士」さんの経歴やプロフィールを調査してみて、野球を始めた時から注目されていたということが判明しました。

今回は「吉野創士」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。

・吉野創士さんの経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・吉野創士さんの彼女はいるの?どんな人?
・吉野創士さんの出身中学、高校はどこ?大会成績は?
・吉野創士さんのドラフト・スカウト評価は?

吉野創士の経歴

吉野創士の経歴は以下の通り。

2003年 0歳
千葉県浦安市にて誕生する。

2010年~2016年 小学生
家族の影響で軟式野球の始める。

舞浜フェニックスに所属し、複数のポジションでプレーしています。

6年生の時に千葉ロッテジュニアに選ばれ、プロ野球12球団ジュニアトーナメントに出場。

2016年~2019年 中学生
東京城南ボーイズに入団。

入団理由は「いくつかチームの練習に参加してみたが、バッティングに力をいれているこのチームが自分に合っていると感じた」と語っている。

中学通算35本の本塁打を打ち、甲子園常連高校から誘いを受けるも監督から「一番伸びる高校は昌平高校」と進められ入学を決意。

2019年~2021年 高校生
入学当初から右手の押し込みを意識してバッティング練習を行い長打力が上がりました。

1年生の夏には埼玉県大会で3番ライトのクリーンナップで出場します。

2年生の時に、監督は「県大会は3年生主体のメンバーで挑む方向で考えていた」そうですが、「勝つんだったら創士の力が必要だ」と3年生が口にしていたこともありベンチ入りとなった。

 

小学生の時から華々しい活躍をしていたんですね!監督や周りの選手にも認められ頼りにされていたことが想像できます!

 

 

 

吉野創士のプロフィール

吉野創士のプロフィールは以下の通り。

名前 吉野創士
読み方 よしのそうし
生年月日 2003年10月27日
年齢 17歳
出身地 千葉県浦安市
学歴 昌平高校在学
身長 185㎝
体重 78㎏
血液型 不明
職業 高校生

 

すごく恵まれた体格をしていますね。

その長身から身体全体を使ったスイングは迫力満点でしょうね!

 

 

 

吉野創士の彼女はいるの?どんな人?

吉野創士さんの彼女について調査してみました。

残念ながら彼女についての情報はありませんでした。

今は野球一筋ということなのでしょうか。

 

 

 

吉野創士の出身中学はどこ?大会成績は?

浦安市立富岡中学校出身。

東京城南ボーイズに所属し中学生としては驚異的な148㎞/hを武器に通算35本の本塁打を記録した。

2017年ボーイズ春期全国大会東京都東支部予選 優勝。

2018年ボーイズ選手権東京都東支部予選 優勝。

 

 

 

吉野創士(よしだそうし)の出身高校はどこ?大会成績は?

昌平高等学校在籍。

地方大会:19試合、7二塁打、1三塁打、6本塁打、25打点、打率.446、出塁率.493、9三振、3盗塁。

4割を超える打率で、本塁打も打っており長打を打てるバッターなのでしょう!

 

 

 

吉野創士のドラフト・スカウト評価は?

巨人・水野スカウト部「高校生であそこまで飛ばせる、それくらいの力は分かってる。体幹が鍛えられたらとんでもなくなると思う。今後も追いかけたい」

日本ハム・今成泰章スカウト「強振りしなくても飛ばすことが出来る。素材として素晴らしい」

広島・苑田スカウト部統括部長「インサイドからきれいにバットが出て、柔らかさもある。木製バットでも打てると思う。いい打者」

複数球団からコメントがでています。長打力を評価しており、今後の成長に期待していることがわかります。注目度は間違いなく高いでしょう。

 

 

 

吉野創士の経歴プロフィールまとめ

今回は「吉野創士」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・吉野創士さんの経歴とプロフィールをwiki風に紹介
・吉野創士さんの彼女はいるの?どんな人?
・吉野創士さんの出身中学、高校はどこ?大会成績は?
・吉野創士さんのドラフト・スカウト評価は?

いかがだったでしょうか?

長打力、低めの球などへの対応力、足の速さ、肩の強さが持ち味の選手なのでこれからも持ち味をいかし成長していってほしいですね!今後も要注目です!

コメント