由藤神一プロフィールと経歴!性同一性障がいの過去と便利屋、保育園開業

yutojinichi 話題
由藤神一プロフィールと経歴!性同一性障がいの過去と便利屋、保育園開業

2020年8月22日のザ・ノンフィクションにて日本一の歓楽街、新宿・歌舞伎町を24時間休みなく支え続ける便利屋「親孝行」代表取締役の由藤神一さんが出演します。

由藤神一さんは過去に性同一性障がいの苦悩の末、ホストから便利屋業へ転身し、20以上の資格を保有しており何でも請負い、さらに地元の北海道旭川市では保育園も開園と驚愕の経歴です!!!

今回は由藤神一さんのプロフィールと経歴をご紹介します。由藤さんが性同一性障がいをどのように乗り越えたのでしょうか。
また、代表取締役を務める便利屋「親孝行」、理事長を務める地元の北海道旭川市ではクリスタル保育園についても調査しましたので共有します。

由藤神一のプロフィールと経歴!

由藤神一さんのプロフィールと経歴をご紹介していきます。

由藤神一のプロフィール

名前(なまえ) 由藤 神一(ゆとう じんいち)
生年月日 1982年11月
年齢 37歳(2020年8月時点)
出身 北海道旭川市
職業 株式会社 便利屋親孝行 代表
クリスタル保育園 理事長
資格 20個以上保有(保育士、幼稚園教諭、2級鍵師など)

ザ・ノンフィクションで明らかになりますが、由藤さんは元々拠点は歌舞伎町だったのを現在では北海道旭川市へ移しています。

地元や家族の近くで助けになれるよう頑張っています。
今後は両親や地元の人のために老人施設を作って恩返ししていきたいそうです。

由藤神一の経歴

1982年 北海道旭川市に三人兄弟の末っ子女の子として生まれる
気が優しいおばあちゃん子でした。
そして、中学生の頃に人と違う感情に気がついたそうです。

2000年 旭川明成高等学校卒業

2002年 旭川大学短期大学部 幼児教育学科卒業
お母様が保育士と言うのもあり、興味をもったのかもしれません。
しっかり勉強して、保育士、幼稚園教諭の資格を保有しました。

2003年 歌舞伎町で男装ホストとして働き始める
両親の猛反対を押し切り、21歳で、新宿・歌舞伎町へ上京しました。
働いたお店の名前は「おなべBar ニューマリリン」。
おなべ在籍人数は業界トップクラス、かつ、おなべバーとしては老舗的な存在のお店です。
由藤神一さんは2003年頃の上京時から2010年7月までこのバーで男装ホストとして働きます。

2011年 株式会社 便利屋親孝行を創業
現在では北海道旭川市に支店があり、大工だったお父様に任せているようです。
大工だったお父様は本店の歌舞伎町にまで助っ人で来てくれることもあるそうです。

2015年 クリスタル保育園(北海道旭川市 認可外保育園)を開園
保育士として長年勤めて定年退職した母親が働けるように開園しました。園長はお母様が務めています。

2015年 性転換手術をして、女性から男性に戸籍上変更

2020年 9月に株式会社 便利屋親孝行の拠点を北海旭川市に移転を決意
人生を支えてくれた両親、近所の人たちのために恩返しするため、帰ることを決心。
近くから便利屋として培った技術を持って助けようとしているみたいです。
さらに老人施設を建てると言う新たな夢を持って働いているみたいで、そのために今も休みなく働き続けているようです。

由藤神一の性同一障がいについて

実は、由藤神一さんの生まれ持った性別は女性由藤あやかと言う名前でした。

思春期を迎える中学生で人とは違う感情を持っていることに気づいたそうです。

そんな気持ちを我慢することができなくなり、21歳の時に両親の猛反対を振り切り、一人で上京し、歌舞伎町の「おなべBar ニューマリリン」にて男装ホスト「神(じん)」と言う名前で8年間働きます。

そんな歌舞伎町は自分を受け入れてくれたこともあり、感謝の気持ちから恩返しをしたいという経緯から便利屋親孝行を創業します。

由藤神一の便利屋「親孝行」について

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

便利屋親孝行(@oyakouko)がシェアした投稿

会社名 株式会社 便利屋親孝行
住所 東京都葛飾区四つ木3-20-1
TEL 03-5671-1277
営業日 365日24時間対応
サービス内容 ・清掃全般
・水廻りメンテナンス
・エアコン取付取外し
・営繕リフォーム
・防犯・鍵
・不用品処分・ゴミ屋敷の片づけ
・リペア
・一般雑用 ・害虫駆除
・引越し手伝い・家具移動
・シッター

実兄(長男 由藤桂一さん)など他にも従業員がいるようです。

自分を頼ってくれた人には全力で応えることをポリシーに便利屋をやっているようです。その仕事ぶりはお客様からたくさんの信頼を勝ち取っているようです。

その結果、歌舞伎町のお店から請け負う仕事はクラブのママの自宅からお金を持ってくるといった信用されていなければ考えられないような内容もあります。
お店の鍵は50個以上預かっており、いろんな仕事を任せられているそうです。

保有資格は20個以上!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

便利屋親孝行(@oyakouko)がシェアした投稿

お客様にいろんな助けができるように資格取得に対して意欲的です。
地元北海道旭川市には老人施設を開業しようと新たな夢があるため、介護士や社会福祉士などこれから取得しそうですよね。
目的意識を持って頑張れる由藤さんは本当に素敵ですよね。

拠点を移転する理由(歌舞伎町→北海道旭川市)

お客様が惜しむ中で、2020年9月30日に拠点を地元の北海道旭川市に移転することを決意しました。
海道旭川市の支店(既に父親が働いている)に移すことを決意しています。
お世話になった両親や地元の人たちに会社名の通り近くから助けられるように恩返ししていきたいそうです。

由藤神一のクリスタル保育園について

園名 クリスタル保育園
住所 〒078-8354 北海道旭川市東光14条6丁目3-7
TEL 0166-74-5639
定員 0歳児   2人
1歳児   2人
2歳児   2人
3歳児以上 4人

保育士として長年勤めて定年退職した母親が働けるように開園しました。園長はお母様が務めています。

まとめ

今回は由藤神一さんのプロフィールと経歴をご紹介しました。
まとめると以下の通り。ザ・ノンフィクションで他にも新しい情報があれば、アップします。
・性同一性障がいの過去があり、戸籍を女性から男性に変更
・20以上の資格を保有
・便利屋親孝行の代表取締役。困りごとは何でもやる!
・365日24時間であるため、休みがない。
・保育園の経営者
・拠点を東京から旭川に移転

周りのために全力で生きられている由藤さんは本当に素敵な方だと思いました。
今後、拠点を移転してさらにご活躍いただきたいですね。

コメント