美ノ海の力士情報と経歴!彼女や兄弟も力士で四股名の読み方と由来は?

cyuranoumi-profile 相撲・力士
美ノ海の力士情報と経歴!彼女や兄弟も力士で四股名の読み方と由来は?

大相撲本場所は年6回開催されます。
3月場所が終わりましたので、次の5月場所は5月9日(日)に国技館で初日を迎えます。

今回は、十両力士「美ノ海」の力士情報を紹介します。
四股名のとおり、自然豊かな美しい海に囲まれた故郷をもつ力士でしょうね。
そんな美ノ海の四股名の読み方由来も気になります。
そして経歴彼女の存在、兄弟も力士とのことですから併せて調べました。

以下の情報についてお届けします。

・美ノ海の力士情報や経歴(入所前と入所後)
・美ノ海に彼女はいるの?
・美ノ海は兄弟で力士!弟は木崎海!
・美ノ海の四股名の読み方や由来は?

美ノ海の力士情報

美ノ海力士情報をお届けします。

大学相撲で活躍しプロとなりましたが、当時の規定により前相撲からのデビューとなりました。
木瀬部屋に入門、前相撲からのスタートでしたが15場所目に晴れて関取に昇進しました。
左四つ、寄りを得意としており今後の活躍が期待できる力士です。

木崎 信志 (きざき しんじ)
平成28年3月 前相 2勝1敗 176cm
126kg
格デビュ
平成28年5月 西口15 6勝1敗 格デビュー
平成28年7月 東二38 7勝0敗 優 格デビュー
平成28年9月 西三39 7勝0敗 優 格デビュー
平成28年11月 東下26 4勝3敗 格デビュー
平成29年1月 東下21 5勝2敗 新しい最高位
平成29年3月 西下13 5勝2敗 新しい最高位
平成29年5月 東下9 4勝3敗 新しい最高位
平成29年7月 東下7 5勝2敗 新しい最高位
平成29年9月 西下3 3勝4敗 新しい最高位
平成29年11月 東下7 3勝4敗
平成30年1月 東下11 4勝3敗
平成30年3月 東下7 4勝3敗
平成30年5月 東下4 4勝3敗
美ノ海 義久 (ちゅらのうみ よしひさ)
平成30年7月 西十14 5勝10敗 格デビュー
平成30年9月 西下2 3勝4敗
平成30年11月 西下5 3勝4敗
平成31年1月 東下9 4勝3敗
平成31年3月 東下5 7勝0敗 優
令和元年5月 東十14 5勝10敗
令和元年7月 西下3 3勝4敗
令和元年9月 東下6 5勝2敗
令和元年11月 東下1 4勝3敗
令和2年1月 西十12 8勝7敗 新しい最高位
令和2年3月 西十7 6勝9敗 新しい最高位
令和2年7月 西十9 8勝7敗
令和2年9月 東十7 8勝7敗
令和2年11月 東十6 8勝7敗 新しい最高位
令和3年1月 西十3 7勝7敗1休 新しい最高位
令和3年3月 東十5 5勝10敗 176cm
130kg
令和3年5月 西十9 0勝0敗

美ノ海の力士情報!プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

tatsu.ryu(@tty7704)がシェアした投稿

名前 美ノ海 義久
読み方 ちゅらのうみ よしひさ
生年月日 1993年5月6日
年齢 27歳
出身地 沖縄県うるま市
学歴 日本大学
身長 176cm
体重 136kg
血液型 B型
職業 大相撲力士
所属部屋 木瀬部屋

美ノ海の力士情報!成績(戦績)

生涯戦績 150勝124敗1休/273出(30場所)
十両戦績 60勝74敗1休/133出(9場所)
幕下戦績 70勝49敗/119出(17場所) 1優勝
三段目戦績 7勝0敗/7出(1場所) 1優勝
序二段戦績 7勝0敗/7出(1場所) 1優勝
序の口戦績 6勝1敗/7出(1場所)
前相撲 1場所

 

 

美ノ海の経歴(入所前と入所後)

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

美ノ海経歴について紹介します。

2016年3月場所が初土俵です。
兄弟で関取になった21組目の兄が美の海です。

弟・木崎海も2018年、三段目最下位での付け出し格で初土俵を踏んでいます。
沖縄では兄弟関取は初の快挙で、地元の期待も大きい兄弟関取でした。

 

美ノ海の力士情報!入所前

1993年 0歳
沖縄県で5人姉弟の三男として生まれる。

2000年~2006年(7~12歳)
沖縄私立美里小学校入学。
1年生の時から相撲を始め、5年生時には沖縄市教育委員会から表彰されるほどでした。

2007年~2009年(13~15歳)
うるま市立具志川中学校へ入学。
2年生時に、全国中学校相撲選手権大会でベスト16に入りました。
中学3年生時に、鳥取市立西中学校に転向します。

2010年~2016年(16~22歳)
鳥取城北高等学校へ進学。
3年生時に国体団体、個人とも優勝の実績を残しました。
卒業後は日本大学へ進学します。
4年生時には主将を務め、全国学生相撲選手権大会で団体優勝しています。

美ノ海の力士情報!入所後

2016年 3月(22歳)
先輩(元幕内肥後ノ海)の縁で、木瀬部屋へ入門し初土俵を踏みました。
相撲協会の規定により、三段目、幕下の付け出しの資格はなく前相撲からのスタートでした。
入門時には、朝乃山、豊山がいます。

2018年 7月(25歳)
1月から3場所連続して勝ち越し、7月場所で十両昇進を果たします。
昇進を機に四股名を「木崎」から「美ノ海」と改名します。
昇進場所は十両の壁に跳ね返され5勝10敗と負け越し、幕下へ陥落します。

2019年 5月(26歳)
十両へ復帰しました。
復帰場所、5勝10敗と負け越し幕下へ陥落。
2020年1月場所で十両復帰を果たします。

 

 

美ノ海の彼女はいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

かんちゃんこ(@can.chanko)がシェアした投稿

美ノ海彼女については、残念ながら情報には出会えませんでした。
彼女の存在はともかく、弟「木崎海」の突然の引退でそちらの情報ばかりでした。

「兄弟で頑張って親孝行したい!」との、木崎海の十両昇進の喜びの声がありました。

きっと美ノ海も、今は弟の分までとの想いが強いと思われます。
彼女はそれまでお預け、といったところでしょうか。

 

 

美ノ海の兄弟は?弟も力士で木崎海

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

美ノ海は5人兄弟の三男として生まれました。

一番上のお兄さんは日本大学を卒業し、現在は九州電力相撲部の副主将を務めています。
少なからず、美ノ海、木崎海に影響を与えたのでしょうね。
次兄は6歳の時病死されたとのことです。

美ノ海の弟が「木崎海」の四股名で十両まで昇進しています。
沖縄では、これから兄弟の活躍を期待していた矢先でしたが、2020年8月「木崎海」の引退届が受理されました。
首の痛みが原因での決断だそうですが、残念ですね。

 

 

美ノ海の四股名の読み方は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

霧(@sumo_t_w)がシェアした投稿

美ノ海」の四股名は「ちゅらのうみ」と読みます。
沖縄の人からしっかり応援していただくよう、沖縄の方言「美しい」の意を持つ「ちゅら」と読ませる四股名になりました。

響きがいいですね。

本名は「木崎信志」ですが、十両昇進を機に四股名を「美ノ海 義久」と改名しました。

義久は相撲との縁を作ってくれた祖父の名だそうです。

 

 

美ノ海の四股名の理由は?由来は?

美ノ海の四股名の由来についてご紹介していきます。

「ちゅら」は沖縄の方言で「美しい」の意味があります。
地元沖縄の方言を使って、沖縄らしい四股名をとの想いが改名の理由のようです。

四股名には、海、山など自然を表す文字が多く使われる時期がありました。
もちろん今でも使われています。

2001年のNHK朝ドラ「ちゅらさん」の放映で、沖縄の方言が一躍全国に知られるようになりました。
美ら水族館の命名もそんなことがあったからかも知れませんね。

沖縄の方言と自然の美しさを四股名にした「美の海」(ちゅらのうみ)由来は、誰もがすんなり受け入れられる改名ですね。
何よりも郷土色が溢れていて素晴らしいです。

 

 

美ノ海の経歴プロフィールまとめ

今回は「美ノ海」の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・美ノ海の力士情報や経歴(入所前と入所後)
・美ノ海に彼女はいるの?
・美ノ海は兄弟で力士!弟は木崎海!
・美ノ海の四股名の読み方や由来は?

 

いかがだったでしょうか?

四股名で力士の故郷が思い描かれる「美ノ海」の情報でした。

力士は、それぞれの故郷を背負って頑張っているようにも見えます。
地元の力士を応援しながらの相撲観戦も楽しみ方のひとつですね。

 

大相撲の若手注目力士(十両幕下編)を紹介!2021年幕内候補も!
今回は、十両幕下の若手注目力士と2021年幕内昇進予想を独自に調査してみましたので紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕下編)!を紹介3人 ・大相撲の若手注目力士(十両編)!を紹介8人 ・2021年幕内候補を予想!

コメント