大相撲の若手注目力士(十両幕下編)を紹介!2021年幕内候補も!

wakaterikishi-makushita 未分類
大相撲の若手注目力士(十両幕下編)を紹介!2021年幕内候補も!

1年4か月ぶりに、2021年7月場所が7月4日から名古屋体育館で開催されています。
今場所は、入場者数に制限はあるものの観客を入れての15日間の土俵です。

今場所も混戦模様は続くようで楽しみの15日間になりそうです。

関取を目ざして奮戦中の幕下上位の若手注目力士と、
幕内昇進をかけて15日間奮闘している十両若手注目力士を調べてみました。

2021年幕内候補も併せて調査しましたので紹介させていただきます。

・大相撲若手注目力士(幕下編)を紹介!3人
・大相撲若手注目力士(十両編)を紹介!6人
・2021年幕内昇進候補を紹介!

 

大相撲の若手注目力士(幕下編)を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

武蔵川部屋(@musashigawa_beya)がシェアした投稿

幕下上位までに番付を上げてくると、十両の地位が見えてきます。
十両(関取)と幕下とでは待遇に雲泥の差があります。

関取へ昇進するためには越えなければいけない最も高い壁です。
この関門をクリアできれば、月給をもらえるようになり、部屋では大部屋から個室に移ります。
身の回りの世話をしてくれる付け人もつきます。

力士生活で十両へ昇進することが一番嬉しい出来事だそうです。

今、十両昇進を目指し奮闘している力士を紹介します。

 

大相撲の若手注目力士(幕下編)!将豊竜

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウカイ(@ukai_4649)がシェアした投稿

名前 将豊竜
読み方 しょうほうりゅう
生年月日 1996年10月12日(24歳)
出身地 秋田県横手市
所属部屋 時津風部屋

2014年9月場所初土俵し、2018年9月場所幕下昇進。
序の口1場所、序二段2場所で通過、2015年5月場所三段目へ昇進しました。
三段目で足踏みしてしまいましたが、新幕下へ昇進しました。

2021年初場所では、6勝1敗の好成績でしたが全勝ならず、関取の座へあと一歩届かずでした。
3月場所の成績次第では、関取への夢が現実のものになりそうでした。

残念ながら2021年3月場所では、関取目前の地位(幕下西3枚目)でしたが2勝5敗と負け越してしまい、5月場所は幕下西9枚目で土俵に上がりしたが、3勝4敗と1点の負け越しとなってしまいました。

7月場所は東幕下15枚目で、上位再挑戦の場所となっています。

奮起を期待したいですね。

2020年1月場所で弓取り式も務めるようになりました。

将豊竜の力士情報と経歴!結婚や彼女と両親や四股名の由来は?
今回は「将豊竜」について以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・将豊竜の力士情報!経歴とプロフィール ・将豊竜の結婚しているの?彼女はいるの? ・将豊竜の実家や両親は? ・将豊竜の四股名の由来?

 

大相撲の若手注目力士(幕下編)!美ノ海

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひよの富士 邦子(@kuniko.sumo)がシェアした投稿

 

名前 美ノ海
読み方 ちゅらのうみ
生年月日 1993年5月6日(27歳)
出身地 沖縄県うるま市
所属部屋 木瀬部屋

2016年3月場所初土俵し、現在西幕下3枚目。

2018年7月場所で十両昇進し、これを機に四股名を美ノ海に改名しています。

昇進場所、十両の壁に跳ね返されてしまいました。
2019年5月場所に十両へ復帰しました。

2021年3月場所では上位の壁に阻まれ5勝10敗と負け越しになってしまいました。
5月場所は西十両9枚目で番付上位復帰を目指しましたが、3勝12敗となり幕下陥落となってしまいました。

十両への復帰が待たれます。

左四つ、寄りが得意の力士です。
2020年8月引退した弟(元十両・木崎海)の分まで頑張ってほしいですね。

美ノ海の力士情報と経歴!彼女や兄弟も力士で四股名の読み方と由来は?
今回は「美ノ海」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・力士情報や経歴(入所前と入所後) ・彼女はいるの? ・兄弟で力士!弟は木崎海! ・四股名の読み方や由来は?

大相撲の若手注目力士(幕下編)!吉井虹

名前 吉井虹
読み方 よしいこう
生年月日 2003年8月1日(17歳)
出身地 静岡県焼津市
所属部屋 時津風部屋

2019年3月場所初土俵し、現在西幕下60枚目。

2020年5月場所で幕下へ昇進しました。
平成以降、16歳で幕下へ昇進したのは3人目というスピード出世です。

2021年3月場所では2勝5敗と負け越してしまいました。

5月場所では、西幕下37枚目と番付を落として土俵にあがりましたが、2勝5敗と3月場所同様の成績に終わってしまいました。

7月場所は、西幕下60枚目で関取目ざして再チャレンジが始まります。

押し相撲がベースのようですが、前ミツを取る相撲もとれるそうです。
一生懸命に相撲に取りくんでいるので周囲の期待も大いきそうです。
将来が楽しみですね。

吉井虹(相撲)の力士情報!彼女や高校進学しない理由は?名前の由来は福山雅治!
今回は「吉井虹(相撲)」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。 ・吉井虹(相撲)の力士情報、彼女は? ・吉井虹(相撲)の高校進学しない理由は? ・吉井虹(相撲)の経歴(入所前から入所後) ・吉井虹(相撲)の名前の由来は福山雅治?

 

大相撲の若手注目力士(十両編)を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ〜ちゃん(@wakya39)がシェアした投稿

力士は十両へ昇進すると関取と呼ばれるようになります。
生活も今までと違い、羽織袴の着用が許され畳敷きの雪駄で白足袋を履くことができます。
服装をみると、関取と幕下以下の力士との違いがわかります。

難関を突破した十両力士も、更に上の地位を目ざして稽古に励んでいます。

幕内力士を目ざして精進している若手注目力士紹介いたします。

大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!直近の横綱予想も!
今回は、幕内の若手注目力士と直近の横綱予想を独自に調査してみましたのでご紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!25人 ・直近の横綱予想!
大相撲のイケメン注目力士2021年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2021年最新版!7人

 

 

大相撲の若手注目力士(十両編)!炎鵬

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるろん(@harulon_sumo)がシェアした投稿

 

名前 炎鵬
読み方 えんほう
生年月日 1994年10月18日(26歳)
出身地 石川県金沢市
所属部屋 宮城野部屋

2017年3月場所初土俵し、2019年5月場所新入幕。

2020年11月場所で大負けし幕内から陥落することとなりました。
2021年1月場所は、流行している感染症との濃厚接触者の可能性があると
いうことで全休となってしまいました。

2021年3月場所では、東十両4枚目の番付で9勝6敗と勝ち越しました。

5月場所は幕内目前の東十両筆頭で場所へ臨みました。
残念ながら5勝10敗と大きく負け越し、東十両5枚目に番付を下げてしまいました。

小兵力士として幕内復帰を目ざして精進しています。

 

大相撲の若手注目力士(十両編)!王鵬

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yokoamiloveがシェアした投稿

名前 王鵬
読み方 おうほう
生年月日 2000年2月14日(21歳)
出身地 東京都江東区
所属部屋 大嶽部屋

2018年1月場所初土俵し、現在西十両14枚目。

2021年1月場所で十両昇進しましたが、自分の相撲を取らせてもらえず5勝10敗と
負け越してしまい、1場所で幕下へ陥落してしまいました。

22021年3月場所では、東幕下2枚目の地位で4勝3敗と勝ち越し1場所で十両復帰となりました。

十両復帰の5月場所では、8勝7敗と勝ち越し西十両12枚目まで番付を上げています。

祖父は48代横綱・大鵬、父は元関脇・貴闘力という相撲一家に生まれました。
突き押しが得意のようですが、引き癖が難点だそうです。

大鵬を目ざして精進して欲しい逸材です。

王鵬の力士情報と成績経歴!彼女や兄弟と元力士の父親祖父(貴闘力と大鵬)四股名の由来は?
今回は、王鵬の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・王鵬の力士情報とプロフィール ・王鵬の経歴(入所前と入所後) ・王鵬の彼女はいるの? ・王鵬の兄弟はプロレスラーと力士でアスリート一家 ・王鵬の父親(貴闘力)と祖父(大鵬)も元力士! ・王鵬の四股名の理由と由来は?

大相撲の若手注目力士(十両編)!貴源治

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

 

名前 貴源治
読み方 たかげんじ
生年月日 1997年5月13日(23歳)
出身地 栃木県小山市
所属部屋 常盤山部屋

2013年3月場所し、2019年7月場所新入幕。
残念ながらこの7月場所、9月場所と負け越し十両へ陥落してしまいました。

2021年3月場所では、東十両10枚目の番付で10勝5敗の好成績を残しました。
5月場所では、西十両5枚目と再入幕のチャンスを狙える場所となりました。
7勝8敗と勝ち越しならず、東十両6枚目で土俵に臨んでいます。

現在は突き押し相撲を得意としています。
稽古熱心で知られており、再入幕を目ざして精進しています。

貴源治の力士情報と経歴!彼女と二股疑惑やハーフで兄はスダリオ剛RIZINデビューと四股名由来は?
今回は「貴源治」以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・力士情報!経歴とプロフィール ・彼女はいるの?二股疑惑について ・ハーフなの? ・双子の兄はスダリオ剛(貴ノ富士)でRIZINデビュー! ・四股名の読み方は?四股名の理由は?由来は?

 

大相撲の若手注目力士(十両編)!貴健斗

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ〜ちゃん(@wakya39)がシェアした投稿

 

名前 貴健斗
読み方 たかけんと
生年月日 1996年2月10日(25歳)
出身地 熊本県八代市
所属部屋 常盤山部屋

2014年1月場所初土俵し、現在西十両4枚目。
2021年3月場所十両へ昇進したばかりです。

2021年3月場所では、惜しくも7勝8敗と負け越しとなってしまいました。
番付はそのまま据え置かれ西十両11枚目のままでした。

奮起した5月場所では、10勝5敗と大きく勝ち越しました。
幕内が視野に入ってくる地位まで上がってきました。

突き押し相撲が得意のようですが、稽古に精進しパワーがつけばもっと上位を
狙える力士に化けそうです。

貴健斗の力士情報と経歴!彼女と中学高校と四股名読み方と由来は?
今回は「貴健斗」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・力士情報と経歴 ・彼女はいるの? ・中学と高校はどこ? ・四股名の読みは?命名の理由と由来は?

 

 

大相撲の若手注目力士(十両編)!武将山

名前 武将山
読み方 ぶしょうざん
生年月日 1995年12月6日(25歳)
出身地 茨城県水戸市
所属部屋 藤島部屋

2014年1月場所初土俵し、現在東十両8枚目。
2021年3月場所で十両昇進を果たします。

2021年3月場所は新十両での土俵でしたが、7勝8敗と負け越してしまいました。
番付は据え置かれましたので、5月場所ではまずは勝ち越しを目ざして土俵に臨みました。
10勝5敗と勝ち越し、東十両8枚目まで番付を上げてきました。

今後、体格を活かした押し相撲に磨きをかけて上を目指して欲しい力士です。

大相撲の若手注目力士(十両編)!若元春

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウカイ(@ukai_4649)がシェアした投稿

名前 若元春
読み方 わかもとはる
生年月日 1993年10月5日(27歳)
出身地 福島県福島市
所属部屋 荒汐部屋

2011年11月場所初土俵し、現在東十両3枚目。
2019年3月場所十両へ昇進しましたが、十両の壁に跳ね返され幕下へ陥落。
2019年11月場所で十両へ復帰しました。

22021年3月場所は、東十両6枚目での土俵でしたが6勝9敗と負け越しで終わりました。

5月場所は東十両9枚目で場所に臨みました。
9勝6敗と勝ち越し、東十両3枚目に番付を上げています。

もっと稽古に精進して幕内昇進を目指して欲しいですね。

祖父、父、兄(幕下・若隆元)、弟(幕内・若隆景)とも力士の相撲一家。
稽古に熱心ではない時期もあり、昇進が遅くなった分取り返せるよう奮起して欲しい力士です。
弟に追いつけ追い越せですね。

大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!直近の横綱予想も!
今回は、幕内の若手注目力士と直近の横綱予想を独自に調査してみましたのでご紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!25人 ・直近の横綱予想!
大相撲のイケメン注目力士2021年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2021年最新版!7人

2021年幕内候補を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤孟(@zuoteng910)がシェアした投稿

令和3年7月場所では、入幕した力士は宇良、千代ノ皇、徳勝龍、一山本の4力士でした。
一山本以外は幕内経験者です。

入幕を窺っている十両上位力士の顔ぶれをみると、幕内経験者が多いことがわかります。
入幕してもその地位を保つことの難しさが伝わってきます。

2021年新たに幕内昇進を窺う候補力士を紹介いたします。

若元春、貴健斗、武将山、錦富士のフレッシュな顔ぶれに期待したいですね。

2021年幕内候補!錦富士

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤森建夫(@fujimori2410sumo_photo)がシェアした投稿

 

名前 錦富士
読み方 にしきふじ
生年月日 1996年7月22日(24歳)
出身地 青森県十和田市
所属部屋 伊勢ケ浜部屋

2016年9月場所初土俵し、現在東十両11枚目。

近畿大学2年生時中退し、大学同期の翠富士とともに伊勢ケ浜部屋に入門しました。
2019年9月場所東幕下3枚目で関取の地位が見えていましたが、
怪我のため途中休場となってしまいました。
2020年9月場所で十両昇進を果たします。

2021年3月場所では7勝8敗と1点の負け越しとなってしまいました。
番付はそのまま据え置かれました。

5月場所では8勝7敗と勝ち越しています。
東十両11枚目の番付で、7月場所に臨んでいます。

もっともっと稽古に精進して上位をめざしてほしい力士です。

周囲の期待も大きく、自分から攻める相撲を磨けば幕内昇進も近いことでしょう。

2021年幕内候補!若元春

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ〜ちゃん(@wakya39)がシェアした投稿

若手注目力士!十両編でも紹介しています。

弟(若隆景)に先を越されましたが追いつきました。
荒汐親方はもっと早い昇進を見込んでいたようです。
稽古に身が入らない時期もあったようですが、ライバルである弟と切磋琢磨して努力を
重ねて欲しい力士です。

出身地でもある被災地福島へ元気を与える相撲を!

2021年幕内候補!貴健斗

 

この投稿をInstagramで見る

 

char(@char_sumo)がシェアした投稿


若手注目力士!十両編でも紹介しています。

2015年11月、膝の怪我で幕下から三段目に地位を落としましたが、周囲の支えもあり令和三年の
春場所で新十両となって土俵に上がります。

押し相撲に磨きをかけて幕内を目ざして精進するでしょう。
故郷の熊本八代の皆さんへ元気を届ける相撲を!

2021年幕内候補!武将山

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARU(@march_20chi)がシェアした投稿

若手注目力士!十両編でも紹介しています。

170kgの身体を活かした突き押し相撲で、幕下へ2年間で昇進した力士です。
逆に十両昇進まで7年間を要した力士でもあります。

目先の勝ち負けにこだわらず、真っ向勝負の押し相撲で活躍できる力士を目ざして
昇進し幕内まで駆け上がって欲しい力士です。

大相撲の若手注目力士(十両幕下編)のまとめ

今回は、十両幕下の若手注目力士と2021年幕内昇進予想を独自に調査してみましたので紹介させていただきました。

・大相撲の若手注目力士(幕下編)!を紹介3人
・大相撲の若手注目力士(十両編)!を紹介6人
・2021年幕内候補を予想!

 

いかがだったでしょうか。

2021年7月場所は、7月4日(日)に名古屋体育館で1年4か月ぶりに地方で開催されています。
今場所も千秋楽まで混戦模様が続きそうですね。

上位はそろそろ世代交代期に入ってきている予感がします。
相撲界の今後の展開も目が離せません。

大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!直近の横綱予想も!
今回は、幕内の若手注目力士と直近の横綱予想を独自に調査してみましたのでご紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!25人 ・直近の横綱予想!
大相撲のイケメン注目力士2021年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2021年最新版!7人

コメント