一山本の力士情報と経歴!結婚彼女は?元公務員(元役場員)から転職や四股名の理由は?

相撲・力士

大相撲2021年3月場所は元大関・照ノ富士の優勝で終わりました。

7場所ぶりに十両へ戻ってきた一山本は、10勝5敗の好成績で復帰場所を飾りました。

元公務員(元役場員)から相撲界へ転職した経歴を持つ力士です。
怪我を乗り越えての十両復帰と好成績ですから、さぞ地元ファンもお祝いムードでしょう。

異色の経歴を持つ一山本ですが、イケメン力士でもあり今やスー女の注目度も上昇中です。

今回は、気になる一山本の力士情報、転職の理由四股名の由来を調べてみました。
併せて、結婚彼女についても調査しましたので皆様へお届けします。

・一山本の力士情報と経歴(入所前と入所後)
・一山本の四股名の読み方?由来は?成績は?
・一山本は結婚しているの彼女はいるの?
・一山本の公務員からの転職した理由は?なぜ?

一山本の力士情報

一山本の力士情報をお伝えしていきます。

2021年3月場所は、7場所ぶりに復帰した十両の土俵でした。
持ち前の長いリーチを活かした相撲で10勝5敗の好成績でした。

来場所以降の活躍が楽しみです。

一山本 大生 (いちやまもと だいき)
平成29年1月 前相 3勝0敗 186cm
126kg
格デビュー
平成29年3月 東口15 7勝0敗 優 格デビュー
平成29年5月 東二10 6勝1敗 格デビュー
平成29年7月 東三49 6勝1敗
平成29年9月 西下57 6勝1敗 格デビュ
平成29年11月 東下26 4勝3敗
平成30年1月 東下21 5勝2敗
平成30年3月 東下11 5勝2敗
平成30年5月 東下5 4勝3敗
平成30年7月 東下3 3勝4敗
平成30年9月 西下5 1勝6敗
平成30年11月 西下26 4勝3敗
平成31年1月 西下19 4勝3敗
平成31年3月 東下13 6勝1敗
令和元年5月 東下3 5勝2敗
令和元年7月 東十13 9勝6敗 格デビュー
令和元年9月 東十9 9勝6敗
令和元年11月 西十6 0勝2敗13休
令和2年1月 西下5 0勝0敗7休
令和2年3月 西下45 5勝2敗
令和2年7月 西下28 5勝2敗
令和2年9月 西下13 4勝3敗
令和2年11月 西下8 5勝2敗
令和3年1月 西下3 4勝3敗
令和3年3月 西十14 10勝5敗 187cm
133.5kg

 

一山本の力士情報!プロフィール

23歳2か月での大相撲界デビューでしたが、まだまだ進化中です。
今後、大いに期待できますね。

名前 一山本 大生
読み方 いちやまもと だいき
生年月日 1993年10月1日
年齢 27歳
出身地 北海道岩内郡岩内町
学歴 中央大学
身長 187cm
体重 133.5kg
血液型 B型
職業 大相撲力士
所属部屋 二所ノ関部屋

一山本の四股名の読み方は?由来は?

初土俵から名乗る四股名「一山本」は「いちやまもと」と読みます。

四股名は大相撲界での力士の名前です。
かつては自然にちなんだ「山」、「海」などがつく四股名が多かったようです。
日本のシンボル「富士山」に由来する「富士」がつく四股名もあります。

「一山本」は、大相撲へ勧誘した大学相撲部OB会会長(当時)が名付けたそうです。
本名山本に一画加えて、縁起のいい九画にしたとのことです。

一山本の力士情報!成績(戦績)

膝の怪我があり回復までに少し時間がかかりましたが、2021年3月十両復帰の場所では10勝5敗の好成績でした。

生涯戦績 117勝63敗20休/179出(25場所)
十両戦績 28勝19敗13休/46出(4場所)
幕下戦績 70勝42敗7休/112出(17場所)
三段目戦績 6勝1敗/7出(1場所)
序二段戦績 6勝1敗/7出(1場所)
序の口戦績 7勝0敗/7出(1場所) 1優勝
前相撲戦績 1場所

一山本の経歴(入所前と入所後)

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

一山本の経歴!入所前

1993年~2005年(0~12歳)
北海道岩内郡岩内町で3人兄弟の末っ子として誕生する。
岩内東小学校の2年生の時から相撲を始める。

2005年~2008年(13~15歳)
岩内第一中学校へ進学。
相撲は続けていたが、全国中学校相撲選手権大会北海道予選に出場。
予選で敗れため全国大会には出場できなかった。

2008年~2011年(16~18歳)
大野農業高等学校へ進学。
高校総体では32強の成績を残した。

2011年~2015年(19~22歳)
高校時代、中央大学と夏の合同合宿を行っていた縁で中央大学へ進学。
4年時には、全国学生相撲選手権大会で16強の成績を残す。
目立った成績もなく自信がもてなかったため、プロ入りはせず北海道福島町役場に就職。
2016年の国体出場では16強入りを果たす。

一山本の経歴!入所後

2016年(23歳)
2016年の国体出場を機に、大学相撲部OB会会長の勧めもあり大相撲への想いが再燃。
ところが、新弟子検査の年齢制限(23歳未満)に抵触していました。
相撲協会が条件付で制限緩和を決定していたため、23歳2か月で新弟子検査を受けました。

2017年1月(23歳)
年齢制限が緩和された新制度の第一号となりました。
二所ノ関部屋に入門し、1月場所で初土俵を踏みました。

2019年7月(25歳)
2019年5月場所東幕下3枚目で5勝2敗と勝ち越し、7月場所で新十両昇進となりました。
初土俵からの四股名「一山本」は変えない意向を明らかにしています。

2019年11月(26歳)
十両3場所目の11月場所初日に膝を痛めて休場に追い込まれてしまいました。
2020年1月場所も休場となってしまいました。
西幕下45枚目まで番付を落としましたが、3月場所復帰しました。

2021年3月(27歳)
十両復帰の3月場所、10勝5敗の好成績で終えることができました。

 

 

一山本の結婚しているの?彼女はいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@luchuanyoujiziがシェアした投稿

目下売り出し中のイケメン力士「一山本」ですが、気になる結婚彼女の存在についての情報はありませんでした。

土俵を離れれば現代の若者と同じです。
良い出会いがあることを願っています。
でも今は、相撲だけのことを考えて稽古に励んでいることだと思います。

 

 

一山本の元公務員(役場員)から転職した理由は?なぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

一山本自身は小学校の頃の夢は公務員になることだったそうです。
大学卒業後は北海道へ戻り、福島町役場に地方公務員として就職し夢を叶えたことになります。

相撲との縁は全く切れることなく、コーチとして子供たちを指導していました。
就職した翌年、国体に出場し16強入りの実績を残しました。

本人は、ふがいない負け方に悔しかったとのこと。
燃えつきていなかった想いが、もう一度挑戦したい気持になり転職を決意した理由のようです。

母親に猛反対されましたが、お兄さんが母親を説得してくれたそうです。
新弟子検査の年齢制限が緩和されたこともあり、相撲界へ転職が実現しました。

一山本の昇進していく姿は、燃え尽きていない若者への励ましのメッセージですね。

 

 

一山本の四股名の理由は?由来は?

一山本四股名は、初土俵以来変わっていません。
新十両昇進を機に四股名を改める力士もいますが、一山本はそのままです。

四股名は、親方や後援者がつけるケースが多いそうです。
出身地の名前を入れたり、部屋名の一字を加えたり、四股名をつける理由はさまざまです。

四股名「一山本」の命名の由来は、本名に一画加え縁起の良い九画で決ったとのことです。
大学相撲部OB会の当時の会長が考えた四股名だそうで、響きがいいですね。

 

 

一山本の力士情報まとめ

今回は「一山本」の以下の情報について調査したので皆様へお届けしました。

・一山本の力士情報と経歴(入所前と入所後)
・一山本の四股名の読み方?由来は?成績は?
・一山本は結婚しているの彼女はいるの?
・一山本の公務員からの転職した理由は?なぜ?

 

いかがだったでしょうか?

今、大相撲は世代交代期にあるようです。
若手注目力士が活躍する場所が多くなれば、相撲ファンも増えてくるでしょう。
イケメン力士も多く相撲観戦も楽しくなってきます。

 

大相撲のイケメン注目力士2021年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2021年最新版!7人

 

大相撲の若手注目力士(十両幕下編)を紹介!2021年幕内候補も!
今回は、十両幕下の若手注目力士と2021年幕内昇進予想を独自に調査してみましたので紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕下編)!を紹介3人 ・大相撲の若手注目力士(十両編)!を紹介8人 ・2021年幕内候補を予想!

 

コメント