大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!直近の横綱予想も!

wakaterikishi-makuuchi 相撲・力士
大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!直近の横綱予想も!

令和4年9月11日(日)、大相撲9月場所が東京都墨田区国技館で初日を迎えます。
相撲の地両国では、しばらくの間相撲一色の風景を楽しむことができます。

7月場所は平幕・逸ノ城の初優勝で終わりました。
9月場所も若手力士には優勝のチャンスがある、本命不在の場所になりそうです。

成長著しい若手注目力士にも、優勝のチャンスは十分にあります。
テレビ桟敷での観戦にも熱が入りますね。

 

この記事では、幕内の若手注目力士の紹介、直近の横綱予想を独自に調査してみましたのでご紹介させていただきます。

・大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!22
・直近の横綱予想!

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

PAN♪(@kopanda25)がシェアした投稿

令和4年9月場所での幕内は、先場所初優勝した逸ノ城の大関とりスタート場所になるか、注目が集まります。
大関陣の奮起も期待したいですね。

若手注目力士にも優勝のチャンスはあります。
混戦の中からどの力士が抜け出してくるか、見どころがいっぱいの場所になりそうです。

この記事では、活躍が注目されている若手力士たちにスポットを当てて紹介していきたいと思います。

※紹介は50音順となっています。

大相撲の若手注目力士(幕内編)!一山本

名前 一山本
読み方 いちやまもと
生年月日 1993年10月1日(27歳)
出身地 北海道岩内郡岩内町
所属部屋 二所ノ関部屋

2017年1月場所初土俵、令和4年5月場所は西前頭15枚目で土俵に臨みます。

大学卒業後、北海道福島町役場へ就職しましたが、2016年国体出場を機に大相撲入りを
決めたそうです。
相撲協会理事会の承認を得て、23歳2か月で新弟子検査を受け二所ノ関部屋へ入門しました。

2019年7月場所十両へ昇進しますが、11月場所2日目に膝の半月板損傷で休場。
2020年1月場所も休場を余儀なくされ、幕下45枚目まで番付を下げます。

2021年3月場所で十両復帰を果たしました。
この場所では10勝5敗と好成績を残し、西十両14枚目から東十両8枚目までに番付を上げています。

5月場所も好調で10勝5敗と勝ち越し、番付運も重なって幕内昇進を果たしました。

新入幕の7月場所は、勝ち越し目前で足踏みが続きましたが千秋楽に8勝目を手にしました。
インタビューではホッとした表情を見せていました。

期待された9月場所でしたが、力を発揮できず4勝11敗と不本意な成績で終わりました。
番付を十両に下げてしまいましたが、11月場所では13勝2敗と優勝を手にしました。

令和4年1月場所では西前頭14枚目で再入幕場所に臨みしたが5勝10敗と残念な結果でした。
3月場所、5月場所と2場所続けて8勝7敗の成績を残し、7月場所は東前頭13枚目で6勝3敗休でした。
感染症の影響もあり、9月場所での番付はそのまま据え置かれました。

相撲センスもあり、今後楽しみな力士です。

 

一山本の力士情報と経歴!結婚彼女は?元公務員(元役場員)から転職や四股名の理由は?
今回は「一山本」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・一山本の力士情報と経歴(入所前と入所後) ・一山本の四股名の読み方?由来は?成績は? ・一山本は結婚しているの彼女はいるの? ・一山本の公務員からの転職した理由は?なぜ?

大相撲の若手注目力士(幕内編)!逸ノ城

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohken Kimura(@kohkenkimura)がシェアした投稿

四股名 逸ノ城
読み方 いちのじょう
生年月日 1993年4月7日(27歳)
出身地 モンゴル国アルハンガイ県
所属部屋 湊部屋

2014年1月場所、幕下付け出しで初土俵。
2014年9月場所新入幕。

2014年11月場所で三役に昇進したほどのスピード出世を遂げます。
大関候補と言われた大器ではありますが、体調不良もあって低迷の時期が続いていましたが復活へ向けて着実に歩んでいます。

令和4年1月場所は、西前頭2枚目で8勝7敗で勝ち越しています。
3月場所は、前場所と同じ2枚目ですが東に廻り、9勝6敗と好成績を残しています。
5月場所は感染症の影響で全休でしたが、西前頭2枚目で土俵に上がっています。

7月場所は絶好調の場所となり、12勝3敗での幕内初優勝を果たしました。
9月場所は大関とりの地固め場所にしたいところです。

 

逸ノ城の力士情報(体重ヤバイ成績も)!結婚彼女と四股名由来は?かわいい画像付
今回は「逸ノ城」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・逸ノ城の力士情報やプロフィール、戦績 ・逸ノ城は結婚している?彼女はいる? ・逸ノ城の四股名由来 ・逸ノ城は見た目も発言もかわいい!

大相撲の若手注目力士(幕内編)!宇良

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ〜ちゃん(@wakya39)がシェアした投稿

四股名 宇良
読み方 うら
生年月日 1992年6月22日(29歳)
出身地 大阪府寝屋川市
所属部屋 木瀬部屋

2015年3月場所初土俵し、現在東前頭2枚目。

2016年5月場所十両昇進、2017年3月場所で新入幕を果たしました。
2年での新入幕となるスピード出世でした。

2017年9月場所で痛めていた膝を更に痛め、長期休場となってしまいました。
番付は序二段まで下げ、2018年9月場所復帰するも2019年1月場所で再び休場。
2020年11月場所で十両再昇進を決めました。

2021年5月場所、西十両2枚目で12勝3敗と好成績で優勝を果たしました。
念願の幕内復帰となりました。

2021年11月場所では、10勝5敗と大活躍でした。
三役に手が届きそうな番付、東前頭2枚目まで上がってきました。

令和4年1月場所では8勝7敗と健闘しています。
3月場所は西前頭筆頭で三役昇進を狙いましたが、4勝11敗と成績は振るいませんした。
5月場所は9勝5敗1休の成績で、7月場所は西前頭3枚目で土俵にのぞみましたが、残念ながら7勝8敗と負け越してしまいました。。

アクロバティックな相撲が多いので、怪我をしないような相撲を期待します。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!遠藤

 

この投稿をInstagramで見る

 

@k_sumosaiがシェアした投稿

四股名 遠藤
読み方 えんどう
生年月日 1990年10月19日(30歳)
出身地 石川県穴水町
所属部屋 追手風部屋

日本大学時代にアマチュア横綱の実績から、2013年3月場所幕下付け出しでデビュー。
2013年9月場所新入幕。

9月には新入幕と超スピード昇進でした。
怪我に見舞われ足踏みした時期もありました。

相撲は真っ向勝負で女性ファンも多い力士です。
まだまだ活躍が続きますので期待できますね。

2022年は前頭上位での番付が続いています。
幕内の平均体重に満たない体格で、巧みな取り口での相撲が魅力の力士です。

遠藤の力士情報(成績経歴)!四股名改名いつ?結婚した奥さんは?
今回は遠藤聖大さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・遠藤聖大の力士情報!プロフィールと戦績 ・遠藤聖大の経歴!入所前後 ・遠藤聖大の四股名改名はいつ? ・遠藤聖大の奥さんはあの永谷園の令嬢?真相は?

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!阿武咲

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumo(@grandsumo3)がシェアした投稿

名前 阿武咲
読み方 おうのしょう
生年月日 1996年7月4日 (年齢 24歳)
出身地 青森県中津軽郡中泊町
所属部屋 阿武松部屋

2013年1月場所初土俵し、2017年5月場所新入幕。

突き押しが得意の速攻相撲が持ち味。
相手の差し手を封じて、のど輪を武器にそのまま前に出る相撲が得意です。

立ち合いを磨けば得意の速攻相撲が活きてきます。

令和4年1月場所では奮起し、10勝5敗の好成績で終えています。
東前頭3枚目までに番付を上げた3月場所でしたが、6勝9敗と振るいませんでした。

東前頭5枚目で臨んだ5月場所、肋骨の骨折で途中休場となってしまいました。
7月場所は平幕下位で復活を狙い、10勝5敗の好成績でした。
9月場所は、西前頭7枚目で土俵にのぞみます。

阿武咲の力士情報と経歴!結婚彼女と23歳年下弟?元ヤンキーで歌上手い
今回は「阿武咲」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・阿武咲の力士情報やプロフィール、戦績 ・阿武咲は結婚している?彼女は? ・阿武咲には23歳年下の弟がいる? ・阿武咲の元ヤンキー疑惑!歌が上手い?

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!王鵬

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yokoamiloveがシェアした投稿

名前 王鵬
読み方 おうほう
生年月日 2000年2月14日(21歳)
出身地 東京都江東区
所属部屋 大嶽部屋

2018年1月場所初土俵し、現在東十両6枚目。

2021年1月場所で十両昇進しましたが、自分の相撲を取らせてもらえず5勝10敗と
負け越してしまい、1場所で幕下へ陥落してしまいました。

22021年3月場所では、東幕下2枚目の地位で4勝3敗と勝ち越し1場所で十両復帰となりました。

十両復帰の5月場所では、8勝7敗と勝ち越し西十両12枚目まで番付を上げています。
7月場所では10勝5敗と勝ち越し、9月場所が期待されましたが7勝8敗と負け越してしまいました。

11月場所では、11勝4敗と好成績を残し、新入幕を果たしています。

令和4年1月場所は東前頭18枚目で土俵に臨みました。
残念ながら7勝8敗と負け越してしまい十両陥落となりましたが、3月場所では10勝5敗と好成績でした。
幕内復帰場所となる5月場所は6勝9敗でした。
西前頭15枚目で7月場所に臨み、8勝7敗と勝ち越しています。

祖父は48代横綱・大鵬、父は元関脇・貴闘力という相撲一家に生まれました。
突き押しが得意のようですが、引き癖が難点だそうです。

大鵬を目ざして精進して欲しい逸材です。

王鵬の力士情報と成績経歴!兄弟と彼女や元力士の父親祖父(貴闘力と大鵬)四股名の由来は?
今回は、王鵬の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・王鵬の力士情報とプロフィール ・王鵬の経歴(入所前と入所後) ・王鵬の彼女はいるの? ・王鵬の兄弟はプロレスラーと力士でアスリート一家 ・王鵬の父親(貴闘力)と祖父(大鵬)も元力士! ・王鵬の四股名の理由と由来は?

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!霧馬山

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるろん(@harulon_sumo)がシェアした投稿

名前 霧馬山
読み方 きりばやま
生年月日 1996年4月24日(24歳)
出身地 モンゴル国ドルノド県
所属部屋 陸奥部屋

2015年5月場所で初土俵し、2020年1月場所新入幕。

2019年9月、陸奥部屋へ移籍してきた横綱鶴竜に指導を受けるようになりました。
稽古熱心でもあり、今後着実に力をつけて上位に定着してくると予想できます。

得意は左四つ、寄り、投げの若手力士のホープです。

直近の9月場所では9勝6敗と好調な結果でした。
11月場所では三役西小結で土俵に臨みましたが、6勝9敗と負け越してしまいました。

令和4年1月場所では、西前頭筆頭で巻き返しを期待されましたが、6勝9敗と残念な結果に終わってしまいました。
3月場所は、東前頭4枚目で土俵に臨み10勝5敗と好成績でした。
東前頭2枚目で5月場所に臨み、10勝5敗と好調が続いています。

7月場所は、東前頭筆頭で土俵に上がり8勝7敗と勝ち越しました。
9月場所では小結の番付で初日を迎えます。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!琴ノ若

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウカイ(@ukai_4649)がシェアした投稿

名前 琴ノ若
読み方 ことのわか
生年月日 1997年11月19日(23歳)
出身地 千葉県松戸市
所属部屋 佐渡ヶ武部屋

2015年11月場所が初土俵し、2020年3月場所新入幕。

2019年7月場所での十両昇進を機に、父の四股名であった琴ノ若を継承。

恵まれた体格で将来が期待されますが、相撲が大人しいとの辛口の評価もあります。
立ち合いの厳しさと攻める相撲で上位を狙って欲しい力士です。

2021年7月場所では12勝3敗と初の敢闘賞を手にしています。
9月場所では3勝7敗5休となってしまいました。
続く11月場所は、6勝9敗と二場所続けての負け越しでした。

令和4年1月場所は、東前頭14枚目で土俵に臨み11勝4敗と好成績を残しました。
3月場所では、西前頭6枚目まで番付を上げ11勝4敗と好成績でした。
西前頭2枚目で5月場所に臨み、9勝6敗と好調が続いています。
7月場所は7勝3敗だった11日目から休場となってしまいました。

9月場所では番付はそのまま据え置かれ、初の三役を目ざして初日を迎えます。

琴ノ若の力士情報!イケメンで彼女は?兄弟や父と祖父の華麗なる相撲一家!
今回は「琴ノ若」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・琴ノ若の力士情報や経歴!  入所前、入所後をご紹介! ・琴ノ若はイケメンで父親似? ・琴ノ若は彼女がいる?どんな人? ・琴ノ若の兄弟や父と祖父など華麗なる相撲一家! ・琴ノ若のインスタ紹介! ・琴ノ若の力士情報まとめ

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!志摩ノ海

 

この投稿をInstagramで見る

 

tatsu.ryu(@tty7704)がシェアした投稿

名前 志摩ノ海
読み方 しまのうみ
生年月日 1989年7月11日 (年齢 31歳)
出身地 三重県志摩市志摩町
所属部屋 木瀬部屋

2012年5月場所初土俵し、2019年5月場所新入幕。
令和初の新入幕力士でもあります。

大学の先輩でもある徳勝龍の幕尻優勝に刺激を受けたそうです。
精進を重ねて自分の相撲を取り切ってもらいたいですね。

令和4年1月場所では、西前頭9枚目で土俵に臨みました。
残念ながら、5勝6敗4休と不本意な結果に終わってしまいました。
3月場所では、東前頭10枚目で8勝7敗と勝ち越しています。
翌5月場所、東前頭8枚目で7勝8敗と負け越し、続く7月場所も不本意な成績でした。

9月場所では十両に番付を下げて土俵にのぞみます。

期待に応え精進してもらいたいですね。

 

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!大栄翔

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウカイ(@ukai_4649)がシェアした投稿

名前 大栄翔
読み方 だいえいしょう
生年月日 1993年11月10日(27歳)
出身地 埼玉県朝霞市
所属部屋 追手風部屋

2012年1月場所初土俵し、2015年9月場所新入幕。

2021年1月場所で幕内最高優勝を飾り、今後の活躍が注目されている力士です。
目立たない性格のようですが、メンタル面は強いとのこと。

部屋では稽古相手に恵まれており、突き押しを武器に上位定着を目指しています。

7月場所では5勝10敗と負け越してしまいましたが、9月場所では10勝4敗と好成績を残しています。
11月場所、東前頭筆頭で8勝7敗と勝ち越し西小結へと三役昇進を果たしました。
令和4年1月場所も、一年前の優勝を彷彿させるような相撲を期待しましたが、惜しくも7勝8敗と負け越してしまいました。

番付を下げた3月場所では、東前頭筆頭で場所に臨み8勝7敗と勝ち越し。
翌5月場所では小結に復帰し、11勝4敗と好成績でした。
7月場所は関脇に復帰し土俵に臨みました。
感染症の影響で6勝7敗2休となり番付はそのままで9月場所にのぞみます。。

上位で安定した成績を残せるよう、さらに上位を目指して稽古に励んでほしい力士です。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!隆の勝

 

この投稿をInstagramで見る

 

taka_lotus(@taka_hasu)がシェアした投稿

名前 隆の勝
読み方 たかのしょう
生年月日 1994年11月14日(26歳)
出身地 千葉県柏市
所属部屋 常盤山部屋

2010年2月場所初土俵し、2018年9月場所新入幕。

十両昇進を機に現在の四股名へ改名しています。

押し相撲が持ち味で、ここ数場所安定した取り口が続いており活躍が期待されます。
また、隆の勝激似の柴犬キャラの化粧回しがかわいくて注目を集めています。

2021年7月場所では8勝7敗と勝ち越しました。
残念ながら9月場所では、7勝8敗と惜しくも負け越してしまいました。
11月場所、西前頭2枚目の地位で11勝4敗と大きく勝ち越し、番付を関脇の地位に戻しました。

令和4年1月場所を、更に上を目指す場所にと奮闘しましたが7勝8敗と惜しくも負け越しとなりました。

3月場所は、東小結の地位で巻き返しを図りましたが4勝11敗と振るいませんでした。
西前頭4枚目に番付を落とした5月場所では、11勝4敗と好成績を残しています。

7月場所では、左肩を痛めてしまい途中休場の場所になってしまいました。

隆の勝の力士情報と経歴!6人兄弟や彼女は?激似の柴犬キャラ化粧回しがかわいい!
今回は、知名度上昇中の「隆の勝」以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・隆の勝の力士情報や経歴 ・隆の勝は6人兄弟の大家族! ・隆の勝の彼女はいるの? ・隆の勝の激似の柴犬キャラ化粧回しがかわいい!

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!千代翔馬

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

名前 千代翔馬
読み方 ちよしょうま
生年月日 1991年7月20日(29歳)
出身地 モンゴル国ウランバートル市
所属部屋 九重部屋

2009年7月場所初土俵し、2016年9月場所新入幕。

稽古熱心だそうですが、昇進には時間がかかりました。
得意な型ができればもっと活躍しそうです。

ここ数場所安定した成績を残しています。

2021年9月場所では、5勝10敗と不本意な成績でした。
11月場所は8勝7敗と勝ち越しています。

令和4年1月場所は4勝11敗と不本意な成績で終わりました。
3月場所は、東前頭8枚目で土俵に臨みましたが5勝10敗と惨敗でした。
翌5月場所も6勝9敗と負け越してしまい、7月場所では西前頭13枚目で土俵に臨みました。
7勝8敗と惜しくも負け越してしまいました。

もっともっと活躍してほしい力士ですね。
周囲の期待は大きいですよ。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!千代大龍

 

この投稿をInstagramで見る

 

みー(@chirunoyama)がシェアした投稿

名前 千代大龍
読み方 ちよたいりゅう
生年月日 1988年11月14日(32歳)
出身地 東京都荒川区
所属部屋 九重部屋

2011年5月場所初土俵し、2012年5月場所新入幕。

最高位は西小結。
怪我と病気に見舞われながら奮闘してきた力士です。
何かと話題を提供してきた力士ですが、最近では体調管理に気を配るようになったようです。

2021年9月場所、東前頭10枚目で7勝8敗と負け越し番付は据え置かれています。
続く11月場所、6勝9敗と不本意な成績でした。

令和4年1月場所は、西前頭12枚目での土俵にしたが7勝8敗と惜しくも負け越しとなってしまいました。
番付はそのまま据え置かれましたが、3月場所も7勝8敗と振るいませんでした。
翌5月場所、東前頭13枚目で8勝7敗と勝ち越し、同10枚目で7月場所に臨みました。
残念ながら6勝9敗と残念な成績でした。

 

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!照強

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウカイ(@ukai_4649)がシェアした投稿

名前 照強
読み方 てるつよし
生年月日 1995年1月17日(26歳)
出身地 兵庫県南あわじ市
所属部屋 伊勢ケ浜部屋

2010年3月初土俵し、2019年3月場所新入幕。

阪神淡路大震災の日に生まれたことで有名です。

土俵上では、大量に手にした塩を勢いよく撒くパフォーマンスも定着してきました。
炎鵬に次ぐ小型力士ですが、廻しにこだわらず突き押し相撲も取れる個性派力士です。

2021年11月場所は、西前頭11枚目の地位で7勝8敗と惜しくも負け越してしまいました。

令和4年1月場所では、番付はそのまま据え置かれ土俵に臨みましたが7勝8敗と悔しい結果でした。
3月場所も同じ番付に据え置かれていましたが、8勝7敗と勝ち越し西前頭8枚目と番付を上げています
奮起を期待した5月場所でしたが5勝10敗とふるわず、7月場所は東前頭12枚目まで番付を落としています。

7月場所は6勝9敗と不本意な成績で終わりました。

 

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!翔猿

 

この投稿をInstagramで見る

 

じょじょこ(@morbitz2)がシェアした投稿

名前 翔猿
読み方 とびざる
生年月日 1992年4月24日(28歳)
出身地 東京都江戸川区
所属部屋 追手風部屋

2015年1月場所初土俵し、2020年9月場所新入幕。

英乃海は実の兄。
突き押し相撲が得意ですが、蹴手繰り、蹴返しも得意な力士です。
軽量なので、動き回り土俵を丸く使う取り口が特徴です。

2021年11月場所では、西前頭8枚目の地位で7勝8敗と惜しくも負け越してしまいました。

令和4年1月場所は、番付はそのままで土俵に臨みましたが6勝9敗と負け越しとなりました。
3月場所は、東前頭9枚目で本場所に臨み9勝6敗と好成績でした。
西前頭5枚目に番付を上げた5月場所は、惜しくも7勝8敗と負け越してしまいました。
西前頭6枚目で7月場所に臨み、8勝5敗2休の成績でした。

土俵一杯を使った相撲をとってもらいたいですね。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!錦富士

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤森建夫(@fujimori2410sumo_photo)がシェアした投稿

名前 錦富士
読み方 にしきふじ
生年月日 1996年7月22日(24歳)
出身地 青森県十和田市
所属部屋 伊勢ケ浜部屋

2016年9月場所初土俵し、現在東十両9枚目。

近畿大学2年生時中退し、大学同期の翠富士とともに伊勢ケ浜部屋に入門しました。
2019年9月場所東幕下3枚目で関取の地位が見えていましたが、
怪我のため途中休場となってしまいました。
2020年9月場所で十両昇進を果たしています。

2021年1月場所は幕下陥落場所でしたが、1場所で十両へ復帰しています。
翌3月場所では7勝8敗と1点の負け越しとなってしまいましたが、番付はそのまま据え置かれました。

その後は、2度の負け越し場所はありましたが十両での土俵が続いていました。

2022年5月場所では奮起し、西十両6枚目で11勝4敗と好成績を残し優勝しています。
7月場所は新入幕を果たし、東前頭17枚目で土俵に臨み10勝5敗と好成績でした。
9月場所は東前頭10枚目まで番付を上げています。

もっともっと稽古に精進して上位をめざしてほしい力士です。

大相撲の若手注目力士(幕内編)!平戸海

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

名前 平戸海
読み方 ひらどうみ
生年月日 2000年4月20日(21歳)
出身地 長崎県平戸市
所属部屋 境川部屋

2016年3月場所初土俵。

2021年に入ると幕下で5場所連続で勝ち越し、11月場所十両昇進を決めました。
しかし、11月場所では14日目に王鵬に敗れた際に負傷してしまいました。
この場所を7勝7敗1休とし、令和4年1月場所を東十両14枚目の番付で臨みました。

令和4年1月場所では、8勝7敗と勝ち越し番付を東十両11枚目まで上げています。
翌3月場所、7勝8敗と惜しくも負け越してしまいましたが、番付はそのまま据え置かれました。
5月場所は8勝7敗と1点の勝ち越しとなり、東十両8枚目での番付で臨んだ7月場所では10勝5敗と好成績でした。

9月場所では待望の新入幕を果たしています。
長崎県出身力士では11年ぶりの幕内昇進となり、地元平戸市では大いに盛り上がっているでしょう。
気っ風の良い相撲が持ち味です。
これまでどおり稽古に励んで精進して欲しい力士です。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!豊昇龍

 

この投稿をInstagramで見る

 

tatsu.ryu(@tty7704)がシェアした投稿

名前 豊昇龍
読み方 ほうしょうりゅう
生年月日 1999年5月22日(21歳)
出身地 モンゴル国ウランバートル市
所属部屋 立浪部屋

2018年1月場所初土俵し、2020年9月場所新入幕。

朝青龍のお兄さんの次男です。
初土俵から15場所でのスピード昇進です。

叔父さん譲りの負けん気の強い力士のようです。

2021年9月場所は東前頭筆頭まで番付を上げましたが、5勝8敗2休と負け越し。
続く11月場所では、7勝8敗と惜しくも負け越してしまいました。

令和4年1月場所は、東前頭6枚目で土俵に臨み11勝4敗と好成績を残しました。
3月場所は西小結の地位で土俵に臨み、8勝7敗と勝ち越しました。
翌5月場所でも8勝7敗と勝ち越し、東小結の番付でさらに上を目指します。
7月場所では9勝6敗と好成績で終え、西関脇と番付を上げています。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!御嶽海

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

名前 御嶽海
読み方 みたけうみ
生年月日 1992年12月25日(28歳)
出身地 長野県木曽郡上松町
所属部屋 出羽海部屋

2015年3月場所初土俵し、2015年11月場所新入幕。
大学時代の実績も十分で幕下10枚目格でデビューしました。

幕内最高優勝3回の実績を持つ人気力士。

気持ちにムラがあるようで、大関とりには失敗が続いていました。
貴景勝、朝乃山、正代に先を越されてしまいました。
2021年は大関とりのチャンスでしたが、昇進できませんでした。
とはいえ、11月場所では11勝4敗と実力を発揮しています。

令和4年1月場所は大関昇進の足掛かりの場所として土俵に臨みました。
周囲の期待に立派に応え、13勝2敗成績で見事3回目の優勝賜杯を手にしました。
場所後に待望の大関に昇進し、2月28日に発表された春場所の番付で、西大関に座りました。

新大関の場所では11勝4敗と、大関としてはまずまずの成績でした。
5月場所、初日の相撲で土俵下に落ちた際右肩を負傷してしまいました。
結果6勝9敗の成績でした。

カド番で迎えた7月場所では2勝5敗8休の成績でした。
感染症の影響であり、9月場所は番付はそのままに土俵にのぞみます。
カド番は続きます。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!明生

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるろん(@harulon_sumo)がシェアした投稿

名前 明生
読み方 めいせい
生年月日 1995年7月24日(25歳)
出身地 鹿児島県大島郡瀬戸内町
所属部屋 立浪部屋

2011年5月技量審査場所初土俵、2018年7月場所新入幕。

中学卒業後相撲界へ飛び込んだたたき上げ力士。
左四つからの寄りが得意な力士です。

ここ数場所は順調に地力をつけ、番付を上げてきています。

両国での本場所開催中は、つくばみらい市の立浪部屋か電車通勤だそうです。
電車の中で見かけるかもしれません。

9月場所は初の関脇で土俵に臨みました。
8勝7敗と勝ち越しましたが、番付は据え置かれています。
続く11月場所では、惜しくも7勝8敗と負け越してしまいました。

令和4年1月場所は東小結の番付で臨み、5勝10敗と不本意な成績となってしまいました。
3月場所は西前頭3枚目で巻き返しを図りましたが、1勝14敗と散々な成績となってしまいました。
翌5月場所では、西前頭13枚目まで番付を落とし8勝7敗と勝ち越しています。

7月場所は西前頭10枚目での土俵でしたが、9勝6敗と勝ち越し西前頭2枚目まで番付を戻しています。

明生の力士情報と経歴!彼女と高校大学は?本名と四股名の由来は?
今回は「明生」さんの以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・明生の力士情報と経歴(入所前と入所後) ・明生は彼女がいるの?どんな人? ・明生は高校と大学はどこ? ・明生の本名と四股名の由来は?

 

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!若隆景

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ〜ちゃん(@wakya39)がシェアした投稿

名前 若隆景
読み方 わかたかかげ
生年月日 1994年12月6日(26歳)
出身地 福島県福島市
所属部屋 荒汐部屋

2017年3月場所初土俵し、2019年11月新入幕。

祖父は元小結・若葉山、父は元幕下・若信夫、兄は幕下・若隆元と幕内・若元春という相撲一家。
地元福島では、大波(本名)三兄弟の同時関取誕生を待ちわびています。

大学時代の実績から、三段目付出でデビューしました。左四つ、寄る相撲が持ち味の力士です。

初の三役で臨んだ7月場所は、5勝10敗と上位の壁に跳ね返されてしまいました。
巻き返しを期待された9月場所は、9勝6敗と好成績でした。
西前頭筆頭で11月場所を迎え、8勝7敗と勝ち越しました。

令和4年1月場所は、三役目前の東前頭筆頭で土俵に臨9勝6敗と勝ち越しました。
3月場所は、新関脇として土俵に臨み12勝3敗と好成績を残し幕内最高優勝を成し遂げました。

5月場所は、大関取りへ向けて大事な足場固めの場所となりました。
9勝6敗の成績でした。
翌7月場所では8勝7敗と勝ち越しました。

大関へ向けてのチャレンジが続きます。

若隆景の力士情報!結婚した嫁子供(画像付)は?実家はちゃんこ屋で四股名由来と実は言いにくい!
今回は「若隆景」の以下の情報について調査したので皆様へお届けします。 ・若隆景の力士情報やプロフィール、戦績 ・若隆景の嫁について!子供はいるの? ・若隆景は力士一家で実家はちゃんこ屋さん! ・若隆景の四股名の由来は?

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)!若元春

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウカイ(@ukai_4649)がシェアした投稿

名前 若元春
読み方 わかもとはる
生年月日 1993年10月5日(27歳)
出身地 福島県福島市
所属部屋 荒汐部屋

2011年11月場所初土俵し、現在東十両3枚目。
2019年3月場所十両へ昇進しましたが、十両の壁に跳ね返され幕下へ陥落。
2019年11月場所で十両へ復帰しました。

22021年3月場所は、東十両6枚目での土俵でしたが6勝9敗と負け越しで終わりました。

5月場所は東十両9枚目で場所に臨みました。
9勝6敗と勝ち越し、東十両3枚目に番付を上げています。

7月場所では、惜しくも7勝8敗と負け越してしまいました。
番付を据え置かれた9月場所は8勝7敗と勝ち越しました。
西十両筆頭で11月場所を迎えましたが、11勝4敗と好成績を残し、新入幕を果たしました。

令和4年1月場所は新入幕の土俵となり、9勝6敗と見事に勝ち越しました。
番付も、東前頭15枚目から西前頭9枚目に上がってきました。
3月場所、5月場所と続けて9勝6敗と好成績をおさめ、番付も東前頭4枚目まで上げてきました。
7月場所では残念ながら6勝9敗と負け越してしまいました。

もっと稽古に精進して上位をめざして欲しいですね。

祖父、父、兄(幕下・若隆元)、弟(幕内・若隆景)とも力士の相撲一家。
稽古に熱心ではない時期もあり、昇進が遅くなった分取り返せるよう奮起して欲しい力士です。
令和4年3月場所では、弟・若隆景が幕内最高優勝を果たしました。
弟に先を越されましたが、追いつき追い越せの精神で精進して欲しいですね。

大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!直近の横綱予想も!
今回は、幕内の若手注目力士と直近の横綱予想を独自に調査してみましたのでご紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!21人 ・直近の横綱予想!
大相撲のイケメン注目力士2022年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2022年最新版!7人

大相撲の直近の横綱予想!

 

この投稿をInstagramで見る

 

sasa-yuu(@sasa_yuu0905)がシェアした投稿

令和4年の大相撲9月場所は、東京都墨田区の国技館で9月11日に初日を迎えます。
一人横綱の場所が続いています。
新横綱の誕生が待たれます。

令和四年は、大相撲ファンにとって新横綱が誕生するのか楽しみの年です。
5月場所に優勝した照ノ富士は、7月場所でも11勝4敗と好成績で準優勝し、怪我と病気を乗り越え夢の横綱昇進を果たしました。

若手注目の力士にもチャンスが訪れます。
誰が横綱へと昇り詰めるのか、可能性を予想してみました。

 

大相撲の若手注目力士(十両幕下編)を紹介!2022年幕内候補も!
今回は、十両幕下の若手注目力士と2021年幕内昇進予想を独自に調査してみましたので紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕下編)!を紹介1人 ・大相撲の若手注目力士(十両編)!を紹介8人 ・2021年幕内候補を予想!
大相撲のイケメン注目力士2022年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2022年最新版!7人

 

貴景勝は押し相撲で横綱?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miho(@mikey.meibou)がシェアした投稿

2014年9月場所初土俵し、2017年1月場所新入幕。
2019年5月場所に大関昇進しましたが、怪我のため2019年9月場所関脇に陥落しました。
2019年11月場所で大関へ復帰しました。

本人は突き押しで横綱になる夢を持っているそうです。

太り過ぎが不振の原因とも指摘されています。
2021年3月場所では減量の効果もあってスタミナと相撲の速さは改善されているようです。

5月場所は、12勝3敗と好成績で優勝まであと1歩の成績でした。
怪我もあり、7月場所、9月場所と振るいませんでした。
11月場所では、12勝3敗と優勝争いに絡んでいます。

令和4年1月場所はけがのため途中休場となってしまいました。
ここ2場所、大関として不本意な成績で終わっています。
7月場所では、痛めた首の状態が心配されましたが11勝4敗と踏ん張りました。

解説者北の富士さんによると、「勝てないのは稽古不足」とのこと。
「押し相撲で横綱」をめざして稽古に精進すれば夢は叶うでしょうね。

 

正代は持ち前の圧力で横綱?

 

この投稿をInstagramで見る

 

tatsu.ryu(@tty7704)がシェアした投稿

2014年3月場所初土俵し、2016年1月場所新入幕。
2020年11月場所大関へ昇進しました。

四つ相撲のタイプです。
顎を上げて胸を出す立ち合いを厳しく指摘されていましたが、立ち合いの当たりが
強くなってきている、とのこと。
前に出る力がついて体も大きくなった、との評価もあります。

2021年は、大関としては振るわない成績の一年でした。

令和4年1月場所、奮起を期待したい大関でしたが6勝9敗と負け越してしまいました。
3月場所はカド番で土俵に臨み何とかカド番を脱することはできました。
翌5月場所では5勝10敗と大きく負け越し、カド番が続きます。

7月場所では10勝5敗の成績を残しています。
何とか復活のきっかけとしてほしいですね。

正代ファンだけでなく、多くの大相撲ファンまでもがヤキモキしていることでしょう。

横綱を期待される大関なので、メンタルも強化して上を目指してほしいですね。

 

御嶽海は大関昇進と横綱?

 

この投稿をInstagramで見る

 

わ〜ちゃん(@wakya39)がシェアした投稿

2015年初土俵し、同年11月場所新入幕。
2017年7月場所新関脇で場所を迎えています。

既に幕内最高優勝を2回経験しており、才能ある力士だとの評価を得ています。
ただ勝ちが続くと思えば負けも続く、ツラ相撲の傾向にあるようです。
押し相撲がベースにあるようですが、組んでも相撲が取れるセンスある実力派力士です。

令和4年1月場所では13勝2敗の成績で3回目の幕内最高優勝を飾っています。
番付後、大関昇進が決まりました。
このまま横綱へと突っ走ってほしいところでしたが、5月場所初日に右肩を負傷してしまいました。
右を十分に使えない土俵が続いています。

 

大相撲の若手注目力士(幕内編)のまとめ

今回は、幕内の若手注目力士直近の横綱予想を独自に調査してみましたのでご紹介させていただきました。

・大相撲の若手注目力士(幕内編)を紹介!22人
・直近の横綱予想!

 

いかがだったでしょうか。

令和4年9月場所は、9月11日(日)から東京都墨田区の国技館で初日を迎えます。
誰が優勝するのかわくわくしながらの観戦になります。

大関陣の復活がなるか期待したいですね。
混戦模様の土俵が展開されており、優勝賜杯は誰がてにするのかテレビ観戦にも熱が入ります。

当記事では若手注目力士について、今後もリニューアルを重ねながら継続して紹介してまいります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

大相撲の若手注目力士(十両幕下編)を紹介!2022年幕内候補も!
今回は、十両幕下の若手注目力士と2021年幕内昇進予想を独自に調査してみましたので紹介させていただきます。 ・大相撲の若手注目力士(幕下編)!を紹介1人 ・大相撲の若手注目力士(十両編)!を紹介8人 ・2021年幕内候補を予想!
大相撲のイケメン注目力士2022年最新版!顔つきで紹介!
今回は2021年に活躍を期待される、大相撲イケメン注目力士を調べましたので、その最新版をお届けします。 【スー女必見】大相撲のイケメン注目力士!2022年最新版!7人

コメント